<   2018年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

公私ともに多忙な初秋です。
週末は長く付き合いのある古い友人の結婚式でありました。
d0183861_02331529.jpg
この国の結婚式事情、一言で言えばカオスです。笑
何事も親族友人知人一同がてんやわんやで祝うんですが、万国共通結婚「式」となると準備が大変であります。
当日、花嫁は美容院に行くことからてんやわんや開始です。
d0183861_02333173.jpg
美容院から戻り、衣替え。
親戚が地方からもどんどん集まって新郎一族の迎えを待つことになります。
式は16時開始、14時半に迎えが来るまで女性陣はメークと衣装、その後は身内で写真撮影などで盛り上がります。
d0183861_02334526.jpg
この時期、土日はどこの結婚式場も大混雑です。
加えてこの街の渋滞は時間を読むのが大変難しいわけで、とにかく新郎一族が大渋滞を乗り越えて新婦宅に迎えに来てから数台の車で列をなして結婚式場へ向かいます。
案の定、宣誓式の会場にギリギリで間に合い、滞り無く式は終了。
d0183861_02354564.jpg
メインはこの宣誓式が終了してから。
お楽しみ会場はこの街の歓楽街メッカと言われる新市街某所。
d0183861_02343492.jpg
衣替えした新郎新婦と身内・友人知人一同で飲み屋へGO。
渋滞もあるので、割と式場の近くで店を決めたのが幸い、徒歩で10分ほど練り歩く。
d0183861_02342043.jpg
歓楽街とは言え裏通りは下町風情たっぷりです。
d0183861_02364187.jpg
d0183861_02365784.jpg
どこ行っても猫は自由気侭です。
d0183861_02371452.jpg
おされな店も多く実に楽しい裏道散策のあと
d0183861_02384338.jpg
テーブル席5つを満席にし、新婦の交友関係がかなり広く、よくよくみると大半が飲み友達でした。笑

個人的に言うと、あまりこの国の結婚式というのは得意じゃありません。
踊りまくる、ひたすらそれだけの式が本当に苦痛であります。
今回は新婦が特にこの手のお楽しみ企画好きでして、昔からの飲み友達&身内的な付き合いがあるので慣れ親しんでいたこともあり、人生至上ここまで楽しんだ式はありませんでした。
もちろん、帰宅は午前様でしたが気持ちよく帰宅、茶をすすっていると
d0183861_02385545.jpg
このところ、常に訪れる3匹がいるようで、一番最多がこの顔です。笑
d0183861_02391962.jpg
翌日も同じ顔。笑



翌日の日曜日、この日は近所の友人宅へ。(実際には友人の実家)
そしてこの方。
d0183861_02393464.jpg
友人の息子、この秋からピカピカの一年生です。
今月、南の地方の某市に引っ越しとなる予定で、今日がお別れの日でした。
d0183861_02403525.jpg
今回久々の再会だったんですけど、髪も背も伸びて、何より驚いたのが実に滑舌良く会話ができること。
ぐだぐだと絡むのはいつものことなんですけど、理路整然と質問・応答ができることに感激しました。
引っ越してしまったら、1年に一度会えるかどうか、です。
今日は一緒に夕ご飯を食べ沢山話しました。
沢山というのは、まじで超おしゃべり君になっておりこちらの脳の減りを感じました。凹
d0183861_02401885.jpg
とは言え、もうこのおしゃべりもできなくなる、と思うと感極まってしまい目頭が熱くなりました。

「思い出したら、いつでもお父さんに頼んで連絡してね、学校でたくさん友達作るんだよ」

子供らしい照れ方で、ふざけながら聞いてましたけど、最後にぎゅっと抱きしめてお別れしました。
地方とは言え、国内外観光客の多いリゾート地です。
寂しくなりますが、都会で暮らすよりもこの子にとっては良い環境であることは確かです。
いろいろな門出があった今週、皆には幸多かれと祈っております。

d0183861_02390695.jpg
アシュレ、ノアの方舟を起源とするこの国特有の甘味です。
10月初旬までこのお菓子を食べる習慣があります。
これを食べると秋だなぁ、と感じるようになりました。

