晩秋の陽気

秋深し
d0183861_01305832.jpg
キッチンカウンター横に、ぬこが訪れるのが日常ですが、今回は真っ白なニューフェイスが通い始めました。
先週は突然気温が10度近く下がったりで寒かったんですが、週末にかけて実に良いお天気&気温上昇。
これが最後かと思われる晩秋の小春日和、です。
実は先週の土日と月曜は建国記念日で3連休でありました。
土曜日は友人が遊びに来てくれまして、うちの子にとっては初めてのお客。
さて、どんな反応するか実に心配しておりましたところ・・・
d0183861_01551496.jpg
案ずるより産むが易し
Yさん、実に鳥の扱いに慣れていらっしゃる。愛
人見知りゼロと証明されました、今後はシッターさん見つけやすそうです。

毎回文鳥ネタですいません。
甘やかし説もありますが、手先の器用な友人が作ってくれた文鳥のグッズ。
d0183861_01352690.jpg
こういった止まり木が非常にありがたい、なぜかと言うと水浴びの後に乾かそうと必死に身震いを繰り返すんですが、カゴの中では窮屈、かと言ってどこに止まっていいのかも分からない臆病な生き物でして。
連休は休暇に出掛けてしまった友人ですが、来週には受け取りに行こうと思います。

3連休、毎日バルコニーでお相手しましたよ。疲
d0183861_01334513.jpg
日当りの良い日中、バルコニーは割と灼熱となります。
d0183861_01351667.jpg
この3連休中はまじべったりと手に乗りっぱなし。
思春期なんで頭突きを何度もされ、しまいには胸元に上ってきてまさに胸ぐら掴まれてグイグイされてます。
d0183861_01404996.jpg
水浴びも絶好調。
初日は朝晩の2回も沐浴、ご機嫌宜しく。

但し、この3連休を構いっぱなしになるはずもなく。
途中で出掛けてそのままひとりにしちゃうんですが、土曜日はバルコニーの暗がりでひっそり寝てたんで、暗い中をカゴに入れて翌日まで寝てもらいました。

日曜も朝からご機嫌の様子。
d0183861_01423610.jpg
実は意外と几帳面らしく、手編みのベッドにある敷き布団がなんとも気になる様子。
必死にベッドメイキングしててワロタ。

夕方に友人と待ち合わせ、久々にイタリアンで飲もうということに。
d0183861_01391410.jpg
お互いにいろいろと社会的な悩みも多く。
Mさん、またお付き合いください。乞

翌日月曜の建国記念日の飾り付けは主に国旗の赤。
d0183861_01434747.jpg
リベラルな我が街は本当に賑やかでありました。

祝日当日、連休最後の寂しさよ。涙
連日気温は20度以上、汗ばむ陽気でありました。
最後の日は近所に住まう友人の母上と待ち合わせ。

先週、友人が仕事後に訪ねて来ました。
どうも友人の母上、孫が恋しいと号泣の毎日だそうで。
そんな孫は2週間ほど前に海沿いの街に引っ越し、ピカピカの一年生となってます。
友人は仕事の都合上、しばらくは息子と嫁と別居、通い父さんとなるようです。

で、号泣する母親も高齢なんで健康が心配だ、と。
たまには顔出して様子見て欲しいと頼まれておりました。
今日、公園のカフェで会うなり突如号泣されました。笑
まだ慣れないんでしょうね、でも正直言うと市内に暮らしていてもそんな頻繁には会ってなかったはず。
気の持ちよう、ちなみに市内にいた頃より海沿いの街に飛行機で会いに行く方が楽だと言えます。笑

今日はそんな婆さんの愚痴を聞きつつ、お買い物のお手伝いで大荷物持たされたりで大変でした。
帰宅すると待ちに待ってたと言わんばかりのお出迎え。
d0183861_01451074.jpg
これはこれで実に癒されてます。
飼うからには愛情を持って育てます、それが人としての責任です。
事故や病気の無いように、長生きさせたいと思います。

さて、このような秋の陽気も今しばらく続く様子。
d0183861_01373538.jpg
のんびりと、堪能したいと思います。



[PR]
by efendi | 2018-10-30 02:28 | 文鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/27191455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。