人気ブログランキング |

カテゴリ:食( 144 )

今年は昨年に比べると気温の上昇が遅いというか。
d0183861_04011539.jpg
(出かけようとしたら、エントランスでお待ちの方)

それでもこの時期に降る雨はもうじき訪れる夏を感じさせる潤いがありますね。
d0183861_04022650.jpg
毛皮をまとってる犬猫にとってはご覧の通り最適な時期でしょうよ。

先週早々に始まった断食月。
無関係な外国人ではありますが、さすがに周囲に気を遣うケースが多々あり。
この時期は食はもちろんのこと、アルコールを絶つのも当たり前。
毎度の友人Aさんと週末の予定を考え、割と悩み(笑)ここへ行ってまいりました。
d0183861_15090156.jpg
アジア側最端の駅、ハイダルパシャ。
こちらは長いこと改修工事中、100年以上の歴史的建造物ですが、先日のパリのノートルダムの火災と似たような火災で屋根部分が燃えてしまった事件は記憶に新しく。
(最近、1700年前の港の遺跡が発見されたとかで工事中断らしい、掘れば出る国、観光資源として大切にしてほしいところです)
改修されて何になるのか、いまいちわからないのですが、現在駅内の一部は飲食店として人気。
d0183861_04052538.jpg
ギリシャ風居酒屋、ってかんじですね。
d0183861_04064121.jpg
前日に電話かけて飲食・アルコール、共に問題なく。
d0183861_04043125.jpg
断食月、だから飲食店は儲からないだろうという発想は実は間違いでして、日没の断食明けの時間にドカ食いするので逆にエンゲル係数は上がるようです。
(フードサービス業界に関してはアルコールなどのドリンクが収入源として大きいので、さほど差はないかもしれません)

広くはない店内ですが、我々のみ。閑
d0183861_04091498.jpg
前菜4種で充分でございます。

ちびりちびりと飲んでいると通り雨、1時間ほどで上がりそこから我が町の路地裏散策。
この界隈は入ってみたいカフェがすごく多いんですね。

この日のカフェは店内の雰囲気が素敵だったので入店。
d0183861_04102715.jpg
d0183861_04115375.jpg
肝心のスイーツは
d0183861_04131398.jpg
やはりちょっと不満の残るお味。
10点中6点というかんじ。
d0183861_04155988.jpg
この猫はどうも看板娘のようでして
d0183861_04140376.jpg
堂々と店内を徘徊する姿からオーナーではないかと思います。笑

次回はカフェ巡りを検討中、但し食よりもコーヒーやお茶をメインで良い店探したいと思います。

我が町は断食月はあまり関係なく、どこも若い人たちで賑わってます。
本当に良い季節、夏の暑さまで一ヵ月弱ほど、断食月のうちに人込みを避けて色々と歩きたいと思います。

師走ですね。
d0183861_02182121.jpg
こちらは相変わらず思春期真っ只中。
(そして大好きな水浴びは欠かさず)

この週末は本当に天気が良く、久々にベランダで日光浴。
d0183861_02171392.jpg
窓越しではなく、網戸越しでもいいからある程度の紫外線が必要らしい。
ネットで調べれば調べるほど、気になることが色々です。
冬場はさすがに外気は冷たく、この日は窓越しに日を浴びる。

d0183861_02173208.jpg
週末は構って欲しくて堪らないらしく、出掛ける際にカゴに戻すと若干寂しそう。
d0183861_02175287.jpg
それでも一緒にいる時間はなるべく多く持とうと思い、辛い換羽期が終わるまで付き合うつもりですよ。
(甘噛みも最近はぜんぜん甘くないんですけどね。痛)

さて、お題にある師走の味。
d0183861_02183374.jpg
餡子

この時期になると必ず食べたくなるんですが、実家から持って帰って来た小豆から炊き上げます。
砂糖は友人から頂いた沖縄の黒糖。
十勝の小豆と沖縄の黒糖、美味しくないわけがない。
しっかりと小豆の形が残った柔らかでこっくりとした味わいのある粒餡となりました。
アンパン、白玉ぜんざい、南瓜ぜんざい、これからいろいろと楽しもうと思います。



残暑とは言え気持ちのよい季節です。
d0183861_19213221.jpg
うちの子はこの時期とても元気。
d0183861_19222177.jpg
いつもミャー言いながら駆け寄ってきては爪を研ぐ。
d0183861_19215586.jpg
先週は雨が多く、その雨が止んだ途端にすっかり秋の香りです。

