<   2017年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

再び温暖な今日この頃。
週末は先日養子縁組のお手伝いをした友人宅へ。
d0183861_00225929.jpg
すっかり、家猫になってました。愛
d0183861_00233034.jpg
立派な猫御殿もあるし
我々も今年初の鍋パ決行、油断してると足元からよじ上ってくる二匹
d0183861_00233738.jpg
こういう図は馴染みの光景です。懐

そのうち、爆睡し始めて
d0183861_00234404.jpg
d0183861_00240611.jpg
飲み過ぎたどっかのオッサンみないな感じになり
d0183861_00241435.jpg
泥酔
(決して飲酒はしてないが)

モーレツに体温高く、暑くて大変でした。笑
次回はもっと寒い日に暖を取らせて頂きたい。


相変わらず創作は続いてます。
雄鶏
d0183861_00223080.jpg
最近は顎ベルトタイプが多い中、紐タイプのご要望有り。
d0183861_00223694.jpg
何と言ってもトサカが立派です。

ちょっと素敵な素材を購入、コットンとアクリルの混紡でとても柔らかな素材。
d0183861_00224524.jpg
新境地としてルームシューズ始めました。
d0183861_00225237.jpg
ちなみにキツネです。
子供用ってなんでもミニで可愛いです。


3度目のリベンジ、でようやく完成の域に辿り着きました。。。
栗の渋皮煮
d0183861_00242925.jpg
(オレンジピールは買ったものですけどね、もうひとつはドライいちじく、これはオーブンで乾燥させてます)
最近、本当に身体が重く運動不足を痛感中。凹
あんまり、お菓子作って食べてちゃダメだわ、と反省中です。










[PR]
温かい日が続く週末の公園。
d0183861_22163531.jpg
これが最後の日和、週明けから気温が下がる予報で現在は雨となっております。
所用でなかなか来ることのできなった公園、この日は上着を脱いで行き交う人の多い公園。
d0183861_22164458.jpg
秋の花が色とりどりでありました。
d0183861_22165334.jpg
割とキク科の多いこの時期。

馴染みの一画に行き、呼ぶとすぐにやって来ます。
d0183861_22173926.jpg
お土産のエサをあげて、食べ終えると一緒に散歩します。
犬か。
d0183861_22180435.jpg
d0183861_22175506.jpg
この子にはいつも感じるんですけど、花を慈しむということを知ってるような。
d0183861_22181498.jpg
マロニエの木の葉が落葉する芝生でひとしきり遊ぶ。
d0183861_22174811.jpg
このところ、なにかしら滞ることの多い雑多な出来事が多く、若干滅入り気味でありまして。
d0183861_22171008.jpg
暮れゆく午後の陽ざしの中でちょっとぼんやりしたくなったりします。


焦っても仕方のないこと、要は待つしかないことばかりです。
d0183861_22170089.jpg
そんな時はひたすら忘れるに限ります。
忘れる努力、たまにはバカになるのも良いことだと自分に言い聞かせてます。





[PR]
このところ、良い日和が続いております。
d0183861_22200704.jpg
土曜は友人の付き合いで子猫の養子縁組でありました。
行き先はヨーロッパ側、1年間ほど暮らした事のある懐かしいエリアです。
d0183861_22192997.jpg
繁華街の裏手、坂道なので階段が多く、見た目は素敵な通りであります。
(住居環境としては作りが古く、冬は凍えましたけどね)
d0183861_22192232.jpg
生後二ヶ月目という子猫2匹、友人の息子くんが気に入ったのは
d0183861_22191436.jpg
この黒猫です
来週に引渡しということで話が決まり、紹介してくれた友人夫妻と養子縁組決定に胸を撫で下ろす


お題の件ですが、渋皮煮リベンジを誓い週末に奮発して若干高めの金額で栗を1キロほど購入し下準備しておいたのですが
虫喰いは1個のみ、非常に立派な栗を剥きながら渋皮煮の成功を確信したものの、灰汁抜きで茹で始めた2回目のこと、渋皮が剥けてしまい惨敗となってます。悔

