省エネという考え方

先の地震から早くも4日が過ぎようとしております。
救助作業などの話を耳にすると本当に切なく、一人でも多くの人たちが救助されることを祈って止みません。
いろいろな地区で節電の話がありますが、こういう非常事態だけに余計なエネルギーの消費は避けるべきであり、全てに関して余計なことは避けるべきかと思うわけで。

余計なエネルギー消費。
余計なボランティア
余計な呼びかけ。(愉快犯も多い義捐金呼びかけ)
余計なつぶやき。(Twitterで試合中継しちゃうような戯け人間)

さて、実は今回の一件がきっかけではなく、我が家でもともと「電気料金」について検討していたことがあります。
近所の友人Eと月々の電気料金の、このところの値上げについて嘆いていたときのこと。
通常平均30TL(約1500円)だった電気料金がここのところ40TL以上になっており、何か無駄な使い方をしてるのか?と考えても思いつかず。
こういう小さな無駄をなくすためにと思案しておりました。

先日、Eが手に小袋を提げてやってきました。
中身を見ると ↓
d0183861_2193170.jpg
ここ数年、この国で考え直されている省エネ。
友人E曰く電気代が通常の1/5になるはず、と豪語。
頻繁に使用する居間、台所、浴室、玄関先の蛍光灯をこれに取り替えてくれました。
特徴として、点灯して数秒間は薄暗いんだな。
じわじわと明るくなる、この数秒間にちょっとした貧しさを覚えて嫌な顔つきをしてしまいましたが(笑
調べたら日本にもありましたね。
同じものだと思いますよ、たぶん。
寿命も長いというのは売り文句です、そして節約というのは素晴らしいじゃないですか。

水も電気もガスも同様、これからの世の中なにが大切かもう一度資源について考え直す時期ではないかと思うんです。
[PR]
by efendi | 2011-03-15 21:18 | 生活 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/13139298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by びとー at 2011-03-15 22:55 x
確かに電球型蛍光灯は明るくなるのに時間がかかるよね。

値段を比べると、白熱電球が98~105円程度なのに対して、電球型蛍光灯は500~1000円程度、LED電球は3000円以上って感じでLEDにするにはまだ早いかな。

日本の室内の照明って明るすぎない?
Commented by efendi at 2011-03-15 23:55
びとーくん、日本の金額を聞いて初めて自分が友人の持ってきた電球の金額を知らないことに気付いたよ。遠慮ない外国人として面倒見てもらってます(笑)で、調べたらこちらも似たような金額だったわ。エコというのは金のかかるものだ、と改めて実感中。
(なので誰かに買ってもらうに限ります)
Commented by 北海道のへそ近く at 2011-03-16 23:40 x
電気代を下げるには消費電力の大きいものを節電した方が下げやすいですよ!
Commented by efendi at 2011-03-17 03:16
北海道のへそ近くさん、テレビは週末以外の平日はせいぜい2時間程度しか使用してなく、不在時はコンセントごと抜いております。冷蔵庫は無理として他に節電する部分がないですね。来月の電気代の請求書が非常に待ち遠しい限りです。
Commented by mipo at 2011-03-17 16:06 x
省エネ時代の人間なので、
割りと節電にはうるさい方なんですが、、
まだまだ無駄はあるだろうなと感じてます。
前にも書きましたが、冷蔵庫を新しくした途端に電気代が激減しました。
物を大切に使うことと節電。
エコって難しいを実感中。
Commented by efendi at 2011-03-17 21:39
mipo、え?やっぱり冷蔵庫かしら!!!
洗濯機も相当なもんじゃ、と想像してたけどね、やはり冷蔵庫も買い替え時か、、、今わたしがやってるのは大根の葉っぱを育てて味噌汁に投入すること、これもある意味で節約ですから。小さなことからコツコツと、ですよ。