カテゴリ:生活( 227 )

あっという間に師走、2018年もあとひと月を残すところとなりました。

この3週間、連続日帰り弾丸出張で疲れが溜っていたこともあるんですが、最近は気温もぐっと下がり、そんな最中に汗かくほどバタバタと風雨の中を走り回っていた結果。

風邪ひきました。凹
トドメは金曜の出張での早朝フライト、黒海地方の街へはあまり便数もなくいつものように早朝4時起床。
d0183861_02330039.jpg
機上の人となりご来光を浴びる。

このフライト、機内モーレツに寒かったです。
30分ほど遅れての離陸となったんですが、もっと暖房利かせて欲しかった。凍
夕方の復路ではくしゃみが出始めており、完璧に寝込む寸前。

ということで土曜は昏々と寝ておりました。合掌
文鳥が遊んでくれとうるさく飛び回るんですが(週末くらいは自由に放鳥しております)ソファーで寝込んでいると手足を噛みに飛んでくるんですよね。。。

平日の調子良かった時ですが、私用の某手続きがひとまず片付き、久しぶりに赤ワインを購入。
d0183861_02332444.jpg
こう見ると巨大なグラスに見えますね。
d0183861_02330691.jpg
d0183861_02331270.jpg
いつもこう、後ろを振り返る様ってのが「悪いことしても良いですか?」と問うているようで笑。

抜け毛(羽)の激しい今日この頃、寒い季節に文鳥も風邪とかひくのか?え?


我が家の台所にある窓には毎晩泊まりにくる珍客あり。
d0183861_03134782.jpeg
ここ数日は雨風が強く、気になっていました。
今日、ゴミステーションに発泡スチロールが捨てられていたのを見つけ、適当な大きさを持ち帰り、タオルで包んで置いておきました。
いつもよりは暖かいと信じて。
(さっき見たらタオルがズレてましたけどね、うぅ。。。)




[PR]
平日の夜、寝床に潜った時に突然思い立ちました。

島へ行こう!
d0183861_04235087.jpg
※今日は建国の父が崩御した日、半旗となってました。

この島に行きたくなるタイミング、たぶん何かしら溜っている時期だなぁ、としみじみ感じます。
思い立ったときは既に深夜、突然のメッセージに快諾頂いた友人Mさん、本当にありがたい存在です。

彼女は今年の1月に訪れた様子、自分は2年前に海水浴で大島に訪れております。
今回はこのプリンスィズ諸島で二番目に大きな島となるヘイベリ島に行くことにしました。
ここは野良天国、イヌもネコも多い島です。
d0183861_04242348.jpg
d0183861_04240888.jpg
看板ネコ多し。
まず、我々は秋のしっぽりとした島を歩いて神学校へ向かうことに。
d0183861_04243721.jpg
この島には車がありません、軍の施設で使用する車両以外は島民は電動バイク、自転車、馬車が交通手段です。
のんびりと、木造家屋を眺めつつ
d0183861_04262445.jpg
d0183861_04313824.jpg
何度も来たことのある島です、廃屋になりつつあるいくつかの木造建築の中にはお気に入りの建物もあります。
d0183861_04254586.jpg
十数年、この建物は廃墟になりつつありますがデザインがとても気に入っています。
d0183861_04260748.jpg
今回気が付きましたが前面しか再利用出来ない感じですね、側面はかなり崩壊していて悲しいです。

さて、目的地の神学校。
70年代に閉鎖されたギリシャ正教の神学校となります。
d0183861_04271064.jpg
小高い丘の上からは隣の島も眺めることが出来ます。
d0183861_04542901.jpg
閉鎖されているとはいえ、ここは未だにギリシャ系の多くの人間がきちんと管理している施設。
d0183861_04544729.jpg
学校内部は一部ですが見学可能。
d0183861_04293441.jpg
(突き当たりに卓球台があったのは謎ですが)
d0183861_04292000.jpg
こういう場所なので、ギリシャ人の訪問者も多いみたいです。
d0183861_04301503.jpg
隣接の教会は立ち入り禁止でしたけど、クリスマス時期には開放されるかもしれません。
神学校ということもあって校舎内部には参拝用のローソクもありました。
d0183861_04295530.jpg
※こういう場所に来てお賽銭あげてローソク灯すのはある意味礼儀と思うので毎回どこでも灯してます。
d0183861_04305994.jpg
庭の手入れが実に行き届いている、実に清潔な施設でした。
d0183861_04311775.jpg
アンティークの店が数店ありますが冬場は不定期で開店してることもあり
d0183861_04322944.jpg
 ネコの溜まり場と化してます。