なぜだ、なぜなんだ・・・

ということで今回も煮くずれた栗の実をマッシュし、栗餡が大量に出来上がってます。凹
食欲があるとかないとか無関係に、こんなものを作る事にしました。

ざ・栗饅頭
d0183861_22190884.jpg
これはこれで美味しい出来上がり。
心の底から喜べないのは渋皮煮の敗北のせいですが、どうして上手く出来ないのか・・・
懲りずにリベンジを試みたいと思います。

秋の味覚として魚もお安くなってます。
d0183861_22201371.jpg
アジをフライにして南蛮漬け
d0183861_22202049.jpg
イカも大きい新鮮なものが多く、今回は醤油で煮付けました。
(大量のショウガで香り良く)

何となく目を引いたリンゴ、ものすごいミニサイズで可愛いなー、と
d0183861_22193767.jpg
食べて消費が難しいこともあり、今回はリンゴのジュレを作ろうと大鍋でぐりぐりと煮込んで、濾したものを更に砂糖を入れて煮詰めたところとてもキレイに発色しました
d0183861_22455111.jpg
しかし、冷蔵庫に入れて翌日取り出したところ、、、ぜんぜんジュレになってない・・・
さらっさらな液体のままで撃沈しました。凹
リベンジ食品が多いこの頃です、何かが不足してる事は間違いなく、どうも自分の腕がなかなか上がらない事に不満が募ります。

とはいえ、こっちの方は日々順調で
d0183861_22203594.jpg
クリスマス帽子の第二弾、ホワイトクリスマスってちょっと洒落た感じにしてみた。
順調とはいえ、なんとなくこのところ達成感がないっていうか、モヤモヤしてます。
これにも何かしら不足を感じてしますわけで。

満たされてないんですかね 笑
d0183861_22202750.jpg
なのでこういう時は猫に癒してもらおうと思います、はい。
我が家の庭の子もすでに3ヶ月目、ずいぶんと大きくなりました。

まだ数日は良い日和が続くようです、元気に遊ぶ姿に癒されたいと思います。







[PR]
雨が降ったりやんだり、まさに秋の空。
しかしながら味覚の秋ということで、美味しいものがいろいろと出回る季節でもあります。
今週は絶対に買おうと思っていたものがあります。
それは
d0183861_23002802.jpg

路上でも焼き栗売りが多い国です、若干金額は高めですけど。
d0183861_23004553.jpg
実に奇麗な黄色の実、この季節になると食べたい&保存したいと思う食材のひとつです。

最近では市場に行ける時間が日没間際と薄暗く、今回も若干薄暗い中で栗を購入。
1キロ約350円、店頭で一番お安い奴をチョイスしたわけですが。。。
早速週末に渋皮煮を作ろうと砂糖を大量に購入、最初の作業は鬼皮を剥く事。
ところが、何個か剥いてる際に気が付いたのは虫食い。
10個中、5個は虫食いという、、、安く買ったことが敗因か。
ここまで虫食いが多いと、実を割って中身を確かめない事には怖くて口にできないわけで。
で、取りあえず全部煮て、その際に確認したところ全く生き残りがなく渋皮煮は諦めました。凹
次回はもう少し良い栗を見極めたいな、と。
ただ見た目で栗の善し悪しを見分けるのは難しい、、、売ってる人間で判断しようと思います。

で、少ないけど生き残った栗は潰して砂糖+蜂蜜+ラム酒を加えてペーストに。
d0183861_22503901.jpg
これはこれで悪くない仕上がり。
これを伸ばしたパン生地に塗りロールにしてカット。
d0183861_22512638.jpg
日曜のおやつとなりました。
d0183861_22471705.jpg
栗とコーヒーは相性が良い、と思います。
栗、に関してはこの先まだまだ美味しい栗が出回るはずなんでリベンジしたいと思ってます。