この時期は我が町内の公園で、例年行われる催事があります。
d0183861_19231326.jpg
金土日の3日間、南東部はガズィアンテップという街からたくさんの業者が露店を並べます。
d0183861_19235724.jpg
この地方はピスタチオの産地、今が収穫時期とのことでロースト前の生ピスタチオ。
d0183861_19241549.jpg
テレビ局の取材も多く
d0183861_19250792.jpg
南東部地方料理は割とスパイシー、赤唐辛子もこの地方のものはかなり辛味が強いです。
d0183861_19272374.jpg
オリーブも名産
d0183861_19252525.jpg
牧畜もありバターやチーズの乳製品も豊富
d0183861_19254137.jpg
d0183861_19264938.jpg
手作り麺、短めですけど保存食として多く作られます。
d0183861_19275648.jpg
個人的には大好物、ムンバルという腸のご飯詰め。
d0183861_19274181.jpg
パイ菓子であるカトゥメル。
中身はピスタチオの粉末、砂糖、生クリームたっぷり。
d0183861_19314106.jpg
隣のオバちゃんもかなり大柄でしたが、このパンの大きさは筆舌難く。巨
d0183861_19312468.jpg
白ザクロ、これだけは毎回絶対に買います。
ほんのりとした甘さが素晴しい、エーゲ海から地中海地方にかけて割と多い果物です。

d0183861_19315360.jpg
この他にも新鮮なカルダモンを少量購入しました。
コーヒーには本当に合う香辛料、数年前に友人に教えて頂いてから欠かせない一品となってます。

この催事が終わると、本格的に秋を感じるんですねぇ。
d0183861_19320526.jpg
この夏は本当に暑かった。。。

体力を取り戻していろいろと楽しみたいこと目白押しです。
d0183861_19225950.jpg

残暑、ですね。
d0183861_17501289.jpeg
ぬこは相変わらず昼間は溶けてます。
早朝は涼しげに眠り込んでいる姿が至る所で見られますが、これから秋にかけて猫にはよい季節でしょう。
日本は今年、大きな台風が多いようですね。
わが町は湿度が例年よりも高く、長く続いているような気がします。

とはいえダラダラしてばかりもいられず、昨年マイブームだった米サワーを作ってみました。
d0183861_17550189.jpeg
今回は戴き物の日本米を使ったので風味がかなり本格的。
これを作ると必ず酒粕が残ります。
これも無駄なく消費するんですが、今回はパン作りの種にしてみました。
この気温だと発酵も早いですね。
(その分、焼き工程でのオーブンの暑さで死にますが)
d0183861_06452345.jpg
ちぎりパン、です。
中にはチョコレートを入れてます、しかもGODIVA。
(11年前に買収されて今じゃふるさと企業ですけど)

15分ほどで
d0183861_06454326.jpg
ふんわり。
d0183861_06455776.jpg
本当はですね、酒粕酵母はアンパンに合うんです。
かの有名なK屋のアンパンは酒粕系を使用してると聞いてなるほど、と思ったんですが、残念ながら今年の帰省で餡を買い忘れました。凹

小豆は持参したんですが、この暑さで煮炊きをする気力なし。
冬まであん作りは無理です。汗

予報だと今週いっぱいで30度超えは終わりそうです。
d0183861_06464627.jpg
涼しい秋を待ち望んでいます。。。


このところ、寒さと暖かさの訪れる頻度が激しく。
まさに三寒四温の真っ只中かも。
d0183861_02040166.jpg
先週は夜半に降った雪が早朝うっすらと残っていました。
d0183861_02035461.jpg
もちろん日中には溶けて消えてしまいましたけど。
この冬はこの程度の降雪で終わりかな、と思います。

毎週近所で開かれる市場。
週に一度の生鮮野菜の買い出しはいつもこの市場で済ませます、スーパーよりも鮮度がすこぶる良いのでお得感あり。
d0183861_02253035.jpg
この冬は本当に大根を沢山買い込みました。
(ちなみに白菜は韓国人と水面下の争奪戦もあり)
大根は白菜よりも日持ちよく、特に今季はこの大量に買い込んだ大根を干して切り干し大根を大量に作りました。
とはいえ、日本の大根よりも苦味も強く、繊維も硬いこちらの大根事情。
日本の切り干し大根の細さだと硬くて美味しくないことが分かり、割と短冊の大きさに刻んで乾燥させ過ぎないうちに冷凍庫に保存します。
これで夏場までは楽しめるかな、という量はあります。
d0183861_02501387.jpg
(こちら参照画像)

