土曜散策

土曜は用あって対岸のヨーロッパ側へ。
友人と待ち合わせたのは新市街の繁華街であるベイオール地区。

d0183861_01373134.jpg
このような路面電車が走る観光名所。
しかしながら、このエリアには裏通りの味わいもあり。
d0183861_01373174.jpg
新旧入り混じった趣を感じます。
d0183861_01373148.jpg
d0183861_01373313.jpg
斬新だったこういう装飾。
d0183861_01373220.jpg
なんでバッタなんでしょう。。。寒
d0183861_01373264.jpg
こういうパッサージは本当に趣あり、夜間は電燈で飾られ本当に幻想的な空間となります。

久しぶりに大好きなエリアであるカラキョイへ。
d0183861_01432877.jpg
ガラタ塔はいつもデンとした佇まい。

観光スポットなのでこのエリアはいつも外国人が多く、道路沿いの店は競争が激しくコロコロと変わります。
今回はなんかイタリア風な立ち食いピザの店を発見。
d0183861_01432888.jpg
d0183861_01432973.jpg
カウンター席が3つしかない、要は一切れ買って歩きながら食べるというコンセプトでしょう。
他にもいろんな店があって目に楽しい通りです。
d0183861_01432994.jpg
この猥雑さがとても好きな通りです、常に賑やかで異国情緒あり。
通りは下り坂で港へ、そこにあるのは
d0183861_01433020.jpg

甘味の有名店なり。
疲れか病み上がりが理由か、また食べてしまいました。太
カン太の投薬がありますので夕刻には帰宅。
この日はなぜかトン吉が一番乗りで膝を陣取り。
d0183861_01433070.jpg
d0183861_01433023.jpg
d0183861_01433176.jpg
この後、ガックリと頭部をのけ反らせて寝てしまいました。重
(カン太も来ましたが点眼したらいつものように逃げ去る)

今日は新顔が登場。
d0183861_01433182.jpg
気が付いたトン吉に猫パンチされてました。
d0183861_01433124.jpg
エリアの争奪は厳しい、野良の世界でありました。





[PR]
by efendi | 2015-10-20 00:00 | 生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/22344589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipotta at 2015-10-20 20:49
新入りちゃん、かわいいじゃないの~
ガクッときてるトン吉もかわいいけど(笑

ステキな町並み…
新旧楽しめるってお得感満載だよね!
あそこで酒を呑んだらどれだけ酔いしれれるかしらん。
バッタはホタルにして、夜に光ればいいのにって思った。黒いから昼がぐろいか!?
Commented by efendi at 2015-10-21 04:00
> mipotta
新入りは緑の目がとてもキレイな子でしたよ、トン吉の猫パンチに遠慮がちではあるけれど、大胆に膝を狙っておりました。笑

散策した界隈は酔っても素面でも楽しいよ。夜は幻想的な感じで素面でも酔いしれるかもよ。
でもあの巨大なバッタの群れには悲鳴あげたけどね、あの通りにはたぶんもう近付かないと思う。怖いよー。
Commented by soleil at 2015-10-21 11:37 x
トン吉さん,可愛い過ぎです (≧▽≦)♪

甘そうなパイ生地の中味は何ですか?
Commented by efendi at 2015-10-21 17:02
> soleilさん
トン吉はいつものようにしっかり者なんですが、寝るときはチン平と同じくのけ反りますね。笑

このお菓子、中東特有の甘味でバクラワと言います。種類はいろいろあるんですがこれはもっともスタンダードなもので生地の間に砕いたクルミが敷かれたものです。だっぷり砂糖水をかけてあるので眉間から血が出そうな濃厚な甘さ、です。笑