保存食~これはいわゆる節約なりよ

いつも時間がある週末には保存食を作っております。
これは平日の帰宅後、疲れてどうしても調理する気になれない時とても便利。
日本にいた当時はデパ地下のお惣菜などを買っても割と健康的な食生活が可能でしたけど、こちらに来てからは自分で作るしかない生活です。
まぁ、お陰で調理の腕は嫌でも上がりましたけど。

恵まれていると感じるのはこの国は新鮮な野菜や果物、魚が豊富であるということですね。(余談ですが肉は高くて臭いので購入頻度は低い)
その季節の旬な素材、ネットで検索するとアイディアが浮かびます。
冬の保存食として、目下作り置きしているのがアンチョビ。
d0183861_23274435.jpg

これは冬の素材としてかなり安くて美味しい素材のひとつ、作り方はカタクチイワシを塩に一月ほど漬けて、漬け終わった後は塩を洗い流してオリーブ油に漬けて密封するのみ。
油に漬けないままでも美味しいですね、お茶漬けに最高。
パスタに混ぜたり(この際にキャベツも混ぜると相性抜群)、パンに挟んだりして何も買い置きがないときのお助け食品となるわけです。

魚で言うと、このところはまってしまった干物。
現在はスズキが一匹干されております。
d0183861_23285368.jpg

アジもいいんですけどね、幅を広げたく思い安かったスズキのデカイのを一匹購入してみました。
気温がちょっと上がって心配なんですが、あと2日間くらい干してみようかと思案中、アジは一夜干しが一番美味い、ということは分かったんですが。
他に何が干して良い魚か、鯖などの青い魚は危険と周囲にも止められてますので避けましたが、白い魚で手に入りやすいのはあと鯛くらいですかねぇ。

果物で言うと、今の季節は柑橘系が旬でありましてオレンジでジャムなど作ってみました。
d0183861_23294828.jpg

毎朝の朝食はパンをささっと食べて出かけます、甘いものは即エネルギーと化しますので、長距離通勤前にかなり役立ってます。
このジャムは季節によってはイチゴだったり、イチジクだったりいろいろです。
これはイチゴ。
d0183861_23302295.jpg
これはグレープフルーツ。
d0183861_23305860.jpg


マントウはこのところのマイブーム、本日はレーズンを混ぜて作ってみました。
d0183861_2332241.jpg

これはこれで美味しいですね、何もつけなくてもいけます。

この保存食作りというのは旬の素材じゃないといけないわけ。
旬=安い
そういう意味でこの保存食はかなり食費の節約になってるのではないかなぁ、と思います。
[PR]
by efendi | 2011-02-07 00:12 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/12829143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipo at 2011-02-07 14:04 x
旬=美味しい
というのも成り立つでしょうか。
そちらへ行ってから、より一層、ヘルシーなお食事になったご様子。
保存食。いつかのために作ってみたりするのだけど、
つい作りすぎて余しちゃうのよね。
最近、何でも冷凍するクセがついちゃいました。
余らないのはイクラくらいかなぁ。。
アンチョビ。本格的でびっくりよ!(驚)
Commented by efendi at 2011-02-07 18:35
mipo、旬のものは体に良い、と聞いたことがありますよ。
よって美味しいというのも頷けます。
我が家の冷蔵庫にある冷凍箇所はとても小さいのね、だから量的には1週間で食べきるような量しか作れないのよね。
冷凍庫って臭いも気になるので、基本的に冷蔵保存できるアンチョビとかは超重宝する一品です。
カタクチイワシが豊富で安いだけに作るしかない一品、という感じよ。
Commented by mayu at 2011-02-08 02:41 x
さすが食糧自給率すっげー高いトルコですね。
新鮮な食材が手に入るかどうか&調理のインフラが整備できるかどうかはQOLにビシーっと直結する点とおもいます。
私もその点でスーダン<<<<<アフガニスタンという評価。前者はほぼ全て輸入品なもんで、輸送に耐えるキャベツやらジャガイモばっかりなんですよね。
ところでもしかしたらもしかしたらもしかしたら、6月帰国するのに東周りでチラとISTにも寄れないかなーーーと妄想中でございます。マイル使うのであんまり旅程の柔軟性がないのですが、いまあれこれと可能性を探ってる最中。
Commented by efendi at 2011-02-08 03:29
mayuちん、食生活は自炊ながら潤っていると言えましょうぞ。
日本のジャンクなコンビニ菓子も恋しくなりますが、お陰さまで妙な肥満とは程遠い生活です。
6月は良い季節だわよぉ、ぜひ我が家での宿泊を!!!(待)
Commented by patronistaT at 2011-02-09 05:33
アンチョビやってみます。
でも、塩漬け1ヶ月は長いですね、絶対に途中でつまみ食いしちゃいますよ。
中国人から「塩ピータン」なる物の作り方を教えてもらったのですが、まだ作っていません。どの時点で熟成なのか、腐ってるのか習慣的にピータンに慣れ親しんでいないので、わからないのです。
ネットで探してもみたんですけど。
体は丈夫ですが、腐った卵はかなり危険そうです...。
Commented by mayu at 2011-02-09 11:36 x
ぜひとも超超久々の再会を果たしたい!と思っております。
また別途メールしますネーーー☆
Commented by efendi at 2011-02-09 15:05
patronistaTさん、そちらでもカタクチイワシは豊富なはず、です。自分のものは3週間程度でしたね、塩加減と期間の調整でご自身のお好みなアンチョビが出来上がると思います。塩漬け期間が短いと賞味期限の短くなるような気もしますけどね。
さすがに私も海外では卵に気をつけるようにしてるんですよ、、、サルモネラは怖いですからねぇ。大好きな生卵ぶっかけご飯も日本の卵でしかトライできません。ピータン、元々腐ってますからね(笑)冒険するには勇気が要りますが。。。
Commented by efendi at 2011-02-09 15:06
mayuちん、まじ久々(5年ぶり?)ですが楽しみにしてますよ(愛)K造くんも来れたらいいのにねぇ~。
Commented by びとー at 2011-02-12 09:43 x
オレンジとかグレープフルーツのジャムって
どーやって作るの?
ほとんど水分だしペクチン少なさそう・・・。

Commented by efendi at 2011-02-12 17:05
びとーくん、あなたから「ペクチン」という単語が飛び出したことが驚愕でしたよ(笑)
日本は追加補充するようにペクチンが売られていると聞きましたが、こちらではそのようなものは皆無。
足りないと思われるペクチンはレモンとか、その手の類似果物を追加するんですよ。
グレープフルーツは皮を綺麗に剥いて実だけで作るのでとても透明感のある色になるんですよ。