軽く食事して、帰路へ。
d0183861_04330169.jpg
どこも野良でいっぱい。

久々に酸素濃度の高い島で息抜きできました。
d0183861_04265186.jpg
島は混雑しない夏より秋春がおススメ。
次は春かな、Mさんまた誘おうと思います。







[PR]
すっかり秋を感じる今日この頃
d0183861_01434705.jpg
雨が降って朝晩ちょっと小寒く感じるようになると、夏と違ってぬこ達も寄り添ってスーパーの店頭に並んでいたりする日常。

先週は仕事で遠出しておりました。
d0183861_01431664.jpg
観光メッカのカッパドキア。
通り過ぎただけですが、早朝の静かな茶屋で眺めだけを堪能。
d0183861_01433146.jpg
野うさぎが走り回るひと時。
d0183861_01440491.jpg
次回はぜひ観光で来たいと思います。願



週末は、20年前にこの国に暮らしていた旧友が訪ねてくれ、友人と2人で彼女を迎えに行きました。
d0183861_01441854.jpg
夕暮れ時の旧市街。
彼女の泊まるホテルへ行く前に、友人と茶をしばきに老舗の甘味屋で
d0183861_01461172.jpg
友人はドライブルーツたっぷりのアシュレ
d0183861_01451566.jpg
自分はスターチの練り菓子であるムハッレビ(上に粉砂糖とローズウォーターをたっぷりかけたシンプルなプリン系)

日も暮れて、彼女の滞在先であるホテルに辿り着き、屋上からの絶景を堪能。
d0183861_01464252.jpg
アヤソフィア
d0183861_01463110.jpg
ブルーモスク

港沿いのケバブ屋で肉。
d0183861_01471409.jpg
昔の懐かしい話に花が咲き、近況も交えて長く語らいました。

20年、お互いにいろいろと経験を積んだと実感し合いました。
歳はとれども素敵な大人女子になっていた彼女は、尖ってた20代前半と比べどこもブレてないことに彼女らしさを感じます。
今は日本をベースに頑張って仕事をしてる彼女、次は日本で会いましょう。


ようやく焼き菓子が恋しい季節となりました。
d0183861_01475020.jpg
たっぷりのホウレン草を使ったケーキ。
ドライいちじくと栗の渋皮煮がよく合います。

もう10月。
今月はいろいろと忙しいスケジュールとなってます。
このところちょっと自己投資的なことに夢中になってます。
穏やかに、充実出来る生活を心がけたいと思います。



[PR]
公私ともに多忙な初秋です。
週末は長く付き合いのある古い友人の結婚式でありました。
d0183861_02331529.jpg
この国の結婚式事情、一言で言えばカオスです。笑
何事も親族友人知人一同がてんやわんやで祝うんですが、万国共通結婚「式」となると準備が大変であります。
当日、花嫁は美容院に行くことからてんやわんや開始です。
d0183861_02333173.jpg
美容院から戻り、衣替え。
親戚が地方からもどんどん集まって新郎一族の迎えを待つことになります。
式は16時開始、14時半に迎えが来るまで女性陣はメークと衣装、その後は身内で写真撮影などで盛り上がります。
d0183861_02334526.jpg
この時期、土日はどこの結婚式場も大混雑です。
加えてこの街の渋滞は時間を読むのが大変難しいわけで、とにかく新郎一族が大渋滞を乗り越えて新婦宅に迎えに来てから数台の車で列をなして結婚式場へ向かいます。
案の定、宣誓式の会場にギリギリで間に合い、滞り無く式は終了。
d0183861_02354564.jpg
メインはこの宣誓式が終了してから。
お楽しみ会場はこの街の歓楽街メッカと言われる新市街某所。
d0183861_02343492.jpg
衣替えした新郎新婦と身内・友人知人一同で飲み屋へGO。
渋滞もあるので、割と式場の近くで店を決めたのが幸い、徒歩で10分ほど練り歩く。
d0183861_02342043.jpg
歓楽街とは言え裏通りは下町風情たっぷりです。
d0183861_02364187.jpg
d0183861_02365784.jpg
どこ行っても猫は自由気侭です。
d0183861_02371452.jpg
おされな店も多く実に楽しい裏道散策のあと
d0183861_02384338.jpg
テーブル席5つを満席にし、新婦の交友関係がかなり広く、よくよくみると大半が飲み友達でした。笑

