心の闇が深いヒト

お題で検索したらこんなの出ました、参照画像。
d0183861_01460569.jpg
久しぶりに怖い経験をしたので、書いてみようと思いました。

身近な人物にSさん(♂)という人がいます、知り合ってまだ1年も経ってません。
いつも笑顔で、話も面白く、自分よりも若く元気で活発な男性です。
共通の話題も多く、この国での生活もまだまだ分からない事ばかり。
正直、心からお手伝いしてあげたいと思う好印象な方でした、そう、過去形です。

当初は頑張り過ぎてるのかな?慣れてないせいかな?と感じる言動がありました。
それは具体的に言うと、顔のふとした表情や、自分が予想した反応と真逆の反応をされた時。
それでも笑顔の印象が強く、ふとした瞬間のことなど、まったく記憶に留まらずに流れ去っていったような気がします。

半年を過ぎた頃に、そのふとしたものが、少しずつ積もっていたことに気付きます。
このSさんの発言に、とてつもない差別意識や排斥的なものが増え始め、自分の中に不穏な感情が芽生え始めました。
そんなことを感じ始めて以来、最近はこのSさんとの会話がちょっとだけ苦痛になり始めたんです。

そしてSさんは、遂に間違った行動をとろうとします。
その時、私自身の中でその間違った行為を制止する発言が口をついて飛び出しました。
そのSさんがとろうとした行動というのは、明らかに差別行為であり、ある人物に対する陰湿な行為であります。
そこで私自身に不穏な感情を抱かせたものが何なのか、分かったような気がしました。
それは正義感、だったのではないかな、と。

ネットでお題の言葉を検索してヒットしたものに、心の闇が深い人の共通点というのがありました;

・いつもニコニコしている
・謙遜しすぎる
・些細なことをいつまでも覚えている
・他者の評価を異常に気にする
・話が頭に入らない

最後の項目以外、残り4つは完全にSさんの特徴に当てはまりました。
特に最初の2項目は恐ろしいくらい、Sさんそのものです。

私がSさんを制止した時の、そのぞっとするような表情が脳裏に焼き付いてしまいました。

怖い。

その翌日から、Sさんは違う人物と共に行動しています。
その人物というのはちょっとクセがあって、感情を露わにするタイプの人で、早速私に対する態度をあからさまに変えました。

残念さよりも、今はちょっと近付きたくないという気持ちでいっぱいだったので距離を置くことに安堵してます。
ただ、どうも些細な嫌がらせを受けそうな気もしてますし、徐々にそういう行動を取り始めている様子です。

初めて会った時の、右も左も分からない不安げなSさんはもういません。
ある程度、仲間と呼べる人たちのコミュニティに属し、面白い話をして笑わせることが得意のSさん。
但し、一度嫌いになると今まで笑顔だったのが嘘のように、瞬時に目つきが変わるあの瞬間。
ここまではっきりと感情の切り替わる瞬間が分かるのも珍しい、というか怖いですね。

しっかりとした家庭があり、子供もいて、友達も多く、社会的信頼もある彼の、その心の闇を覗いてしまったような嫌な気持ちです。
誰にでも二面性というものはあると思います、それは自分にだってそうです。
大抵は面白い人と評されますけど、幼なじみや親友たちは私の不器用な一面もよく知ってます。
中には生き方が不器用ということで私を高倉健のようだ、と評した友人もいます。凹
ただ、それでも好きだと受け入れてくれる友人達に、本当に感謝したい気持ちでいっぱいです。
裏と表、どちらもひとつの人格には存在しうるものなんです。

Sさんに関しては、その激しい差別意識と迫害しようとする言動に、吐き気がするような思いです。
(現在日本国内でも問題視されるような某国の人間に対するSさんの敵意には凄まじいものがありました)

こういう人には
d0183861_01493242.jpg
「ドーン!!!!」
喪黒福造にいっぱつ懲らしめて欲しい!と思うんですよ。願

[PR]
by efendi | 2018-01-23 02:36 | 未分類 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/26376419
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。