続・(再)経済復興企画・歴史探訪

このようなカオスなエリアで天使に導かれ到着した博物館。
なんとも残念なことに大部分が改装中で囲いに覆われ、外観はまったく鑑賞に堪えず。
内部のフレスコ画、元々小さな博物館だけに流し見し30分も滞在したかどうか、です。

d0183861_18341013.jpg
d0183861_18341073.jpg


イスラム教徒に侵略された当時、一部が破壊されたり漆喰に塗り込められてしまったものです。

d0183861_18341213.jpg
d0183861_18341294.jpg
d0183861_18341150.jpg


フレスコ画の大半は聖書に基づく物語を語っています。

d0183861_18341263.jpg
d0183861_18341357.jpg

d0183861_18341113.jpg

一言、美しい。



帰路は市バスにて再度カオスを堪能。

d0183861_18283249.jpg


もと来た場所であるエミノニュへ行くバスでありましたが、途中「カラキョイ通過」と知り飛び降りてみました。

d0183861_18341359.jpg


まさか2週も続けて来ちゃうとは。

d0183861_18380121.jpg


ただ先日の店とは違う場所へ。

d0183861_18380148.jpg


前菜を数品、これはイカリングであるカラマル。

どうしても〆のスイーツを諦めきれず。痛

d0183861_18380184.jpg


今回は純生クリームのカイマク付き。

ホッと一息、なんでこんなに緩むかな、というくらい今回の訪問エリアは異世界だったってことですかね。疲
ギリシャ色のキリスト教、アラビアちっくなイスラム教がここまで隣接・混在するとギャップに苦しみます。
そこがこのエリアの面白い部分でもありますけど、最後はアルコールで消毒必須です。笑

d0183861_20075327.jpg


まだまだ面白い場所が盛り沢山です、年内の再訪を誓う。





[PR]
by efendi | 2016-05-10 03:07 | 生活 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/23128183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by soleil at 2016-05-10 12:28 x
スィーツとビール □ヽ(▽⌒y)☆
美味しそうです ^^
このお菓子,前に見せていただいてことのある,甘いシロップが
どっさり掛ってる,あのお菓子ですか?
壁画・・・あんなにキレイなのに漆喰を塗られてしまったり
破壊されたりするのですね (・・;)
歴史は深いですね;
Commented by efendi at 2016-05-10 16:36
> soleilさん
この激甘スイーツ、ご察しの通り汁だくパイ菓子です。慣れると疲れてる時や風邪ひいたときに妙に食べたくなります。頻繁に食べるものではないんですけど、この国では伝統的なお菓子ですので振舞われることは多いですね。
歴史的なものが身近にある街に暮らしていますが、知れば知るほど大陸的だなーと感慨深くなりますね。島国の平和的というか閉鎖的な感じは微塵もありません。逆にいうと大らかすぎてイラッとするこも多々ありますが。笑