多忙と文鳥

この一週間、忙し過ぎて記憶寸断なんですけど、週明け早々に遠く南東部のA市に日帰りで行ったことに始まり
d0183861_19561041.jpg
早朝の出発ってのが疲労の原因になるんですけど
さすがにこの地方は暖かく、この日は20度くらいありましたか
d0183861_19555314.jpg
国内4番目くらいの大きさと思いますが、湖があり有名。
その湖の眺めを堪能するため
d0183861_19562527.jpg
周囲にはレストランなども多く
d0183861_20163386.jpg
この街で有名なケバブはもちろんこれ、辛い食べ物が多い街でもありますが
d0183861_20164161.jpg
黒人参を使った飲料も有名、その名はシャルガム
(塩分高めですが発酵飲料ってことで健康飲料と謳っていて不思議)


このような怒濤の忙しさで連日帰宅が午前様となることも多く、里子に迎えてまだ1週間のカンタが心残りでありました。
家に帰ると窓から差し込む光にぼぅっと浮かんだ寂しい鳥かご。。。
放鳥も可能な限り行いましたが、さすがに深夜はそのまま寝かせておいて翌日にカゴの掃除と餌・水を取り替え仕事、という日々でした。
それでも、手編みの鳥巣は気に入ってくれたようで妙な鳴き方しながらそそくさと入ってくれました。
d0183861_19563833.jpg
あとは我が家のキリムがお気に入りとなり、頻繁に飛んではキリム着地、という遊びを繰り返しております。
d0183861_19574076.jpg
※糞尿だけが悩みですが、、、こればかりはねぇ。
見つけたら即拭き取る、となってます。
d0183861_19575117.jpg
まだまだヒナですからねぇ、すぐに懐くと思ってませんけど、いつになったら握らせてくれるのかなぁ。恋
d0183861_19580227.jpg
日々、根気よく面倒見たいと思ってます。
目下、放鳥後になかなか巣に戻ってくれないことが悩み。
餌で釣るか、はたまた暗闇で取っ捕まえるか、、、手が罹ります。凹

今週を最後にようやく落ち着きそうです。
いつもの生活ペースで文鳥の観察をしようと思います。
d0183861_19553842.jpg
※海辺では気の早い子供達が泳いでいて驚愕。
春、ですねぇ。




[PR]
by efendi | 2018-03-18 20:57 | 文鳥 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/26582802
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。