夏を手作り

曇り空、夏のカラリとした空気はなくどんよりと蒸し暑いここ数日です。
以前勢いづいていると書きましたが、ちょっと苦労した今年初の夏小物。
d0183861_246149.jpg
何が苦労したかというと、まずは染色。
出来上がったものをターコイズブルーに染色したんですがね。
画像ではよく見えないかと思いますが色ムラができてしまいました(凹)
d0183861_2474471.jpg
あと、一度濡れるとこの素材は弱くなるようで、ところどころ糸が切れてしまい更に凹。
特に取っ手部分は微妙ですね、長持ちしないこと請け合い。
あと、裏地を試みたんですがこれもまた気に入った生地が割りと薄手で2枚重ねにしたんですが、近所の仕立て屋に相談に行ったらなんかこう、適当なんだなぁ。
d0183861_250282.jpg
丸底ってことで自分的にも難しく、仕立て屋のするがままに任せてなんとなく見れる感じに出来上がったところを家に戻って手で本体に縫いつけてみました。
(本当はこれも仕立て屋が手を出したかったらしいんですが怖くて奪い取って帰宅したという経緯ありよ)

同じ形で染めないものをもうひとつ製作中です。
そんでもって裏地もつけないつもりなので、、それはまた近いうち公開したいと思います。
[PR]
by efendi | 2011-05-31 02:56 | 趣味 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/13684260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eyvallah at 2011-05-31 03:21 x
すっごいかわいいですね~。
色ムラは分かりません。裏地が黄色でまたなんともぷりちぃ。
efendiさん、本当に器用です。
それに忙しそうなのに、ちゃかちゃかとやってしまうところが尊敬。
Commented by efendi at 2011-05-31 03:26
お早いコメントありがとうございます。
引退間近と思いつつ(視力が悪化と肩凝りが原因ね)どうしても作ってしまいますね、市販に欲しいものがなかなか見つからないお国柄もありますね。。。
Commented by mipo at 2011-05-31 13:54 x
素敵だ。素敵すぎる。
色・形(表裏共に)すべて完璧に見えます!!
しかし染色までしちゃうなんてすごいね。
売ってたら間違いなく買うね。もうプロだね。
Commented by efendi at 2011-05-31 15:52
mipo、お褒め頂きありがとう。
買ったら6千円以上なんだよね、確かに市販のものはもっと丁寧に作ってあるだろうけどね、飾りとかもあるし。でもね、高過ぎるわけよ。ちなみに今回の材料費は合計でも千円以下。あとは人件費だよね、こうやって経済が成り立つと思うと購入しても悪くはないと思うけどね、いやぁ、余裕ないわ(金)
Commented by びとー at 2011-05-31 17:05 x
上手につくるよね、でも作ってる姿が、どーにも、こーにも想像できないw
Commented by efendi at 2011-05-31 21:47
びとーくん、手先は器用なのよ、生き方は不器用だとよく言われるけどね。
Commented by fusk at 2011-06-01 04:03 x
はじめまして
実は随分前から拝読しています(愛読?)
中々。上手に出来ていますね。夏鞄。
仕立屋に相談?に行くところなんかがまたすごい技。って感心もして。
この持ち手の部分にも裏生地で裏をつけられたらいかがでしょうか?
すべりもよくなるし。丈夫にもなりそう。と思うのですが。
レース編みってのがいいのよ。って言われそうだな。きっと。
Commented by efendi at 2011-06-01 14:28
fuskさん、愛読ありがとうございます。
実は持ち手部分は革紐で既製品と同じように巻くつもりでいたんですね。肩に掛けることが多いのでそこのとこしっかり作ろうと思っていたんですが問題は付け根部分でした(凹)仰る通り2cmほどの立ち上がりで裏地を縫い付けるというのは良いアイディアですね。
ありがとうございます。
Commented by makikoai2005 at 2011-06-04 23:17
わ~、素敵!素敵!とってもセンスが良くて、こんなの日本でも売ってませんよ!ターコイズブルーと黄色の裏地のコントラストが、なんとも素敵。
 それにしてもこういう素敵なものを作り上げるのには、仕立て屋さんへの細かい注文等、なかなか苦労されていますね。でも世界中でたった一つのすばらしい作品です。いやあ、感激。
Commented by efendi at 2011-06-05 19:06
makikoai2005さん、お褒め頂きありがとうございます。
最後の詰めというのが裏地だったんですけど、裁断の仕方とかやはりさすがは土耳古人の仕立て屋、微妙な部分が大雑把でイラっとしましたが出来上がりは悪くないんですよ、さすが土耳古人。
自分の欲しいもの、食べたいものを見つけるのが難しい国ゆえですね、日本でだったらこんなことしてないと思いますもん、まじ。笑