占いを求める心理状態とは

まだ寒いんですよ。
毎回冒頭のフレーズが「寒い」なんですが、本当に今年は欧州と気候が入れ替わったような感じでしょうか。
いつもならもうジャケットなしで居られるものが、未だ首にはマフラー巻いてたりします。
天気のせいじゃないんですよ、もうずっと前から友人Sと約束していたことでした。

占い行こう

お互いに同年代なので(3つ下ですけどね)悩みも似たようなものがあります。
退屈するのも似たようなタイミングですか。
1年半ほど前、友人の勧めで行った事のある占い喫茶というのがあり、その話をしたことがきっかけでした。
でもその当時は日本からの友人の通訳で同行したのみ、自分の占いをしてもらう時間がなかったんですね。
で、このところいろいろと生活に変化の兆しも見え始め、仕事帰りに行ってきました。
一応、予約も受けてるということで前日に予約したところ、以前訪れた店を離れて今じゃ喫茶店じゃない純粋な占いオンリーを商売としてるらしい。
場所は職場からも近いベイオールの路地裏にあたります。
入るとそこは看板も何もない、普通のアパートでありましたが繁華街のど真ん中とはいえ、高校の横にある割と静かな一角であったりしました。
d0183861_3181943.jpg
意外なことに割りと訪れる人間が多く、順番を待っている女性が他に4名ほどおりましたか。
まずは友人Sが占ってもらうことに。
その間に自分の次の順番を待ってる女性が話しかけて来たのですが、彼女は常連らしい。
って、ここは7分20TL(千円ちょいね)って中途半端な時間設定でして、7分経つとアシスタントがドアを開け「お客さん、延長します?」と聞くわけ。
どっかのお触りバーとかと同じシステムな気もするんですが、7分ってのもねぇ。
切りよく15分40TLにすべし、と思いますがそこは商売。
常連の女性は「儲かってんのよね、きっと」と、彼女自身は質問が明確だから7分で十分と豪語しておりました。

さて、自分の番となり先回訪問と比較してガラっと雰囲気の変わった占いのオバサンに驚く。
前はカルメンみたいな格好しててビジュアル系と評しましたが今回は普通のオバサンでした(間違いなく自分より年齢は下と思いますが)
早口でガンガン話し始めたのには躊躇しましたが、メモ用紙とペンを渡され、まずは書け、と(笑
彼女の言葉をひとつひとつ書かされ、12年前に学校で先生に無理やり書かされた文法の授業を思い起こす。。。
詳細は書けませんが、ターニングポイントとなる時期をズバリと言い当てましたよ、占い婆。
んで、今お付き合いしてる相手について大変面白いほど性格を言い当て、あまりにも面白かったので書きますが「この人はね、踏んでも蹴ってもあんたについて来るから放っておいても大丈夫」と言われました(笑
特別扱いしてる相手じゃないので(長い付き合いだとこうなるわけね)言い得て妙、とばかりに大笑いしたわけですが。

占い館を後にし、腹が減ったので隣のトルコ餃子の店に入りSと反省会を催す。

Sはと言うと、性格的に弱い部分を激入れされたような感じでしたか、要は恋愛面。
仕事についても予定していたことと似たようなことを言われた様子、何気にお互いとても深く反省するに至る。
d0183861_3502726.jpg
余談ですがこの店のトルコ餃子(マントゥ)は最高に美味いす。
d0183861_334718.jpg
占い婆の名刺を眺めつつ、下世話ですが彼女の収入をざっと計算したところ日に5万くらいありそうです、すごいね、これが単に話術で稼いでるとしたら今の自分の営みは全く持って意味ないすから。
d0183861_335513.jpg
腹ごしらえの後はこの近辺に多い古物屋を冷やかし目的でのぞく。
d0183861_337110.jpg
以前アジア側の店で味を占めた古LPレコード、ここには残念ながら洋楽しかなくツバを吐いてなじる我々。
d0183861_338943.jpg
猫も売り物同然。
d0183861_339534.jpg

なんだかんだ言って、このところ鬱憤が溜まっていた我々でしたので、ちょっと気分転換になったこの占い館訪問でありました。
でも、もうしばらく行きませんよ、現実は占いより厳しいのでね。
ただ、この占い婆は性格的に明るくて好感が持てます、お題にあるように占いを求める心理状態というのは自分にとって「すべて決めて結果を自分自身が知ってる」という状況で欲します。
そこを占いに後押しされて最後の一踏ん張りができる、というかんじですかね。
否定されても変えられるようなものじゃないです、そういう意志の強さがあってこそ行って楽しい占いではないかと思います。
[PR]
by efendi | 2011-05-12 03:53 | 趣味 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/13561912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipo at 2011-05-13 21:18 x
心理状態。なるほどねぇ!!
まさにその通りだと思いました。
他人に相談を求めるときもそんな感じかな。
背中を押してほしいんだよね、自分の決断に。

近々、帰省なさるとか。
お会いできる日を楽しみにしてます。
そのときには↓の作品も完成して持参してるかしらぁ♪
Commented by efendi at 2011-05-13 21:54
mipo、同行の友人は背中を押されすぎたのかフライングしそうで怖い限りだけどね、その気になりやすい人は行っちゃいけない場所です(笑
創作物は持参するために必死に編んでますが、手が痛くてしょうがありません。。。このところ金欠なので創作にも力が入るわね、追い詰められてるような心境よ。爆
Commented by makikoai2005 at 2011-05-15 22:21
ははは。なかなか面白い料金設定ですね。しかも、自分の言ったことを直ぐに書き留めるように言うなんて、ある意味良心的?(後日、占いは当たっていなかったといわれかねない『証拠』をわざわざ残すように促しているわけですから…。)
 ところでその占いサロン(?)すごいおしゃれな内装ですね!素敵!
Commented by akari at 2011-05-15 23:46 x
efendiさん、先日は滞在中いろいろ案内していただきありがとうございました♪じょんさんにブログを教えてもらいました。
Commented by efendi at 2011-05-16 03:18
akariちゃん、土耳古リベンジお待ちしてます。
FBでじょんのアルバム拝見しました、飛んで食べて野良犬猫に出会って現地のチェリーたちに囲まれた楽しそうなお写真でありましたよ。次は夏のバカンスにお越しください、間違いなく同行します(笑
Commented by efendi at 2011-05-16 03:25
makikoai2005さん、当たるも八卦、当たらぬも八卦と日本人的な部分が強いので、今回も話のネタに行ったという感じです。
時間設定があるのはある意味簡潔でいいんですけどね、落ち着かないもんです。昨年開業していたのは場末のバーの一室みたいだったんですけどね、今回行って可愛らしい内装に肩透かし食らったような気もしてます(笑
ま、次に行くかどうかは占いが当たったら、ですけど「新しい環境で名前にRの付くCoolでUkalaな男性に恋するわよ」と言われたんですよ(爆)UkalaでCool、楽しみに待ってるんですけどね。