いつも通勤に利用するメトロビュスやメトロ、駅や停車場で目に付くあるポスターがあります。
d0183861_084646.jpg

ぼんやり外の景色なんかを眺めてる際に目の前にこのポスターが出現すると思わず「ぶはっ」と笑えるんですが、いかにも肥満児が大食いしてるその姿、書いてある文字は「Abur Cubur(あぶる じゅぶる)」
これは日本語で適当と思われる訳として「なんでもかんでも」もしくは「手当たり次第」、主に食べるという行為で使われるフレーズですね。

今日のランチは同僚と3人でピザの出前をとりました、1個頼めばもうひとつタダよってやつです。
もともと早食いの自分、同僚が3切れ目を食べる頃、すでに5切れ目の最後の一口を吐きそうになりながら頬張ってるその姿に、同僚Pさんが「Efendi さん、やばいですよ、最近」とつぶやかれました。
その横でSさんが「Efendiさん、まさにAbur Cuburじゃないですか」と。

痛い、実に痛いんですが彼女たちの意見は正しいですね。
このところ、本当に良く食べてます。
カップラーメンは2個食い当たり前、いくら朝早く朝食を取ったとしても(6時半にサンドイッチ)10時には何かしら食べてますから、まさにAbur Cuburです。
何が原因か、季節の変わり目とかストレスとか、理由は何でも見つけられますがこのままではやばいと、さすがにハッと気付かされました。

ちなみにこのポスター、Reisという食品会社の広告です。
意図するところは健康的な食材で健康的な食事を、というところでしょうか。
私も米や豆の類はここの食品を購入しております、確かに美味しいです。
Abur CuburのCMもこちらで拝見して頂きたい。
昔いましたね、内山くん。(今もいるのか?)
d0183861_204112.jpg
でぶキャラというのはお国柄とは言え、どこの国でも愛されるものではないかと。
ま、自分がこうならないように気をつけたいな、と思いますが自分への戒めとしてこのポスター欲しいな、と通勤途中でぼんやり眺める毎日、です。
※広告より抜粋;
d0183861_2025453.jpg
アリジャン12歳、残念ながら70キロ
メルトゥジャン12歳 健康的(標準)体重

[PR]
大きな波を目前に控え、あえて冷静に日常を考え直そうとしてる自分です。
毎日変わらない日常、人はそう思いがちですが日常というのは常に変化するものではないかとついつい詩的な考え方に浸るわけです。
作っては壊し、壊しては作るというのも何か流れのようで意味のあることかな、と。
自分の意図したこととは別に変えられてしまう日常というものもあります。
身近な人を失ったり、見慣れた風景が失われたり、乗り慣れた自転車が誰かに盗まれたり、人はやはり悲しい気持ちになるものです。
救いなのは時間は常に過ぎていく、ということでしょうか。
日にち薬、という言葉がありますが時を待つことができる人間になりたい、と常日頃思うんですねぇ。

さて、前置きは長くなりましたが我が家に気が向くと立ち寄るこの方を眺めてると、ついつい上記のようなことを考えてしまうんですな。
喉かな寝姿がこのところ大変心の救い、ですかな。
d0183861_223252.jpg
d0183861_223341.jpg
d0183861_2242954.jpg
d0183861_2252952.jpg
d0183861_2255069.jpg
こやつが寝てる最中に台所で調理、今回は鶏の胸肉を使った野菜巻き。
d0183861_2271630.jpg
こういうシンプルな和食は良いですな、ご飯には黒ゴマと桜海老。
寝っぱなしのチェリーを横目に日常生活の何たるかを考え中です。
[PR]
お題を見て食品を思われる方も多いのでしょうか、違います、春の雨ということで
村下孝蔵の歌を口ずさんで戴きたいものです。

今日は通常仕事ですが休みを戴きました、というか勝手に先週末の出張の代休のつもりで休みとしました。
ここら辺、結構自分のペースで仕事してる感じもしますが疲れていたのでしょうがないのさ。
近所の某公園にて長年お互いの存在を知りつつも、お会いする機会がなかった在住30年以上という某日本人女性と待ち合わせておりました。
残念ながら天気は雨。
気温も下がりましたが久々に訪れた公園にはたくさんの花が7分咲き、という感じでした。
d0183861_2172859.jpg
d0183861_218187.jpg
桜のように見えますが、たぶんアーモンドとかそういう類のものかと思われる。
d0183861_2191489.jpg
d0183861_2194882.jpg
d0183861_220562.jpg
雨のせいか、花の香りが強く感じられました、もうじきヒヤシンスなどの花も花壇に植えられ芳しい香りでいっぱいになる良い季節です。

さて、割と雨が激しく降り出した正午ですが、待ち合わせた女性とは4時間ほど
カフェでおしゃべりしました。
さすが長年暮らしてらっしゃるだけに、なんというかこう人生について見極めたような、逞しさというか、羨ましいほどのものがありました。
このところ、人生における大きな一歩を踏み出すにあたり気持ちが落ち着かない状態であっただけに、自分をクールダウンさせるために参考になるお話を伺うことができたと思います。
待ち構えていたある企画も来週の火曜日以降ということになり、これは冷静に物事を考える機会かな、と思っております、はい。