個人的に言うと、あまりこの国の結婚式というのは得意じゃありません。
踊りまくる、ひたすらそれだけの式が本当に苦痛であります。
今回は新婦が特にこの手のお楽しみ企画好きでして、昔からの飲み友達&身内的な付き合いがあるので慣れ親しんでいたこともあり、人生至上ここまで楽しんだ式はありませんでした。
もちろん、帰宅は午前様でしたが気持ちよく帰宅、茶をすすっていると
d0183861_02385545.jpg
このところ、常に訪れる3匹がいるようで、一番最多がこの顔です。笑
d0183861_02391962.jpg
翌日も同じ顔。笑



翌日の日曜日、この日は近所の友人宅へ。(実際には友人の実家)
そしてこの方。
d0183861_02393464.jpg
友人の息子、この秋からピカピカの一年生です。
今月、南の地方の某市に引っ越しとなる予定で、今日がお別れの日でした。
d0183861_02403525.jpg
今回久々の再会だったんですけど、髪も背も伸びて、何より驚いたのが実に滑舌良く会話ができること。
ぐだぐだと絡むのはいつものことなんですけど、理路整然と質問・応答ができることに感激しました。
引っ越してしまったら、1年に一度会えるかどうか、です。
今日は一緒に夕ご飯を食べ沢山話しました。
沢山というのは、まじで超おしゃべり君になっておりこちらの脳の減りを感じました。凹
d0183861_02401885.jpg
とは言え、もうこのおしゃべりもできなくなる、と思うと感極まってしまい目頭が熱くなりました。

「思い出したら、いつでもお父さんに頼んで連絡してね、学校でたくさん友達作るんだよ」

子供らしい照れ方で、ふざけながら聞いてましたけど、最後にぎゅっと抱きしめてお別れしました。
地方とは言え、国内外観光客の多いリゾート地です。
寂しくなりますが、都会で暮らすよりもこの子にとっては良い環境であることは確かです。
いろいろな門出があった今週、皆には幸多かれと祈っております。

d0183861_02390695.jpg
アシュレ、ノアの方舟を起源とするこの国特有の甘味です。
10月初旬までこのお菓子を食べる習慣があります。
これを食べると秋だなぁ、と感じるようになりました。

本当に過ごしやすい良い気候です、しばらくは猫のようにこの心地良さを堪能したいと思います。









[PR]
休暇も終わり、すっかり元の日常です。
d0183861_19521397.jpg
日常=ぬこ
季節はもう秋に向けて涼しく、と言いたいところですが気温はまったく下がっていません。汗
d0183861_19522145.jpg
猫たちがぐったりと昼寝する姿ばかり多く目につく中、活きの良いのが飛んだり跳ねたりする姿は微笑ましい限り。
d0183861_19522919.jpg
あまりやんちゃだと首根っこ掴んで可愛がってやりますけどね。


週中に祝日があり、この日は友人のMさんとお出かけする予定を立てておりました。
場所はアジア側の某所、ボスフォラス海峡の黒海側入り口に近い場所で移動にはかなり時間がかかりますが、冷房の良く効く市バスで移動することにしました。
d0183861_19523706.jpg
若干油断してました、やはり猛暑は猛暑。汗
着いて早々、腹ごしらえに海沿いの店へ。
d0183861_19524531.jpg
アジのフライ
d0183861_19532182.jpg
友人は鯛の開き(なぜか開いてた)
猛暑なのに熱々のデザートをサービスされる。汗
d0183861_19532956.jpg
これはゴマペーストのお菓子、ドロドロ熱々です。
嫌いじゃないんですが外気温30度以上の屋外で食べるものじゃないですね。死

腹が満たされ、正午の炎天下に怯えながらも近くの城へ。
坂道を上ること20分程度、距離的には大したことないはずですが暑さのせいで死ぬほど汗かきました。絞
d0183861_19534820.jpg
静かな田舎、って感じです。
d0183861_19533979.jpg
眺めはサイコー
d0183861_19550241.jpg
曇ってますが、日差しがないとかなり楽。

