お清めです。

年末年始の降雪から2週間が経過し、再びまた雪が降りました。
d0183861_05085221.jpg

こんな天気の日に限って、なぜか地方出張となり早朝から雪の中を空港へ。
30分ほどの遅れこそあれ飛びました、しかし帰りに飛ぶかの心配の方が大きく、結局予定のフライトは雪の為キャンセル。
3時間半後のフライトにて無事に帰宅となりました・・・疲



出張前の回想ですが雪が降る前は案の定ですが気温は高く、週末のお約束となりそうで怖い公園通い。
今回はべいべー自転車で行くことに。(往復約1時間半)
d0183861_05085302.jpg
カン太を呼んだつもりが余所の方たちで賑わってしまう始末。
d0183861_05085326.jpg

去勢手術されたての割にとても元気な元・妊婦さん。

d0183861_05085250.jpg

カン太の最近の居がこの日どこなのか発見しました、きちんと隠れ家を持っていることに安心。

膝枕提供の後、よいしょ、と重い腰を上げた途端に思っていたよりも遠かったため疲れを感じる。。。このための折り畳み式チャリですので公共の乗り物での帰宅も可能なのですが、どういう訳か再びべいべーで疾走し帰路の途中で休憩地点の馴染みのケーキ屋へ。

d0183861_05085178.jpg

消費した以上のカロリーを摂取してしまい猛省。



実はこの週、新年会と称して某所にて暴飲暴食でありました。遠
この店は、肉の専門店として有名。

d0183861_05085471.jpg

もちろん豚はありませんけど、この国には珍しくめっさ生っぽいお肉が楽しめます。

d0183861_05085404.jpg
前菜のカルパッチョをバーナーで炙ってスモークチーズで頂く、というものですが「カルパッチョは冷たく生で頂かなきゃいけない」という持論で店の従業員の若い男子に説法のついでに着ていたシャツのボタンを上から外しイジメる。

前菜の時点で酔ってはいなかったのでこれは年齢的に許容してしまったハラスメントです、今年は完全に恥じらいを消失。
最初ビールで開始して
d0183861_05130688.jpg
美味しいという赤ワインをちょっとだけ頂き
d0183861_05130605.jpg
悪酔いするにはまだ週始めということでゆっくりではありましたが
d0183861_05130657.jpg
こんな怖い品ぞろえで
d0183861_05085544.jpg
この時点で全員が全員、目がグルグル眼鏡かけた加藤茶みたいになっており
d0183861_05130546.jpg
炎を飲んでお清めだ、的な勢いで
d0183861_05085592.jpg
記憶寸断前の一杯



年明け早々の厄払いでありました。
アジア系のたちの悪い連中になってましたが、連れの一人が死んだ時点で解散。
一応、しっかりと新居へ帰り着いてましたね。
タクシーの運転手さん、ありがとう。笑



翌日、いつもの飲んだ翌日と違いお顔の肌がもう、つるっつる。艶
高い酒はやっぱ違うなー、と朝まで熟睡し二日酔いもさほどなく起床した翌日の第一声です。
もちろん、ゴチになりました。
良い環境に恵まれ本当にありがたく、両手を合わせて肉屋方面を拝みました。

ということで、またしばらく寒い日が続きますが風邪などひかぬよう気を付けましょう。
(関東方面も雪だったようですね)
d0183861_05130746.jpg









[PR]
by efendi | 2016-01-20 01:00 | 生活 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/22791693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by soleil at 2016-01-20 11:34 x
カンちゃんが隠れ家を持っていて,とっても嬉しいですヽ(´▽`)ノ

それにしても・・・火が点くほどのアルコール ^^;
自分が飲んだことを想像すると怖いです ( ̄▽ ̄);;

横浜も日曜の深夜から降り出した雪が積もって
普段は1時間ちょっとで勤務地の世田谷へ着くのに
月曜の朝は電車のダイヤが相当乱れ,4時間も
かかりました ;
外で30分の待ち時間に,体が芯まで冷えました ^^;
Commented by toubou-yasaka at 2016-01-20 12:19
こんにちは~
炎を見てどんだけ度数の高いお酒なのかしら~二日酔いもないなんて頼もしい飲みっぷりです^^
イチゴのミルフィーユ?みたいなケーキはお気に入りなんですか?
ところで魚屋さんが見つかりましたか?
Commented by efendi at 2016-01-20 15:27
> toubou-yasakaさん
度数の高さは燃やして下げる、というかんじですね、昨年末から肝臓が鍛えられる環境にあります。しかし安くないお酒(要はお高い)というのは悪酔いしない、ということを痛感中ですが寝不足なのに翌日の肌の艶には自分も驚きでありました。笑