冬に向けての創作、まずはマフラー
d0183861_22464671.jpg
お頭付きの定番アニマルシリーズ。
d0183861_22465401.jpg
ドットの素材は太め素材なのでしっかりとした編み上がりで防寒度抜群。

星の編み方を覚えたんで
d0183861_22470195.jpg
クリスマスツリー
d0183861_22471008.jpg
もうちょっとキラキラ感が欲しいと思う。
いろんな種類のビーズをランダムに縫い付けたんですけど、まだまだツリー感が乏しいのが反省点。
これまたリベンジ品として、改良を検討したいと思います。難

[PR]
このところ、日の出前に出かけ、日の入り後に帰宅する日々となってます。眠
d0183861_15253901.jpg
この国がサマータイム廃止を実施して今年で2年目。
日本との時差は年中変わらず6時間ですが、廃止による問題が昨年はいろいろとありまして。
個人的には電気代が若干増えたこと、世間一般としては暗闇の中で通学・通勤を強いられているため物騒な事件・事故も発生しているらしく、特に小学生などは通学の際に暗がりを怖がる子供や、なかなか起床できない学童も多いらしく、デメリットが多いという感想です。
起床が辛い、それは成人も等しく同じ。
確かに欧州ほどではないにせよ、行動時間帯に日照がここまで少ないと体調にも影響あると感じてます。
これから冬至までどんどん日照時間は少なくなるわけで、まだ11月に入ったばかりの今、この先思いやられます。凹

お題にある
この国、こんなに牧畜が盛んな国なのに肉の値段が異常に高いんですね。
もちろん宗教上ブタ肉は店頭に並びませんので、主に牛と羊になります。(鶏肉はまだ安い)
以前も記した近所の肉屋の話。
あれ以来スライスした薄切り肉を定期的に購入してます、ただ手間がかかるんで月に一度の割合で1キロ単位で薄切りを購入してますが、先日ビーフの薄切りを買ったところ約2400円/kgでした。
日本ではアメリカ産でも100gで200円以内で購入できると思うんですけど、この国の物価から考えても現状の価格ってエライ高額です。
世間一般では貧乏人は肉が食えない、と嘆く声も多く。
この国でこういったものの価格を設定する、農林水産省的な政府機関が最近大々的に発表したのが

肉の価格を大幅値下げ

どっかのスーパーの宣伝広告並みの告知に世間はかなり注目しているようで。
d0183861_17253493.jpg
誠かウソか、今週中に店頭の価格から10-15TL(約500円弱)の値引き価格を実施、らしい。

あまりこの手の話、信じてません。疑
なので、思いついたときに既に購入して冷凍庫にストックしておきました。
d0183861_15254595.jpg
近所の肉屋、割と繁盛してるようでして。
d0183861_15254273.jpg
詳しいわけじゃないんですけど、味も鮮度も悪くないと思ってます。
d0183861_15255193.jpg
電話での注文(ミンチとか、バーべキュー用のマリネとか)も請けてます。
d0183861_15254869.jpg
肉の他にも惣菜、オリーブ油、チーズや香辛料も一部揃ってます。

そんなに肉食な人間ではないんですけどね、月に2-3度は肉も食べないと、と感じます。
ちなみにこの国はラム肉が美味しいと感じてます。
特にラムチョップなんかは実に美味しいです。
d0183861_17334540.jpg
こういう骨付きって自分で調理するのは面倒なんですけど、外食の時は割と好んで食べる肉です。

この国の肉事情、いろんな要因があって現在の価格があると思うんですけど、その価格が高いということはどこかに無駄な金が流出してるのは確実なわけで、肉に限らずシステムの見直しが必要なことってまだまだ多いお国柄です。

d0183861_15275442.jpg
晩秋、という季節です。
花より団子、まさに美味しい季節です。
週末に栗でも買おうかなーと思ってます。
d0183861_15275894.jpg
最近出現のニューフェイス、です。笑



[PR]