ようやく見えてきた城はローマ時代のもの。
d0183861_19543958.jpg
ここからの眺め、黒海方面には第三大橋が見えます。
d0183861_19544671.jpg
2016年に完成、昔は広々とした良い眺めだったんですが。
d0183861_19545427.jpg
この辺りは野良天国。
暑すぎて、ヒト科も許されるなら寝転がりたいと誰しもが思ったはず。

下りの途中で水分補給し、市バスに乗って再び移動した先で
d0183861_19551009.jpg
この地区の名産、カンルジャ・ヨーグルト。
この国では珍しくデザート感覚で食べるライトなヨーグルトです。
製造場所で一個、移動したカフェで二個目も食べる。
d0183861_19555496.jpg
夕暮れ時でしっぽりと良い雰囲気。
d0183861_19554916.jpg
欧州側の眺めと雛カモメ。

のんきにお茶してますが、気温はさほど下がっておらず暑いことに変わりなく。
d0183861_19560180.jpg
再び市バスにて帰路に就く。
友人はフェリーで対岸へ、自分はバスを乗り継ぎ帰宅しました。
痩せていないはずがない、そのくらい汗かきました。
(実際には体重変化なし)

秋か春先の涼しい時期がおススメですね。暑
d0183861_19535454.jpg
とはいえ、友人は20年ぶりの再訪ということで感慨深いご様子。
私も数年ぶりの再訪でした。
次は涼しいときにまた来たいなと思います。

さようなら、8月!!!

[PR]
暑中お見舞い申し上げます。
今年は日本も異常に暑いと耳にしますが、気象状況はこちらもリンクしてるかのように暑い毎日です。汗
週末に寄ったスーパーの入り口で
d0183861_03311061.jpg
おや?
d0183861_03313637.jpg
何、ここ・・・

違うスーパーの入り口にも
d0183861_03362440.jpg
野菜の脇に
d0183861_03391114.jpg
ぬこもぐったり

で、帰宅した我が家には
d0183861_03301781.jpg
暑くて節操なくしてます
d0183861_03325447.jpg
逃げるとか、避けるとかの気力もないんでしょうけど、こっちも暑くて構ってる余裕ないわ

家に入ると
d0183861_03333510.jpg
ここは雨避けの他に涼む場所にもなってるようです

とはいえ、馴染みの公園には
d0183861_03372944.jpg
うわ、ちっさ
d0183861_03382781.jpg
こういうのがわらわらとおります
d0183861_03445407.jpg
3兄弟の取っ組み合いとか実に賑やか
d0183861_03430104.jpg
ヒト科もぬこ科も子供は一緒


こう暑い日が続くと若干寝つきも悪く、夏風邪ひいてから体力温存で行動は日没近い時間帯です。
今年は珍しく湿度も高いので、除湿器欲しいと探しているんですけどなかなか良いものがないので今年は断念します。泣

さて、上階のご近所からの差し入れ↓
d0183861_03400332.jpg
今が収穫時期のヘーゼルナッツ
この国は世界の8割近い生産量を誇ります。
生は今時期、これを乾燥させたものを剥いて中身だけで良く売られていますね。
こういうものをボリボリ食べつつ、この暑さを乗り越えようと思います。。。

[PR]
先回、夏風邪についてちょこっと触れましたが、案の定あの後から体調が悪化。
木金土曜と3日間寝込みました、あーしんどい。凹
外気温はいつも通り30度超えでしたが、なんか全く暑さ寒さの感覚がおかしくて汗かくけど暑くてなのか冷や汗なのかさっぱりわからず。
木曜の午前中まではまだ動けたので病院に行って薬と診断書(平日2日間お仕事病欠)を貰って数日間分の調理開始。
ひたすら寝る→(薬のため)食べる→水分補給★→排泄→寝る、を永遠に繰り返しておりました。
(★は心がけて常に100回はリピート)

金曜の朝は超頭痛で目覚め、熱が38度を超えましたので痛み止めを解熱剤として服用。
その後は記憶寸断で悠久の人と化す。

土曜にちょっと回復したような気がして食材調達に出るも、暑さと関係ない変な汗が出ておりすぐに帰宅。
食欲ないけど何か食べないと、と思い ふと目についたのが
d0183861_19430447.jpg
魚屋さんの配達、生も調理もどっちでも運んでくれるんです。
こういう時は食材も含め利用すべきだな、とつくづく感じました。疲
(もちろん配達可能金額ってのもあるんですが)