で、このところこの根セロリも美味しい時期です。
d0183861_02041492.jpg
日本は葉っぱ部分が多いですが、こちらも最近は根だけじゃなく、きちんと葉っぱ付きで売られているんでどちらも楽しめます。
柑橘系のレモンやオレンジの絞り汁と煮込むと大変美味しゅうございます。
d0183861_02375632.jpg
このところ、肉系よりも野菜系が好みであります。
それと若干身体が重く感じ始めたこともあり、やんわりとグルテンフリーダイエットも再開。
デトックス、ですね。
d0183861_02040812.jpg
イラクサ、日本ではネトルのお茶なども大いに出回ってるかと思います。
アレルギーにもよく効くようですけど、こちらはもっぱら炒め物にすることが多いんです。
(生だと目に見えない棘があって、刺さると痛痒さが続いて厄介なのでゴム手使いましょう)

食生活を改めて見直し、春に備えようと思います。
d0183861_02042287.jpg


このところ、良い日和が続いております。
d0183861_22200704.jpg
土曜は友人の付き合いで子猫の養子縁組でありました。
行き先はヨーロッパ側、1年間ほど暮らした事のある懐かしいエリアです。
d0183861_22192997.jpg
繁華街の裏手、坂道なので階段が多く、見た目は素敵な通りであります。
(住居環境としては作りが古く、冬は凍えましたけどね)
d0183861_22192232.jpg
生後二ヶ月目という子猫2匹、友人の息子くんが気に入ったのは
d0183861_22191436.jpg
この黒猫です
来週に引渡しということで話が決まり、紹介してくれた友人夫妻と養子縁組決定に胸を撫で下ろす


お題の件ですが、渋皮煮リベンジを誓い週末に奮発して若干高めの金額で栗を1キロほど購入し下準備しておいたのですが
虫喰いは1個のみ、非常に立派な栗を剥きながら渋皮煮の成功を確信したものの、灰汁抜きで茹で始めた2回目のこと、渋皮が剥けてしまい惨敗となってます。悔

なぜだ、なぜなんだ・・・

ということで今回も煮くずれた栗の実をマッシュし、栗餡が大量に出来上がってます。凹
食欲があるとかないとか無関係に、こんなものを作る事にしました。

ざ・栗饅頭
d0183861_22190884.jpg
これはこれで美味しい出来上がり。
心の底から喜べないのは渋皮煮の敗北のせいですが、どうして上手く出来ないのか・・・
懲りずにリベンジを試みたいと思います。

秋の味覚として魚もお安くなってます。
d0183861_22201371.jpg
アジをフライにして南蛮漬け
d0183861_22202049.jpg
イカも大きい新鮮なものが多く、今回は醤油で煮付けました。
(大量のショウガで香り良く)

何となく目を引いたリンゴ、ものすごいミニサイズで可愛いなー、と
d0183861_22193767.jpg
食べて消費が難しいこともあり、今回はリンゴのジュレを作ろうと大鍋でぐりぐりと煮込んで、濾したものを更に砂糖を入れて煮詰めたところとてもキレイに発色しました
d0183861_22455111.jpg
しかし、冷蔵庫に入れて翌日取り出したところ、、、ぜんぜんジュレになってない・・・
さらっさらな液体のままで撃沈しました。凹
リベンジ食品が多いこの頃です、何かが不足してる事は間違いなく、どうも自分の腕がなかなか上がらない事に不満が募ります。

とはいえ、こっちの方は日々順調で
d0183861_22203594.jpg
クリスマス帽子の第二弾、ホワイトクリスマスってちょっと洒落た感じにしてみた。
順調とはいえ、なんとなくこのところ達成感がないっていうか、モヤモヤしてます。
これにも何かしら不足を感じてしますわけで。

満たされてないんですかね 笑
d0183861_22202750.jpg
なのでこういう時は猫に癒してもらおうと思います、はい。
我が家の庭の子もすでに3ヶ月目、ずいぶんと大きくなりました。

まだ数日は良い日和が続くようです、元気に遊ぶ姿に癒されたいと思います。







雨が降ったりやんだり、まさに秋の空。
しかしながら味覚の秋ということで、美味しいものがいろいろと出回る季節でもあります。
今週は絶対に買おうと思っていたものがあります。
それは
d0183861_23002802.jpg

路上でも焼き栗売りが多い国です、若干金額は高めですけど。
d0183861_23004553.jpg
実に奇麗な黄色の実、この季節になると食べたい&保存したいと思う食材のひとつです。

