健康的な食~世界三大料理とは如何に

このところの暴れ食いについては先回書きましたが、精神状態的にそうなんだ、ということで納得してます。
しかし、この状態を放っておく訳にはいかず取り合えず甘いものはなるべく避けるようにしております。
週末の保存食作り、メニューについて考えていたときに思いついたのがこの国の
一般家庭料理、Yaprak Sarma。
d0183861_18345762.jpg
Yaprak=葉、Sarma=巻き、見たまんまですが葉巻のようなこの料理、いろいろな葉で料理される巻物料理のひとつですが自分の好みはよく前菜として出されるオリーブ油を使った葡萄の葉巻きです。
肉を使うものは温かいものを戴きますが、オリーブ油を使った調理のものは肉なしで冷たいままで戴き、この国の一般家庭料理としてどこのお宅でも調理される類のものではないかと思います。

どこの誰が言ったのか知りませんが、トルコ料理は世界の三大料理のひとつとか。
当初、三大料理として謳われる理由が理解できなかったんですけどね、日本人としての物差しで敢えて言わせて頂くとしたらトルコはハーブを使った料理、特に家庭料理は最高に美味いです。
肉が好みの方にはそれなりに批評してもらいたいと思いますが、自分の好みとして言うなら野菜やハーブを使った料理は世界三大料理といっても良い、と思います。

実は初めての調理となった今回、好きな料理なんですが材料選びが面倒ということで割りと本気じゃなかったかもしれません。
近所のオバちゃん連中に聞いてもカン・コツ調理ばかりであてにならなかったんで
ネット検索。
この国には珍しく割りと詳しい調理ビデオを発見、この通りに作ってみようと思いました。
※いろんなビデオがありましたが、なんか調理してる人間に注意を削がれたりしますね、注意力散漫。特徴のある人間は使用しないでほしいなぁ。
このビデオなんかはオネエちゃんの太い腕にある刺青が超目障りです。

まず、玉ねぎと松の実をオリーブ油で炒める。
d0183861_2211659.jpg
次に米投入、塩コショウ砂糖と調味料を加え、最後に乾燥ミントと干し葡萄(小)を加えて水を投入。
この時点で自分が米を多めにしたことで葡萄の葉が足りるか不安になる。
d0183861_2217138.jpg

具が出来上がった後は塩分を取るために水に浸しておいた葡萄の葉に巻く作業。
これがだね、ビデオのネエちゃんも言ってたように葉脈が細い方が巻きやすく(文句言いましたけど参考にはしてます)葉の裏に具を包む、などの諸注意はきちんと守りましたよ、ビギナーだしね。
d0183861_2251331.jpg
d0183861_2252792.jpg
d0183861_2254383.jpg
この巻き作業、思ったとおりかなりのストレス解消となったんですねぇ。
巻く、ひたすら巻く。
この作業開始時点で悶々としていろいろ考え事していたんですが、残り半分くらいになると無の境地。
ということで、とんでもない数の葉巻完成。
鍋3つ、という「祝い事でも?」と聞かれそうな分量をこしらえてしまいました(反省)
d0183861_2284637.jpg
d0183861_229696.jpg
好みの味、にはちょっと工夫が必要ということで今回の反省点は干し葡萄、もしくは砂糖をちょっと増やしてみる、ということですか。
別に悪い出来ではないんですけどね、いまいちパンチのないような感じが否めず。
しかし、あまりにも大量なので明日は同僚たちへの差し入れとして持って行こうと思います。
[PR]
by efendi | 2011-04-11 02:16 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/13353174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びとー at 2011-04-11 15:33 x
ブドウの葉って渋くないの?
葉は買ってくるの?収穫するの?
Commented by efendi at 2011-04-11 21:43
びとーくん、塩漬けされた状態で八百屋とかに売ってます。500gが300円程度ね。田舎は自分のお宅で摘んで塩漬けしてるとこもあり、そういうのは柔らかくて美味しい葉が多いです。渋みは塩漬けした時点で無くなるのかも、と思いますが葡萄の蔓って食べたことある?新芽のような先端は酸味があってポリポリと食べることができるのよね。
Commented by mipo at 2011-04-12 13:56 x
葡萄の葉の形のかわいさにちょっと心が和みました。
塩漬けで売ってるんだあ。
桜餅みたいだね。
葉っぱって一緒に食べちゃうの?
剥いて食べるわけじゃないのね?
Commented by efendi at 2011-04-12 14:05
mipo、感覚的には桜餅の葉に近いわね。で、桜餅と同じく葡萄の葉ごと戴きます。田舎では柔らかで新しい葉を摘んで調理しますので香りも柔らかさも最高に良いらしい、身近で手に入るのは市場くらいなのでそういう美味しい葉に出会ったことはないけどね。
この葉を水に浸して塩抜きするんだけど、その加減が難しいんだよねぇ。今回、鍋1に使った葉は塩抜き加減が抜群、追加で慌てて塩抜きした鍋3の葉は塩抜きが甘くちょっと塩分高め、となってます。
Commented by makikoai2005 at 2011-04-13 01:46
efendiさん、efendiさんのブログを寝しなに見るのは本当に目の毒です(笑)。
Commented by efendi at 2011-04-13 05:19
makikoai2005さん、美味しく出来たんですよ、Sarmaデビューだった割にね。ZeytinyagiliのコツはKus uzunuだと改めて実感中。これで香りつきブログだったら大変なことでしたね、そういう時代が来たら怖いすね。