あと、これは先日贈り物として買ったものですが
d0183861_19371641.jpg
100%コットンの布。
d0183861_19372477.jpg
タオルではない、柔らかでサラッと感がたまらなくお気に入り。
なぜ自分用に買わなかったんだ、、、鬼のように悔やみましたが何枚あっても重宝するアイテムです。
こういう暑い季節はこの手の触感が涼を感じさせます。

3日間も寝倒して、日曜は体調整備と言いつつもダラダラしてますので明日から復帰出来るのか本当に自信ないです。
d0183861_19432011.jpg
手元はいつも通り動いてます。
早く冬になればいいのに、と心から思います。腐








[PR]
夏の雨が2日間ほど降り続いており、ようやく気温が30度以下になりました。
ここのところ、寝るときは保冷剤を額に乗っけてます。
d0183861_20011291.jpg

あと、これは全く別問題ですけど我が家は地上階ということもあり、防犯上アパートの数か所がライトアップされています。

その場所というのが我が家の台所と寝室、になっております。

泥棒避けにはなっているようですけど、お陰で寝つきが非常に悪くなってます。

それほどの明るさではないにしても、部屋の照明を点ける必要性がないくらいには明るいです。

(洋服ダンスから欲しい下着を選び出せる明るさ、です)

眠りが浅く、しかも熱帯夜。凹

まずは近所の100均(こちらにもありますが9割は中国製)に行き、アイマスクを購入。

d0183861_20052063.jpg

(参照商品、限りなくシンプルな感じはこれと同じ)


こんなもの金銭出して購入するってものでもないような(飛行機国際線で普通に配られていたし)でも家中探してもないので仕方なく購入。

ただこういうモノを着け慣れていないので、朝にはどっかに吹っ飛んでますが。


そんな寝不足の日々が続いていた矢先いろいろと忙しく、夏バテ気味かな、と思ったのは食欲が落ちたことに気付いてから。

それでも何とか食べようと思い、献立を考えるんですが体がちょっと怠くて寝落ちしたりで簡単なものしか作ってなかったかも。


まずは十分な睡眠を!と勢いつけてネット検索。

見つけたのは扇風機。

d0183861_19482680.jpg

在住20年近いんですが、初めて買いました。

床置きタイプ、お休みタイマーと強弱の調整付き、程度の至ってシンプルなものです。

日本円で2700円程度、です。

(このところはレートも良くないので日本円に換算すると安く感じますね)

操作も簡単、初日は微弱で1時間ほどのお休みタイマーで就寝。

ローテク、とはいえクロマニヨン人から縄文人くらいの進歩を感じ感動したんですが、職場の同僚達からは「日本人=ハイテク、のイメージが崩れた」と言われました。

そして案の定、夏風邪。

d0183861_20235704.gif

まんまと、です。


寝不足の行きつく先はいつも「風邪」です。

長引かないといいなぁ、と思いますが週末はしっかり寝て体力の回復を期待します。凹



[PR]
暑中お見舞い申し上げます。
d0183861_19200890.jpg
頂き物のフードプロセッサー、重宝しております。
あまりの暑さで冷たいものしか口にしたくないこの頃、凍らせたヨーグルトとオレンジジュースを思い切り撹拌してのスムージー。
それでも日曜の正午に突然の雷雨、今は涼しい風が吹き抜けております、まさに命の雨か。

土曜の猛暑、気温よりも湿度が珍しく高かったのが敗因。
ここまで暑いとは、、、とにかく友人と待ち合わせし、まずは腹を満たすためガラタ塔方面へ。
d0183861_19142966.jpg
観光客の皆さん、暑くてスイマセン。汗
d0183861_19144639.jpg
このところ、日中に見かける猫は100%寝てます。笑
いや、ヒト科もこの暑さでは寝ると思う。

我々が向かったのは観光のメッカ。
d0183861_19150151.jpg
アヤソフィア、の前に対面してあるブルーモスクへ。
d0183861_19163433.jpg
実は改修工事が長いこと続いており、撮影意欲を削がれる。
d0183861_19152971.jpg
工事云々とかじゃなく、暑過ぎる上に訪問客への服装規制が厳しくなっており、無料貸し出し中のスカートとスカーフを頭部に着用必須。
ちなみにスキニージーンズの類いで脚の形状が分かる服装もNGらしい。凹
この国はますます時代後退してるようで、暑さもあって忌々しい限り。
ほとんどが暑さのせいで5分もせずに退散。

