民間療法はオバサンに聞こう

気温は上がったり下がったり、先週末は常夏で思う存分飲んでたりしたんですが今週末は雨で気温も下がる。
先週撮った画像を眺めては今の気温が信じられず。
d0183861_3545640.jpg
しかもアイスなんかも並んで買ってたりしましたしね。
私はキャラメル、連れは桑の実とイチゴ味。
d0183861_356473.jpg
夜には我が家裏手の公園で猫と飲んだし。
ちなみにチェリーじゃないす。
d0183861_356212.jpg

今週末、天気がよければ友人Tと3月初めに生まれた赤ん坊と一緒に自営のオープンカフェへ行く予定であったんですけどね。
あいにくの雨だったので彼女のお宅訪問と予定変更。
先回訪れたのが出産祝いの為でしたか、かれこれ一ヶ月前かと。
d0183861_18191712.jpg
赤ん坊の成長というのは目ざましいものがあります、体重も身長もすごい勢いで増加中。
換気扇とドライヤー音が大好きな乳児、眠りの浅い赤ん坊でありましたがへろへろな表情がたまらんです。

積もる話をしていた際に、台所で「おや?」と目に付いたものがありました。
Tの母上が毎日早朝の散歩で見つけては積んで来るというハーブ。
d0183861_4252870.jpg
最近ちょっと病気がちという母上が常飲を試みているこのハーブ、
こちらではKarabaş otu(からばしゅ おとぅ)と呼ばれております。
最初、何気に知ってるような香りがしたのですが思い浮かばず。
Tが入れてくれたお茶は濃紺色で、喉越しが良く爽やかな清涼感あり。
自宅で調べて「あ、これか」と膝を打ったわけ、なんとコレはラベンダーの一種だそうで。
WEBではなかなかの効用があると謳ってあります。
泌尿器系から胃腸系や気管支系、リューマチから神経系にも効果があるらしい。
風邪にも目にも良いと書かれており、結局は何にでも良いらしい。すごいんじゃね?
観賞用のラベンダーより微妙に大きいんですねぇ、花が咲く前のものでしたが他のサイトのを見るとなんとなくローズマリーにも似てるんですね。ま、同種かと思いますが。

こういう民間療法はどこのお宅でも母上、要は巷のオバサンに聞け、と。
いろんなこと知ってるんですねぇ、特に南の地方出身のオバサンに知り合いが多いんでこういった貰い物で健康になってみたいな、と思います。笑
※ちなみに、店頭で売られているこのハーブは大変高価なものらしいです。
[PR]
by efendi | 2011-05-29 04:45 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/13670898
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びとー at 2011-05-29 20:21 x
アイスってトルコアイス?

オバサンの民間療法ってオバサンによって違うのかな?
まぁ、年とるといろんなものにすがりたくなるよね。
Commented by efendi at 2011-05-29 21:16
びとーくん、そう、微妙にトルコアイスです(伸)
この国のオバサン連中は西洋医学よりも自国の民間療法に興味を示します。中には間違いなく勘違いしてる、という例もありますが私の周囲にいらっしゃるオバサマ連中は割りとオーガニックなものに夢中になる傾向が強いと思われるのさ。
Commented by mipo at 2011-05-30 14:36 x
一番下の写真、一瞬‥ぎょっとしました。
民間療法って虫‥?と思ったら
ラベンダーだったのね(ホッ
濃紺のお茶ってちょっといいね。
飲んでみたいよ。

ドライヤーの音が好きって事はそれで泣かないのね♪
眠りが浅くても大泣きしないならかわいいよねぇ~(愛
Commented by efendi at 2011-05-30 18:03
mipo、同じく虫に見えて最初たじろぎました(笑
こういうラベンダーもあるのだなぁ、と感心しきりよ。
赤ん坊は泣くのが当たり前とは知りつつも、泣かれると焦るんだよね、人様のお子は特にね。
なので換気扇の元に何度駆け寄ったかご想像ください。。。疲