年の瀬の裏道散策

もう今年も残り僅か。
毎年12月は忙しく、今年は特に12月の出張が多くて体力的にガタがきてるなと感じます。
とは言え、生活のメリハリは必要。
珍しく、新市街のメッカであるイスティクラル通りの裏道散策をしたいな、と思い立ちました。
d0183861_00433212.jpg
天気は良いんですが強風だった海岸沿い。
裏道、の前に表通り。
d0183861_00452891.jpg
クリスマス前の教会はさぞかし素敵だろうと
d0183861_00454528.jpg
案の定とても素敵でございました。
d0183861_00455817.jpg
但し、こう観光客が多いと神仏に失礼かと。
d0183861_00461338.jpg
お賽銭あげてローソク灯して、来年も無病息災・家内安全を祈る。
この後は市場の中を通り抜け
d0183861_00434981.jpg
ここのパッサージも小綺麗で好きであります。
d0183861_00440630.jpg
d0183861_00443437.jpg
観光客相手の土産物屋から骨董品店までいろいろとあり。

この市場を裏手に抜け、メイン通りと平行する裏通りを歩くと
d0183861_00470727.jpg
とても趣きのある良い建物郡があり

遠い昔に小隊宿として利用されていた箇所がこのエリアには多く現存しますが、用途は主に飲食や宿泊施設など様々。
d0183861_02454884.jpg
実に趣きあり
d0183861_00473759.jpg
他にも19世紀から残るアパートも多く、エントランス階はお洒落なカフェや雑貨屋
d0183861_00472231.jpg
d0183861_00462926.jpg


さて、土曜の夜は友人Mさんとタイ料理屋に予約を入れてあり
d0183861_00475016.jpg
この街に引っ越して来た当時に開店したばかりの店でしたが、早くも20年近くになりますね。
実は、当時この店のウェイターだった男性が「ばんばひろふみ」に似てて友人とウケていたのが懐かしい思い出です。
その後あまり行く機会もなく、10年程前に再訪したときに未だ「ばんばひろふみ」が働いていて驚愕、しかも初回来店当時の私のことを覚えていてくれたことに感動した記憶有り。

さて、今回・・・
もちろんばんばひろふみ健在でありました、この国でしかもウェイターという職業において勤続20年ってのは神の領域です。
今回も予約の電話で思い出してくれてたようで感動しました、記憶力も神ですね。笑
今回も美味しく頂きました、まずは青いパパイヤの実サラダ。
d0183861_00480436.jpg
友人はパッタイ
d0183861_00490955.jpg
自分はグリーンカレー(チキン)
d0183861_00483875.jpg
味は昔と変わらず美味しゅうございました、ただ単に金額が予想以上に上がっており、頻繁に来ることのできる店ではないことを痛感。
でもばんばひろふみと携帯番号交換しましたので、また来たいなとは思います。(どんだけ仲良しよ。笑)

実はこの日が誕生日だったこともあり、ばんばひろふみの計らいでデザートおまけしてもらいました、ありがとう!ばんばさん!


さて、この界隈には本当に趣きを大切にする場所が多くあることを知りましたので、またじっくりと散策したいと思いました。
今日は頂いた日本の雑誌を文鳥と読んでいて、日本の食べ物に異常に関心を示した文鳥です。
d0183861_00492495.jpg
おせち、食べたいなー。

忙しい年末、駆け足で過ぎて行きそうです。



[PR]
by efendi | 2018-12-24 04:12 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/27302604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。