ミルフィーユはそれこそ魚屋探しの際に脱線して通う感じになってしまってます。笑 そこそこ美味しいケーキですがまだ全種試食してないのでランキングは近いうちに出します!!
で、肝心の魚屋は近隣に無く結局地下鉄を利用して遠出した際に買うか、もしくは旧住居近辺の魚屋まで行くか、という感じです。凹
Commented by efendi at 2016-01-20 15:35
> soleilさん
カン太は幼少当時から木の上とか逃げ足が速い分、いろいろとテリトリーを持っているような気がします。日本も同時期に降雪だったようですね、冷えは大敵ですので温かい食べ物と入浴でしっかり温めてください。
かくいう私は湯船に浸かれる環境にないので近々サウナでじっくりと温もってきます、アルコールは適量を超えると温めてくれないんですよね。笑
燃焼パフォーマンス系の酒は1杯で十分です、3杯飲んで死んだ同席の方にはかなり呆れましたが飲み過ぎて醜態だけは晒してはいけない年齢です。うぅ。凹
Commented by mipotta at 2016-01-20 21:38
高い酒は悪酔いしないよねー。
最近、悪酔いがちなのは歳のせいだと思っていたけど
酒のせいだったか!(反省無し 笑
目がぐるぐる、、若い頃はよくあったけどなーー
懐かしい感覚だ!

酒飲みなのに甘味好きっていうのに
いつも驚くんだよね~
Commented by efendi at 2016-01-21 06:49
mipotta、
安いビールやワインばかり飲んでるので飲んでる最中に頭痛とか翌日の酒の残り具合が尋常じゃないのは同じく年齢のせいだとばかり思ってたわ。高い酒は健康に良いと実感した日であったわ。(次に飲むのは還暦くらいだと思うよ)
甘い物も酒もどっちもイケますが、基本日常生活で飲む量は少なめなので(酒飲みのイメージがあると言われるが)通常は甘味の摂取量の方が多いです-_-b
Commented by Amelia42 at 2016-01-21 17:12
ん・・ 多分、違う?いや、そうやって時間が少しずつ、公園通いからefendiさんを遠ざけていくのかもしれませんね。
ちゃんと居られる場所が見つかって安心。時の流れを感じずには居られません。
他の2匹・・ シアワセだと・・。ね。

高いお酒は!ゴチなんて最高!
ワタシごとですが、一般的にワインは亜硫酸が入っていますが、私はこれにめっぽう弱くてですね、グラス一杯のワインでも翌日には頭痛になるほど。
でもBIOワインだと1本空けてもまったくならないのです。
高い・・とは違うけれど、体にあったお酒なんだと思ってます。
efendiさんも相性が良かったのかしらね。あっ 高いものと良いのかも 笑
Commented by efendi at 2016-01-22 16:00
> Amelia42さん
いやー、仰る通りのことを感じております、公園通い。10年以上も日常化した公園通いですが引っ越した後に訪れて、妙な違和感を感じてしまったことは事実なんです。
どんなに幸せで楽しかった過去があっても、性格上「あの頃に戻りたい」と思うことってないんですよね、あくまで前向きというか。笑 

体質的に合わないお酒ってありますね、あまり金額に拘ったことはないんですけど安い酒ばかり飲んでたような気もする(安くても美味しいのはワインに多し)・・・。ただ現在居住の国では偽酒というものも出回っており怖いんですよ、メチルアルコール使った偽物で死亡者も多く、安いお酒はとても危険だと認識しました。
実は、10年ほど前に友人宅で飲んだワイン(1杯半)で翌日起き上がれないほどの血圧低下&嘔吐&下痢を経験。たぶん、ですがあれも偽酒だったんではないかと思い返します。コルクを開けるときに材質の違いに?と感じたんですが、幸いにも少量の飲酒で助かったな、と思っております。