お次がアヤソフィア。
d0183861_19164917.jpg
さすがにこちらは大理石から通り抜ける風が若干涼しく、玄関先でモザイク一発目。
d0183861_19170697.jpg
いつ見ても荘厳。
しかしこちらも改修工事が一生終わらない感じ否めず。凹
d0183861_19174417.jpg
d0183861_19172429.jpg
2階へ行くと、前回訪れた時に比べ改修箇所が広がっておりますが、さすがにメインのモザイクは公開中。
d0183861_19185678.jpg
d0183861_19191107.jpg
d0183861_19193029.jpg
この時点で軽く頭痛。
熱中症って言葉が頭をよぎり、そそくさと博物館内のカフェで一服。★(この後1回リピート)
アイスティー飲んだら即行復活して自分でもワロタ。

気を良くしてこの後にグランドバザールで買い物。★
更にトラムでエジプシャンバザールへ移動。
d0183861_19194504.jpg
こちらでは鉄分補給のプルーンの乾物を購入。

ここで友人とお別れし、フェリーに乗って対岸の我が街へ。
この日はサッカーの試合があり、大渋滞にどん詰まって1時間以上かかってようやく帰宅出来ました。疲

疲れたとはいえ、久々の市内観光でしたが年に何度かはこういった博物館を出歩くようにしております。
ただ時期が悪かったですかね、暑くて記憶寸断も多々あり。
友人よ、次回は秋の紅葉と共に再度訪問致しましょう!笑
(って、実は友人は翌日の日曜も同じエリアを再訪しているご様子。驚)

d0183861_19141483.jpg
夏の暑さはまだまだ続きますね。
洗濯・炊事に追われ、いつもの日曜はだらだらと充電して来週に備えます。
皆さまも熱中症にはくれぐれもお気をつけあれ。






[PR]
忙殺ウィーク、前半が終わりました。
d0183861_00111119.jpg
出張で新幹線利用は初めてでしたが、いつも私用で利用しておりますが久々でありました。
d0183861_00113843.jpg
実にのんびりとした車窓の旅。
このところ、猛暑続きではありますけど幸いにも行った先は国内内陸部。乾
d0183861_00115247.jpg
運河のある馴染みの街、次回は友人の元に立ち寄りたいなと思います。

数日明けて、次の訪問先も内陸のK市。
この街で有名なのは
d0183861_00140691.jpg
マントゥ
d0183861_00142211.jpg
パストゥルマ(干し肉)
d0183861_00143665.jpg
要は炭水化物祭りでございました。太
マントゥは超ミニサイズ、スプーン一杯に40粒乗るというミニ加減。
水餃子のミニサイズ、って感じでしょうか。
中身は牛肉、ミニですがしっかり具もあります。
(お持ち帰りの真空パック、しっかり買って帰りました)

さすがに遠出が多いと疲れも溜りますね。
とは言え、今週はお楽しみ企画がございまして友人Mさんと仕事後に待ち合わせ。
まずは一杯引っ掛けに行った店で
d0183861_00122729.jpg
いぬ。愛

この後向かった先は
d0183861_00162104.jpg
サッカースタジアム
d0183861_01485524.jpg
しゃきらコンサートです。
この方、割と個人的にもこの国がお好きなようで、自分の知る限り夏には何度もリゾートに訪れておられます。
今回は3万5千人集客したようです。
d0183861_00134032.jpg

d0183861_00135298.jpg
座席はこれでも疲れないで鑑賞できるアラフィフにとっては最適な席あったと思う。笑
しかし、41歳にしてこの臀部は素晴しいです。
※女の目線ってしょせんそこ、です。

今週は近場ではありますが、連日の出張続きとなります。
このところの猛暑で寝る時は保冷剤を頭に乗っけて寝てます。汗
明け方4時くらいから涼しくなってるような気がするんですけど、寝苦しい今日この頃です。

いつも家を出る時間は7時半前。
外に出るとよく目にする光景が
d0183861_00121221.jpg
あぁ、私もぬこになりたい。

あと1週間、無事に終わりますように。


[PR]