最近では市場に行ける時間が日没間際と薄暗く、今回も若干薄暗い中で栗を購入。
1キロ約350円、店頭で一番お安い奴をチョイスしたわけですが。。。
早速週末に渋皮煮を作ろうと砂糖を大量に購入、最初の作業は鬼皮を剥く事。
ところが、何個か剥いてる際に気が付いたのは虫食い。
10個中、5個は虫食いという、、、安く買ったことが敗因か。
ここまで虫食いが多いと、実を割って中身を確かめない事には怖くて口にできないわけで。
で、取りあえず全部煮て、その際に確認したところ全く生き残りがなく渋皮煮は諦めました。凹
次回はもう少し良い栗を見極めたいな、と。
ただ見た目で栗の善し悪しを見分けるのは難しい、、、売ってる人間で判断しようと思います。

で、少ないけど生き残った栗は潰して砂糖+蜂蜜+ラム酒を加えてペーストに。
d0183861_22503901.jpg
これはこれで悪くない仕上がり。
これを伸ばしたパン生地に塗りロールにしてカット。
d0183861_22512638.jpg
日曜のおやつとなりました。
d0183861_22471705.jpg
栗とコーヒーは相性が良い、と思います。
栗、に関してはこの先まだまだ美味しい栗が出回るはずなんでリベンジしたいと思ってます。


冬に向けての創作、まずはマフラー
d0183861_22464671.jpg
お頭付きの定番アニマルシリーズ。
d0183861_22465401.jpg
ドットの素材は太め素材なのでしっかりとした編み上がりで防寒度抜群。

星の編み方を覚えたんで
d0183861_22470195.jpg
クリスマスツリー
d0183861_22471008.jpg
もうちょっとキラキラ感が欲しいと思う。
いろんな種類のビーズをランダムに縫い付けたんですけど、まだまだツリー感が乏しいのが反省点。
これまたリベンジ品として、改良を検討したいと思います。難

このところ、日の出前に出かけ、日の入り後に帰宅する日々となってます。眠
d0183861_15253901.jpg
この国がサマータイム廃止を実施して今年で2年目。
日本との時差は年中変わらず6時間ですが、廃止による問題が昨年はいろいろとありまして。
個人的には電気代が若干増えたこと、世間一般としては暗闇の中で通学・通勤を強いられているため物騒な事件・事故も発生しているらしく、特に小学生などは通学の際に暗がりを怖がる子供や、なかなか起床できない学童も多いらしく、デメリットが多いという感想です。
起床が辛い、それは成人も等しく同じ。
確かに欧州ほどではないにせよ、行動時間帯に日照がここまで少ないと体調にも影響あると感じてます。
これから冬至までどんどん日照時間は少なくなるわけで、まだ11月に入ったばかりの今、この先思いやられます。凹

お題にある
この国、こんなに牧畜が盛んな国なのに肉の値段が異常に高いんですね。
もちろん宗教上ブタ肉は店頭に並びませんので、主に牛と羊になります。(鶏肉はまだ安い)
以前も記した近所の肉屋の話。
あれ以来スライスした薄切り肉を定期的に購入してます、ただ手間がかかるんで月に一度の割合で1キロ単位で薄切りを購入してますが、先日ビーフの薄切りを買ったところ約2400円/kgでした。
日本ではアメリカ産でも100gで200円以内で購入できると思うんですけど、この国の物価から考えても現状の価格ってエライ高額です。
世間一般では貧乏人は肉が食えない、と嘆く声も多く。
この国でこういったものの価格を設定する、農林水産省的な政府機関が最近大々的に発表したのが

肉の価格を大幅値下げ

どっかのスーパーの宣伝広告並みの告知に世間はかなり注目しているようで。
d0183861_17253493.jpg
誠かウソか、今週中に店頭の価格から10-15TL(約500円弱)の値引き価格を実施、らしい。

あまりこの手の話、信じてません。疑
なので、思いついたときに既に購入して冷凍庫にストックしておきました。
d0183861_15254595.jpg
近所の肉屋、割と繁盛してるようでして。
d0183861_15254273.jpg
詳しいわけじゃないんですけど、味も鮮度も悪くないと思ってます。
d0183861_15255193.jpg
電話での注文(ミンチとか、バーべキュー用のマリネとか)も請けてます。
d0183861_15254869.jpg
肉の他にも惣菜、オリーブ油、チーズや香辛料も一部揃ってます。

そんなに肉食な人間ではないんですけどね、月に2-3度は肉も食べないと、と感じます。
ちなみにこの国はラム肉が美味しいと感じてます。
特にラムチョップなんかは実に美味しいです。
d0183861_17334540.jpg
こういう骨付きって自分で調理するのは面倒なんですけど、外食の時は割と好んで食べる肉です。

