三寒四温

先週は南の地中海地方A市に公用で滞在。
下手すりゃ1月に海水浴も可能なこのA市、さすがに今年は全国的に三寒四温で肌寒いものの滞在先のホテルのプールサイドには欧州からの強者が甲羅干しをしており、傍から見てるだけで心底冷えました。

束の間とはいえ雨が降り、上がったと思ったら陽射しが照り付け松林の湿った香りが心地よい地中海の春。

d0183861_15233091.jpg

ホテルの庭先にわんさかいる居る猫は人見知りで逃げるばかり、登った木から降りる際に隙をついて立ちはだかったところ、どけてくれ、と目が訴えるような。笑



週末には帰宅でしたが夜中の到着だったので友人宅に一泊。
翌日はせっかくなので友人と海峡沿いの店にブランチへ。

d0183861_15411937.jpg

朝食セットメニュー、友人がご愛用のこの店は席についた瞬間に食べ物が運ばれてくるという腹ペコには最適の店。

d0183861_15411986.jpg

山盛りのパンは種類豊富、且つ友人のようなチーズ好きには堪らない大量のチーズあり。

d0183861_15412065.jpg

オムレツはこの国の朝食定番のメネメン

塩分の多いチーズはこんがりと焼いて。

d0183861_15412022.jpg

お茶は飲み放題でパンはお好きなだけおかわり可能。太

腹がくちたところで海岸沿いを散歩。

d0183861_15233235.jpg

アーモンドの木は日本の桜に似た花を咲かせます。
しかし陽射しに騙された感いっぱい。寒

d0183861_15412045.jpg

ここにはルメリヒサールというお城があります。
(海峡の対岸にはアナドルヒサールあり)
割と冷たい風が吹き付ける海沿い、この時点で友人がショールを取り出し体に巻き付けはじめる。

d0183861_15233018.jpg

その時目に入ったのがちょっと懐かしい地ビールの店。

d0183861_15233189.jpg

この店、違うエリアでの開店が一号店で当時によく飲みに行っておりまして、地ビールのタンクから数種をミニグラスで試飲できてとても美味しい地ビールを堪能した思い出あり。
今回の店はちょっと豪華エリアにあって開店7年目とか。

d0183861_15233154.jpg

自分の居住地はアジア側、頻繁には来ることのないヨーロッパ側ですが久しぶりに来てみると良いなーと感じます。
※2001年当時はヨーロッパ側に居住していたんですけどね。昔

この後、夕方までウィンドーショッピングしつつ友人宅に戻り、案の定すぐに帰宅せず拉致られて友人の顔馴染みの店に。

d0183861_15233193.jpg

リニューアルオープンして2日目。
先回ここで財布忘れたという思い出もありますね。苦
(財布の前はサングラス忘れてるし)
しこたまアルコールを再注入し、午前2時まで豆とイモをつまんで過ごしました。

気が付いたら4月突入。

d0183861_15233058.jpg

花香る季節、温かなそよ風を心待ちに。春


[PR]
by efendi | 2017-04-04 18:10 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/24051713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。