信じる者は救われるか。

既に事後報告となってしまいますが、ちょっと書いておきたいなと思います。
毎年5月5日~6日にかけての夜間にある祭事、フドゥレレズという春の催事であります。
(諸説については過去ログをご覧あれ)

毎年、5日の晩にバラの花に願い事を書いた紙をぶら下げたり

d0183861_21402261.jpg
d0183861_21375662.png


根元に置いて

d0183861_21405010.jpg


深夜に舞い降りるだろうという精霊に願いを伝えるらしく

d0183861_21374110.jpg

注釈)平安、幸福、健康、お金いっぱーーーい
これは所謂かなり典型的なこちらの国民の願い事、ですが絵を見る限り結婚して車と住居も欲しいようだ。

真夜中に火の上を飛ぶという行為に関しては何気にお清めのような感じもします。

d0183861_21492642.jpg

かくいう私は意外とこの祭事が好きです。
踊ったり騒いだりする俗な連中が多い中、ひっそりと財布の口を開けておいたり(一説によると精霊の恩恵有り)バラの根本に願い事を書いたメモを小さく畳んで埋めたりとか。

引っ越した我が家、目前に大輪のバラ咲く庭があります。
この日、近隣住民の目をくらますような速さで、且つ誰かに盗み見られても分からぬよう日本語で願い事を書いた紙をバラの根本に埋める。



翌日
深夜か早朝か分からないけど精霊の訪れを何気に夢見て庭に出ると・・・
めっさ露骨に埋めたはずの紙が土の上に乗ってました、ぺろーんと。
(紙はPost Itのショッキングピンク色)
落ちた自分の下着を目の当たりにしたような恥ずかしさに、これまた光の速さで紙を掴み家に戻る。

畳まれたままだし、しかも日本語など誰もわかるまい、と開き直る。凹
週末に連れと立った海沿い、それは金閣湾でありました。

d0183861_22302541.jpg

このエリアの雰囲気もちょっと異国情緒あり、気分的に大変盛り上がってしまい連れを伴い最後の仕上げは願掛けの紙を海へ流すこと。
願い事叶いますよーにー、と砲丸投げの要領で放ったところ
ぽちょん、と割とすぐ目の前の水面に落ちてしまう。凹
で、それを見た連れが炸裂したような笑い声をあげるので見てみると・・・

d0183861_22171956.jpg

きっとこの辺の漁師か誰かが投げ捨てたと思われる靴下が綺麗に一足、並んで浮いており、丁度その靴下に挟まれるような位置に落下してしまった・・・。

なんか、願い事の内容は言えませんけど。。。完全にツイてないというか憑いたような感じさえしたし。
(この後に訪れた教会で祓えたと信じたい)



日曜は久々にカン太を訪ねました。
妙にうるさくしゃべってる奴がいるなー、と思ったら

d0183861_22112099.jpg

丸々と肥えていたはずのカン太が痩せてしまっており、全然気が付けなかった・・・。

d0183861_22112124.jpg

相変わらず膝枕ご要望。
たった一か月で産んだとも思えず、ひたすらこの激やせぶりに驚きと不憫さで胸いっぱい。
でも、割とドライにご飯食べてふいっと居なくなりましたけどね。
久しぶりの公園は今が一番花盛りで気持ちよく。
でも今年は子猫がそれほど多くはなく、行政とボランティアの避妊処置が功を奏したと思われます。

d0183861_22112146.jpg

※いじめっ子から逃げ惑う弱虫救出。

残り僅かと思われる春、です。

d0183861_22112044.jpg

今のうちに春の花も見納めしとこーかと思います。


[PR]
by efendi | 2016-05-13 00:00 | 生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/23136776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by soleil at 2016-05-13 21:22 x
どこかでefendiさんが願い事を埋めるところを見ていて
何が書いてあるのか,きっと興味があったのですね・・・
読めなくてムッとしたか悲しくなったのか,掘り出したまま立ち去った ^^;
掘り返しても,また埋め戻してほしいですよね!!
それにしても,イラスト付きの・・・
お連れさんが炸裂したような笑い声をあげた原因 (≧▽≦)
(大変申し訳ないのですが)もう「ひぃひぃ」言いながら,お腹が痛くなりながら
その上,笑い過ぎて涙も流しながら,相当可笑しかったです ヾ(▽⌒;)
イラストも,とんでもなくステキで,ホントに暫く笑いが治まりませんでした♪
1枚目のカンちゃん,トンチンカンちゃんが揃っていた頃の・・・
子猫みたいに見えます!可愛い ^^
Commented by efendi at 2016-05-13 22:03
> soleilさん
いやー、私としては人為的なものではないと信じたい。夢
どっちにしても人に知れることの無い書き物ですから、ロマンだけを持ち続けて翌日海へ放ったわけですがこの始末です。靴下。
もともとこの金閣湾沿いというのは一時期は下水も垂れ流されおり清掃作業に数年を費やしていたことも有りキレイではないんですけど、ここまで露骨に靴下が並んで浮かんでいたのは驚愕、というかショックでしたよ。

カン太はなぜこんなに痩せてしまったのか。。。不憫も思えたんですが相変わらずのおしゃべりっぷりに元気なことだけは確認しましたけどね。早く元のむっちりした体型に戻ってもらいたいですよ。