この国の肉事情、いろんな要因があって現在の価格があると思うんですけど、その価格が高いということはどこかに無駄な金が流出してるのは確実なわけで、肉に限らずシステムの見直しが必要なことってまだまだ多いお国柄です。

d0183861_15275442.jpg
晩秋、という季節です。
花より団子、まさに美味しい季節です。
週末に栗でも買おうかなーと思ってます。
d0183861_15275894.jpg
最近出現のニューフェイス、です。笑



もう10月も半ば。
d0183861_02255732.jpg
地方に行くと、こういうドでかい南瓜が店頭に飾られていたりします。
特にハロウィンで賑わうお国ではありません、これは完全に食用で主にデザートになるはず。
秋と言えばやはり味覚の秋、日本ほどではありませんが市場にもそれなりに秋らしい食材が並びます。
そろそろ終わりに近いイチジクを買って、先回はジャムに加工しましたので今回はオーブンで1時間半ほど乾燥させてみました。
d0183861_02264821.jpg
チップス、というほどパリっと仕上がらず若干期待はずれではありますが、これはこれで美味しいです。
熱を加えると更に甘みが増しますね、干し柿に近い甘味です。

週に一度の青空市場、馴染みの魚屋がおりまして今回はカツオを買ってみました、今が旬の魚です。
d0183861_02270365.jpg
割と保存ができて簡単なおかずといえば煮付けです。
ショウガで臭い消し、鷹の爪でちょっとピリ辛に味付けます。
今回、そのままでは塩辛くて食べずに残っていた梅干しを入れました。
これで炊き立ての飯3杯はいけます。太

久々にパンも焼いたんですが、オカラとチアシード入れてみました。
d0183861_02265551.jpg
チアシード、まじで消費が困難ですね。凹
これはこれで美味しい出来上がりです。


秋と言えば
d0183861_02254225.jpg
洋梨
d0183861_02254941.jpg
ちょっとラブリーな色味に惹かれて作ったのは
d0183861_02260464.jpg
垂れ耳ウサギ
d0183861_02261247.jpg
このところこういったお花で飾ったものが好きです。

で、こういうもののご要望も始まりまして
d0183861_02263063.jpg
鏡餅
d0183861_02263828.jpg
気持ちはもう正月に向かってます。早
なんだかんだいって、時間が過ぎるのは早いもんですね。老

身体が鈍り気味なので、自転車乗って散策したいと思います。

もう10月・・・。
d0183861_06251582.jpg
ここ数日、雨が続いていて太陽がなかなか顔を出しません。
残暑が厳しかったのはつい先日までのこと、突然の気温降下に体がついていけてません。凹

こういう時はあまり忙しくせず、できることは後回しにしてでもゆっくりすべし、と思います。
週末は小雨の降る中、この方に会ってきました。
d0183861_06253003.jpg
猫なのに犬のように懐いてます。
d0183861_06253944.jpg
雨の降る日の公園ってのも好きですね。
d0183861_06254751.jpg
特にこの時期は落ち葉も綺麗です。
公園内は秋の花がしっとりと咲き始めます、次回は晴れたら良いなと思います。


気温が下がって、若干やる気が湧いたので
d0183861_06271580.jpg
今年度の新作ドングリはアイボリーを基調にちょっとシックなベレー帽。
d0183861_06265159.jpg
このところ人気となってる顎ベルトつきボンネットはふわふわ素材を使った子豚。
d0183861_06270788.jpg
気が早い、でもあっという間にくるに違いないクリスマス向けトナカイべいべー。
(頭には柊の赤い実をトッピング)


寒くなると、という前出しはいい加減飽きたんですけど、焼き菓子が楽しい季節。
先日のカステラ作りで「これならいける」と確信して作った
d0183861_14245464.jpg
どら焼き

これは先週のカステラと同じ生地をフライパンで一枚一枚焼いてます。
最初はフライパンの熱し加減とか、生地の緩みとか、コツを掴むのに何枚か無駄に焼きましたけど。
職場同僚へのお裾分けも含め、15個近く完成。
割と色むらなくキレイに焼けました。
中身の餡、残り僅かだったこともありホイップクリームと頂きもののサツマイモ甘味を刻んで嵩増ししてます。
d0183861_14244843.jpg
どら焼きのお供には塩気の効いたオリーブ。
ちなみにオリーブと言っても国内産地が多々あり、黒、黄色、緑、塩気も多いものから少ないものまで様々。
毎週市場で買うのは南東部ハタイ県のもので、塩分控えめで適度な歯触りのあるグリーン・オリーブです。

なかなか痩せられなかったこの夏、この調子で焼き菓子など焼いてる自分にちょっと危機感も覚えるんですが。凹
d0183861_06252349.jpg
雨が止んだら、久しぶりに自転車で遠出しようと思います。