本当に過ごしやすい良い気候です、しばらくは猫のようにこの心地良さを堪能したいと思います。









[PR]
残暑とは言え気持ちのよい季節です。
d0183861_19213221.jpg
うちの子はこの時期とても元気。
d0183861_19222177.jpg
いつもミャー言いながら駆け寄ってきては爪を研ぐ。
d0183861_19215586.jpg
先週は雨が多く、その雨が止んだ途端にすっかり秋の香りです。

この時期は我が町内の公園で、例年行われる催事があります。
d0183861_19231326.jpg
金土日の3日間、南東部はガズィアンテップという街からたくさんの業者が露店を並べます。
d0183861_19235724.jpg
この地方はピスタチオの産地、今が収穫時期とのことでロースト前の生ピスタチオ。
d0183861_19241549.jpg
テレビ局の取材も多く
d0183861_19250792.jpg
南東部地方料理は割とスパイシー、赤唐辛子もこの地方のものはかなり辛味が強いです。
d0183861_19272374.jpg
オリーブも名産
d0183861_19252525.jpg
牧畜もありバターやチーズの乳製品も豊富
d0183861_19254137.jpg
d0183861_19264938.jpg
手作り麺、短めですけど保存食として多く作られます。
d0183861_19275648.jpg
個人的には大好物、ムンバルという腸のご飯詰め。
d0183861_19274181.jpg
パイ菓子であるカトゥメル。
中身はピスタチオの粉末、砂糖、生クリームたっぷり。
d0183861_19314106.jpg
隣のオバちゃんもかなり大柄でしたが、このパンの大きさは筆舌難く。巨
d0183861_19312468.jpg
白ザクロ、これだけは毎回絶対に買います。
ほんのりとした甘さが素晴しい、エーゲ海から地中海地方にかけて割と多い果物です。

d0183861_19315360.jpg
この他にも新鮮なカルダモンを少量購入しました。
コーヒーには本当に合う香辛料、数年前に友人に教えて頂いてから欠かせない一品となってます。

この催事が終わると、本格的に秋を感じるんですねぇ。
d0183861_19320526.jpg
この夏は本当に暑かった。。。

体力を取り戻していろいろと楽しみたいこと目白押しです。
d0183861_19225950.jpg

[PR]
残暑、ですね。
d0183861_17501289.jpeg
ぬこは相変わらず昼間は溶けてます。
早朝は涼しげに眠り込んでいる姿が至る所で見られますが、これから秋にかけて猫にはよい季節でしょう。
日本は今年、大きな台風が多いようですね。
わが町は湿度が例年よりも高く、長く続いているような気がします。

とはいえダラダラしてばかりもいられず、昨年マイブームだった米サワーを作ってみました。
d0183861_17550189.jpeg
今回は戴き物の日本米を使ったので風味がかなり本格的。
これを作ると必ず酒粕が残ります。
これも無駄なく消費するんですが、今回はパン作りの種にしてみました。
この気温だと発酵も早いですね。
(その分、焼き工程でのオーブンの暑さで死にますが)
d0183861_06452345.jpg
ちぎりパン、です。
中にはチョコレートを入れてます、しかもGODIVA。
(11年前に買収されて今じゃふるさと企業ですけど)

15分ほどで
d0183861_06454326.jpg
ふんわり。
d0183861_06455776.jpg
本当はですね、酒粕酵母はアンパンに合うんです。
かの有名なK屋のアンパンは酒粕系を使用してると聞いてなるほど、と思ったんですが、残念ながら今年の帰省で餡を買い忘れました。凹

小豆は持参したんですが、この暑さで煮炊きをする気力なし。
冬まであん作りは無理です。汗

予報だと今週いっぱいで30度超えは終わりそうです。
d0183861_06464627.jpg
涼しい秋を待ち望んでいます。。。


[PR]