焦ってもしょうがないこと、その日一日を生きることに励んでみて、というこの女性の言葉に今ちょっとだけ我に返った状態であります。
[PR]
人生には大なり小なり、いろんな変化というものがあると思います。
で、このところその変化が自分に訪れようとしている予感がひしひしとしております。
変化で検索するとこういう言葉がありました↓
d0183861_22227100.jpg

ま、楽しむというのは余裕がないといけませんがね。
サバイバルな人生も海外生活初めて何度目でしょうか、こればっかりは慣れるようなもんじゃありません。
ただいつも感じるのは「縁」ってやつですね。
人間も含め、物事すべて縁であります。

まずは一歩を踏み出そうと思います。
長いこと澱みにはまっていたんですが、本流にのる時期ですか。
春、と共に開花できることを祈って。
[PR]
このところ雨続きであります。
週末は自宅に篭る、と決めておりまして調理のための材料を買い込んでおりました。
久しぶりにパンでもこねてストレス発散と思い、たまたま手に入った落花生豆、という要は甘納豆のようなものがあったので豆パンを作ることにしました。

きちんとした分量を使用してるのに、どうしてなのかうまく発酵しないというのがこのところの悩みです。
今回は発酵のための時間を少し長めに、そしてドライイーストを多めに使用してみました。

∵材料

中力粉 300g + 強力粉 50g
砂糖  40g
塩   少々
ぬるま湯 + 卵一個 合計210g
粉ミルク 少々
ドライイースト 8g
甘納豆 適量

2時間ほど暖かな室温で発酵させた生地に今回は抹茶を混ぜてみました。
こんな形に伸ばして豆を並べる。
d0183861_23285182.jpg
ちなみに豆はこういうのです。
d0183861_2331171.jpg
それをこういう感じに包み込み
d0183861_23292281.jpg
丸める、と
d0183861_23295230.jpg
相変わらずオーブンないですのでフライパンにて
d0183861_23324198.jpg
出来上がりはこのような感じ、大量です。
d0183861_23332332.jpg
中の豆は落花生、というだけに何気にピーナッツのような味わい。
これはこれで良いと思いますが甘納豆の豆パンに慣れてるのでちょっと不思議な感じかも。
d0183861_23344942.jpg

同時進行で晩ご飯のキーマカレーも作っておりました。
d0183861_2482377.jpg

概して我流なのでね、私がいつも作るのはレンズ豆を大量に使用します。
今回、いつものように男の料理なみな目測で材料使うのでレンズ豆が多すぎた感じも否めませんが、それはそれで良いとすることにしてます。
豆の栄養価は高いです、このところ肉食が多かったので胃袋休めと思います、はい。

しかしながら、通常の日常生活を営める、ということの幸せを実感中です。
わたしと同じような気持ちでいる人、多いのではないでしょうか、ね。
[PR]
このところ、本当につらいニュースばかりで職場での会話も暗い話ばかり。
そういう時こそ、ですがこのBlogは毎日とても楽しみにしているわけで。

我が家にも、このところ気の向くままに立ち寄るこの方。
d0183861_5265271.jpg
気温が上がって宿泊は先回の2泊のみとなってます。
猫の寝顔というのはまさに「平和」の象徴です。

あくまで同居はないんですが、こう、たまに立ち寄ってくれると和みますな。
[PR]
先の地震から早くも4日が過ぎようとしております。
救助作業などの話を耳にすると本当に切なく、一人でも多くの人たちが救助されることを祈って止みません。
いろいろな地区で節電の話がありますが、こういう非常事態だけに余計なエネルギーの消費は避けるべきであり、全てに関して余計なことは避けるべきかと思うわけで。

余計なエネルギー消費。
余計なボランティア
余計な呼びかけ。(愉快犯も多い義捐金呼びかけ)
余計なつぶやき。(Twitterで試合中継しちゃうような戯け人間)

さて、実は今回の一件がきっかけではなく、我が家でもともと「電気料金」について検討していたことがあります。
近所の友人Eと月々の電気料金の、このところの値上げについて嘆いていたときのこと。
通常平均30TL(約1500円)だった電気料金がここのところ40TL以上になっており、何か無駄な使い方をしてるのか?と考えても思いつかず。
こういう小さな無駄をなくすためにと思案しておりました。

先日、Eが手に小袋を提げてやってきました。
中身を見ると ↓
d0183861_2193170.jpg
ここ数年、この国で考え直されている省エネ。
友人E曰く電気代が通常の1/5になるはず、と豪語。
頻繁に使用する居間、台所、浴室、玄関先の蛍光灯をこれに取り替えてくれました。
特徴として、点灯して数秒間は薄暗いんだな。
じわじわと明るくなる、この数秒間にちょっとした貧しさを覚えて嫌な顔つきをしてしまいましたが(笑
調べたら日本にもありましたね。
同じものだと思いますよ、たぶん。
寿命も長いというのは売り文句です、そして節約というのは素晴らしいじゃないですか。

