日常というもの

大きな波を目前に控え、あえて冷静に日常を考え直そうとしてる自分です。
毎日変わらない日常、人はそう思いがちですが日常というのは常に変化するものではないかとついつい詩的な考え方に浸るわけです。
作っては壊し、壊しては作るというのも何か流れのようで意味のあることかな、と。
自分の意図したこととは別に変えられてしまう日常というものもあります。
身近な人を失ったり、見慣れた風景が失われたり、乗り慣れた自転車が誰かに盗まれたり、人はやはり悲しい気持ちになるものです。
救いなのは時間は常に過ぎていく、ということでしょうか。
日にち薬、という言葉がありますが時を待つことができる人間になりたい、と常日頃思うんですねぇ。

さて、前置きは長くなりましたが我が家に気が向くと立ち寄るこの方を眺めてると、ついつい上記のようなことを考えてしまうんですな。
喉かな寝姿がこのところ大変心の救い、ですかな。
d0183861_223252.jpg
d0183861_223341.jpg
d0183861_2242954.jpg
d0183861_2252952.jpg
d0183861_2255069.jpg
こやつが寝てる最中に台所で調理、今回は鶏の胸肉を使った野菜巻き。
d0183861_2271630.jpg
こういうシンプルな和食は良いですな、ご飯には黒ゴマと桜海老。
寝っぱなしのチェリーを横目に日常生活の何たるかを考え中です。
[PR]
by efendi | 2011-04-05 02:33 | 生活 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/13313942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eyvallah at 2011-04-06 19:01 x
↓桜満開、チューリップはあともう少し先ですね。例年の楽しみです!
鳥の野菜巻きなんて作ってえらいわー!
おいしそうですね。
チェリーはもう飼っちゃえば?かわいい寝顔だこと♪
そーいえば起きてる姿を見たことないが・・・
Commented by efendi at 2011-04-06 22:28
eyvallahさん、今年の春は遅そうね。今週末も寒いらしいよ。チェリーは先日夜遅くに来たのでご飯食べてすぐにお帰り願ったところふて腐れたようで昨日は来てくれませんでした。なので飼うことは不可能だね、かなり自由なんで拘束できません。寝てばっかりなんで、次回は目を開けた写真撮影を試みますよ。
Commented by mipotta at 2011-04-06 22:55
野良ちゃん(?)なのに、無防備な寝方をするねぇ。
内と外では寝方を変えてるのかしらねぇ。

お忙しそうだけど、いつも食が充実してるのには感心します。
うち旦那がいなくなって、かなりやばい食生活です。。
Commented by efendi at 2011-04-07 01:27
mipotta、チェリーは町内でも可愛がられているようなので半飼い猫的な感じです。でも半、なのでとてもじゃないけど家猫にはなり得ませんし、自由を奪うのもかわいそうな気がしております。
家ご飯はなるべく充実させたいのだけど時間がないのよね、作り置きをしっかりしておかないとと思います。
お宅は育ち盛りが2人もいるので大変よねぇ。