カバンの持ち方~一般常識の違い

まだ1月なんですねぇ、正月明けからの日常生活は一定のテンポで過ぎて行きます。
生活にテンポができる、というのは体には良い事でしょうか。
朝の起床時間、出勤時間、帰宅時間、就寝時間、週の6日間は同じ時刻で行動しております。
たまに友人知人と会ったり、外食したりもありですが基本は同じ、特に変わらないのが出勤・帰宅時刻。

毎日の通勤はこのところメトロビュス、という渋滞の多いこの街ではちょっと画期的な公共交通手段利用です。
これはですね、幹線道路のど真ん中に2車線と停車場を確保、一般車両の立ち入りを禁止してるので渋滞知らずの移動可能という便利な乗り物であります。
d0183861_15564174.jpg
3~5分に一本の間隔で流れるようにやってくる&朝は始発駅から乗車なんで座れる確率が高いわけ。
今まで下手すりゃ2時間かかっていた朝の通勤がなんと20分+地下鉄乗り継ぎ+ミニバス+徒歩の合計40分で可能となりました。
帰りはそれでも家路を急ぐたくさんの乗客がおり、しかも始発駅乗車じゃないので間違いなく立ちっ放し、終着駅の2駅手前くらいでようやく座れるという具合。
それでも、以前のように市バスで渋滞の中を長時間立ちっ放しでいることはないので楽なんですが、このメトロビュスはえらい暖房を効かせており地獄の様な暑さで体温調整できずに大汗かいて風邪ひく、というパターンですか。
背中にタオルでも入れて汗かいたら取り出す、という子供の頃にやっていた方法でも試そうかとマジ思案中だし。(これって子供の頃のスキー授業でよくやっておりましたね)

かなり前置き長くなりましたが、お題について。
この国の人には日本のマナーが通じない、という場面によく遭遇するんですがイライラしたら負けです(笑
それでも疲れのせいで時々イラっとするのが「カバンの持ち方
高校生とかのリュックの持ち方、オバサンとしては注意したくなるんですが邪魔くさいったらありゃしない。
混んでる時にリュックが一人分の立ち位置を無駄にしていると。
あと、OLのショルダーバッグね。
肩に掛けるとちょうど隣の人間の肘下部分に当たるのでこれも場所を取る、と。
ま、隣に息の臭いオヤジが居る際は距離を保つ為に役立ちますが、あくまでも場所を無駄にしているのは確か。
さて、かくいう自分のカバンは肩にも掛けられる四角い手提げタイプ。
混雑する場所では肩に掛けず手提げで使用してます。
日本のサイトで「カバンの持ち方」で検索すると健康関連のサイトにヒットすることが多いですが、これはあくまでもマナーの問題ですからねぇ。
マナーという面と健康という面でも一番良いとされるのがこのような持ち方だそうですよ。
d0183861_17524710.jpg
これよ、これ。
ふくらはぎに当たって痛いとか言ってるOLもいるようですが、股に挟め、股に。

個人的には盗難も多い国ですんで、自分の視覚にカバン全体が入るという面でも手提げの持ち方が無難です。
あと気になるのは傘の持ち方。さし方じゃないですから、持ち方。
折り畳みじゃない長い傘をさ、こういう持ち方するアホが多いわけ、これは日本も多いですね。
しかも歩行と一緒に後ろ方向に振るんだな(苛)
d0183861_18494011.gif
こんなんは論外だし
d0183861_18495569.jpg
地面に対して垂直に持て、こら、と。

最近は、口じゃなく行動に出てしまう傾向がありまして、顔に当たるカバンやリュックを思い切り押し返したり、無言の抵抗です。
無言の理由は面倒くさいことと「気付けよ、ボケ」という気持ちがそうさせているわけで。
あと、携帯のマナーモード、ってう言葉の存在すらないので他人の会話を聞きながら乗り物に揺られることも多くあります。
日本の常識はあえてこの国で求めません、しょせん無理ですからねぇ。
ただ、人のふり見て我がふり直せ、という気持ちが高まる一方であります。
[PR]
by efendi | 2011-01-15 00:30 | 生活 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/12693103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by makikoai2005 at 2011-01-15 22:13
そうそう!傘の持ち方はすごく納得。いるんですよね~最初のイラストのような人が。しかもご本人は全く気付いていない。
日本は特にスペースが狭くて、どこでも混んでるから(電車とか)気になるんでしょうかねえ。それにしても、イスタンブルもそんな風になってきたんですね。
Commented by mohariza6 at 2011-01-16 02:10
<メトロビュス>とは、日本の都市では、広島、長崎等以外は、廃止されてしまったトルコ版市電(路面電車)のコトですね・・・。
Commented by efendi at 2011-01-16 03:52
makikoai2005さん、基本的に傘を持つ人間って少ない国ですよねぇ?多いのはフードを被る人。これは本当に人ごみの多い場所では助かりまして自分もフード付きのジャケットなどを好むようになりましたね。
カバンに関しては大半の人間、特に女性に無神経な人が多くて困りますけどね。
Commented by efendi at 2011-01-16 03:55
mohariza6さん、メトロとはご存知の単語ですよね、~ビュスとはこの国の言葉でバスをオトビュスというところに由来があります。要はバスとメトロのかけ合せのようなものです。メトロの部分は専用道を持つというところですね、基本的な構造はバスに大きく類似しております。
ちなみにこの国は路面電車も別に存在するんですよ。
Commented by タカ at 2011-01-16 05:33 x
上の絵に×をつけたポスターが交通公共機関にベタベタ貼ってあれば、少しは変わるかもしれません。あれだけタバコ大国だったトルコも狭い空間で喫煙する人が少なくなった程ですから。
Commented by mohariza6 at 2011-01-16 13:29
写真を見ると、確かにレールが無い。
合理的な解決策、と思いました。
文化の発祥のイスラム圏(?)は、進んでいる、と思いました。
Commented by ケラリ~ノ at 2011-01-16 13:30 x
帰宅時の辛さはあまり軽減されないにしろ出勤時間が1/3ってラクだね!私は今シーズン初の風邪にかかり一昨日からダウンです(´~`;)たまたま連休にハマッたから有給潰さずに済みました♪でも事務職なら明日出勤可能な体調ですが一日中応対はキツそうなので明日の出勤を検討中です...しかしこのモーレツな鼻水の水分ってどっから湧き出てくるのか不思議だわ~
Commented by efendi at 2011-01-16 18:37
タカさん、そうですねぇ。マナーについて喚起させるポスターってのは少ないですね、この国。
12年以上昔、バス停横に「トイレットペーパー使用で清潔に」というポスター見つけて大笑いしましたが。ま、そういうレベルでしたね(笑
Commented by efendi at 2011-01-16 18:41
mohariza6さん、文化発祥云々については懐疑的でありますが、欧州を模範とした生活向上手段がこのところ多いかな、と思います。ちなみにメトロビュスの技術は確かドイツかどこかだったと記憶してますが。
Commented by efendi at 2011-01-16 18:45
ケラリ~ノ、実は私も治ったと思った途端に新たな風邪の症状でだるいのよ、一昨日から。
いつもお決まりは喉の痛みなんだけど、今回は気管にひどく違和感で咳が出てます。
仕事には問題ないんだけど、通勤に問題あるのよね(疲
鼻水ってのは出し切ると止まるわよ、個人差があるとは思うけど自分は3日以内に治まる体質、です。(青っぱなが出たら回復間近、と友達に言われたね)