水も電気もガスも同様、これからの世の中なにが大切かもう一度資源について考え直す時期ではないかと思うんです。
[PR]
昨日の東北地方太平洋沖地震、朝職場に着いた際に友人の母上からの電話で知りました。
ネットでニュースを見て、最初は情報が少なかったのに午後になって被害の大きさが明確になり始めるに従って怖くなりました。
日本への電話は不通、ネットで連絡をとった日本の友人に実家に電話を入れてもらい問題がないことが分かりましたが、F市の友人にまだ連絡が取れません。
心配してます、今後も電話が繋がるまでかけ続けたいとは思いますが。

さて、仕事上この国を訪れる同胞と接触することが多く、昨日は何も知らないであろう彼らにどう伝えるべきか思案するところでありました。
こちらでの報道には過剰なものがあり、何も知らない日本人にマイクを向け「どう思いますか?」と不躾な質問をしているテレビ局もありました。
ただ、わたし個人やこの国で暮らす日本人の友人たちも同様、周囲のトルコ人にお見舞いの言葉を多くかけられ大変恐縮しております。
d0183861_18224433.jpg

この場を借りて、トルコの国民の労わりの気持ちを伝えたいと思います。
この国も地震大国、記憶に残るのは99年の大地震でありましたか。
そういう意味で気持ちは同じと思われます。
概して感情的・感傷的な国民でありますが、こういう優しい一面に感謝したいと思います。
[PR]
今日も街には雪が舞っております。
天気予報では今日まで、明日からまた徐々に気温が上がると言っておりますが当てにならないこの国の気象庁、毎日長靴が大活躍中であります。

さて、先日も書いたように我が家のチェリーはこのところ割と頻繁に訪ねて参りますが、未だかつて宿泊を許可したことがありませんでした。
いつも帰宅後にふと立ち寄り、一眠りして私の就寝前にはお帰りいただくというのがパターンでした。
敷物にはレースのカーテン、捨てようと思ってたものですがチェリーの敷物として裁断したものです。
暖房機の横で大胆に寝入るチェリー。
d0183861_152716.jpg
先日の雪の日、いつもならさほど抵抗なく外に飛び出すんですが、この日はさすがに抵抗しましてね。
(抵抗と言っても「にゃん」と言って手足をバタつかせるくらいですけど)
窓枠に足ぶつけて痛そうでしたが、その後姿がちょっと不憫に思えて自分の寝つきが悪くなったもんです。

初めてのお泊り、考えた末に近所のスーパーで小さめのダンボールをもらい、使い古しのバスタオルと捨てるつもりだったクッションを入れてみる。
昨日もやって来たチェリー、どう反応するか楽しみにしていたところ・・・
d0183861_1104713.jpg
大喜び(笑)
たぶん、バスタオルが大変気に入ったと思うんですね、すごい頬擦りしてまして。
ま、その前に濡れた布きんで体や顔、耳の中や手足を拭いてあげましてキレイな体になってから使用してもらいました。
d0183861_1131058.jpg
簡易トイレも容易、ブーツの入っていた箱に新聞紙切り裂いて入れたやつね。
念のため、ソファの上からクッションや敷物をすべて片付け23時前に就寝しました。

で、翌日。

6時に起きて居間を覗くと、、、なんとも行儀良く箱の中に納まって待っていたチェリー。
それじゃ、仕事に行くので、と窓を開けるといつものようにひょいっと出て行きました。
トイレも使ってなかったです、なんて行儀のイイ子なんだろう、と感心しまくり。
今晩もやって来たチェリー、勝手知ったる何とかで即、箱の中に入って寝ております。
いつまでこの生活が続くのか分かりませんが、しばらく同居してみたいと思ってます。
[PR]
先日から雪が舞っております。
d0183861_15553759.jpg
イスタンブールは風も強く、積もるほどでもないんですけどね。
先々週遊びに行ってたアンカラは大変なことになってますね。
d0183861_15592077.jpg

こういう天候だと交通事故も増えますので小中学校などは休校となるわけ。
自分の幼少当時は-15度以下だと1時間遅れ、とかありましたけどね(懐)
昨日は大家(上階居住)のお宅の冷蔵庫がぶっ壊れたとかで、冷凍庫に保存をお願いされた食品があるんですけど、外に放っておけよ、と思います、はい。(預かってしまいましたけどね)

病み上がりの仕事復帰早々こういう天候ですからね。
ま、リハビリとしては厳しい環境ですが、この降雪が去った後はようやく春、でしょうか(遠)
昨晩、なかなか帰りたがらないチェリーを無理やり窓から外に放って良心が痛みました、ごめんね、チェリー。
今晩来たら初めての宿泊許可を、と検討中なりよ。
[PR]