お題はダイレクトに猫ということにしましたが、昨年夏から我が家にちょくちょく立ち寄る猫が一匹おります。
昨年初夏に生まれたと思われます、3匹兄弟であることしか知りませんが、この子が一番礼儀正しく躾しやすいと常々感じておりました。
夏場は猛暑だったこともあり、水を窓辺に置いておくと静かに飲んで、涼んで帰って行くという感じでしたか。
他の兄弟は窓が開いてるとずぅずぅしく中に侵入を試みるんですが、叱ってきちんと理解できたと思われたのはこの子だけでした。
(他の2匹は何度叱っても訳分からずの様子、当然と言えば当然ですが)

基本的に動物を飼うことは自分に対し禁じております。
理由は自分の面倒で手一杯、ということと、可愛いなと思うけど自分が一番可愛い、と思ってるから(笑
いや、どっちかというと周囲の人間に動物を飼い始めてから人間を愛せないような独身女性が多い、ということでびびってる、というのが大きいですね。

さて、前置き長くなりましたが今は冬。
寒くなり始めてからこの聞き分けの良い猫が毎晩訪ねて来るようになりました。
最初はボロ布をひいてあげたら、そこにじっと座って猫フードを食べ、牛乳のんで2~3時間寝て帰って行くようにな感じ。
d0183861_473996.jpg
下手なヒト科の男よりも扱いやすいな、と(笑)
布から外に出ない、この子はなんて礼儀正しいのだろう、と感動したくらいです。
そんな毎日が長いこと続いていたのですが、このところ外では野良猫たちの奇声が響くようになり、そろそろ盛りか、と思っていた矢先。
2、3日ほど姿を見せなかった猫。
仕事帰りにきょろきょろと目は猫を探しておりましたが見つからず。
先日、久々に窓際に鎮座間する猫を見て「おぉっ」と喜んだわけですが、何やら痩せたような感じ。
いつものように布を敷いて猫フードと牛乳を出すも興味ないような感じでジッと佇むだけ。
平日だったんで自分の晩飯の準備に取りかかろうとするも、ソファによじ登ろうとするのでちょっと驚く。
指を振りかざして「ダメよ、上っちゃ」というとすごすごと定位置に戻る。
何度かその繰り返し、終いには後ろ向きになりまさに「そっぽを向く」という感じ。
しかも腕組みしてよ、なんなのさ、一体。
d0183861_4895.jpg
で、いろいろ考えて思ったのが「こいつ、もうチェリーじゃない」 笑
友人曰く、盛りの時期が過ぎたらきちんとノミ取りの薬を塗布してから家に招かないとダメ、と。
メス猫追っかけて盛んなはずなんでノミとか感染してる可能性が高いので要注意だそうで。
ま、外猫とはいえきちんとその手の薬は使用してますが、盛りの後はどうせもう居なくなる、と思ってるので特に心配はしてませんでしたけど。

この話をしたところ、猫好きの同僚がいろいろと話を聞いてくれるんですが、基本的に注射させないとダメよ、と。
あまりにも痩せていて、いつものようなゴロゴロという猫なでをしないのも気になってると言うと、同僚はやはり病院を勧めます。
自分が具合悪くなっても病院に行けないので、わざわざ猫を連れて行くまでもないんですが(そこのとこ非情です)症状が顕著になったら自分の風邪薬でも飲ませようと思っていたところ、どうもそれはいけない行為らしい。
なんか、いろいろと危険なことになるらしいとネットで調べて分かったので止めときます。
いや、今はそれでも元気な感じですから心配してませんけど。

自分の人生において、こんなに人の言うことを聞く大人しい猫は初めてであります。
ただ残念なことに、野良猫として生きることに慣れ過ぎておりますので今の時点で家猫にすることは不可能だと諦めております。
尻尾踏まれても、頭を小突かれても猫パンチはするが爪を出さない、というこのような従順な猫は稀でしょう。
珍しく名前を付けてませんね、どうせ短い付き合いと思いながらもかれこれ半年以上になりますが。
どうせなのでミッキー・ロークの名前を戴いてもいいんですが(弱笑)

いや、飼いません、飼えませんから。
牛乳飲んで、昼寝して帰るだけの猫、です(笑)いやぁ、楽だけどね。
[PR]
by efendi | 2011-02-09 15:17 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/12830061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by eyvallah at 2011-02-09 15:29 x
かわいい猫ですねー。
>下手なヒト科の男よりも扱いやすいな、と(笑)
いやー、まったくです。うちの猫ちゃんも抱っこが大好きで、甘やかし放題。
ところで、eyvallahで誰だか分かる?あとでメールしときます。
Commented by efendi at 2011-02-09 19:38
eyvallahさん、分かりますよ(笑
週末に獣医に連れて行こうか、まじ悩み中なり。(でも飼わないけどね)
Commented by mohariza6 at 2011-02-13 03:22
私は、子供(小学校低学年)時代、母親から、子犬(?)を飼うのを拒否されて以来、トラウマになって、私が親になっても、犬猫、金魚等を飼ったことが無い、非動物愛好家主義です。
我が子も、<飼う>(:溺愛する)と云う感覚はありません・・・。
Commented by efendi at 2011-02-14 18:59
mohariza6さん、そうですか、それは残念なことですね。
一度飼って見ると人生に対する視点が変わるかもしれませんよ(笑)オススメします。
Commented by mipotta at 2011-02-14 22:53
お互いつかず離れずの関係。
距離感。これがなかなか難しいのよね。

昔の日本でもあった風景だけど
今、日本でこれをやると何やかんやと
難しいみたい。
人間と動物の共存って感じで古きよき‥って感じがするけどね♪
Commented by efendi at 2011-02-14 23:50
mipotta、お宅には犬がいるのよね。
子供の情操教育に犬猫は非常に役に立つ、という話も耳にします。ま、単なる独身女のお慰みにしてはいけません(笑
で、結局我が家に出入りしてる猫は獣医に行くことを拒みましたので、自然に任せようと思ってます。
近所の人が偶然この猫の話をし始め、町内たくさんの近隣住民に可愛がられていることを知り断念した、ということもありますけどね。