拾った。

唐突ですが、拾いました。
d0183861_20331889.jpg
ご覧のとおり、ハリネズミです。
我が家周辺は割りと住宅街で区民公園なども多く緑豊か、まさかとは思いましたが8年以上暮らしている今の住居周辺には多く出没する小動物です。
一度、死骸はみたことありましたか。亀の子たわしのデカイやつ、かと思って近づいてまじまじと眺めたら小さく細い手足がついていて驚いたもんでしたが。
仕事帰りが遅くなった夜道に、歩道隅にのこのこ歩く物体を発見したときは思い切り走って追いかけた自分です。
※これにはちょっとした経緯がありますがそれはまた後ほど書きましょう。
子供、とはいえ割りと育ってしまった感じの子です。
ハリネズミというのは大変臆病な動物です、だからこそ針のむしろで身を守るんでしょう。
カバンの中にあった書類の束で巻き寿司の要領で抱きかかえて帰宅しました。
d0183861_20395089.jpg
靴の箱に入れましたが、蓋が上になってる構造はお嫌いのようで脱走を何度も試みる。
d0183861_2041064.jpg
ネットで調べる前にまずベランダに放置して様子をみることに。
d0183861_2041505.jpg
まず、何をお食べ頂くか。~ネズミ、というだけに雑食であろうと予測しつつ、こういったサイトを発見。
(なに、日本じゃこういうペットも流行りなわけ?)
動物性のエサ、というのはこの日適当なものが見つからず、リンゴとキャベツを試しに差し上げてみようかと、バルコニーに出てみると箱の中は空っぽ。。。あぁ、夜行性だったのよね、とその暗闇の中の行動力に感心するわけ。
d0183861_20454358.jpg
しばらくしてまた様子を見に行くと、捨て忘れていた古いハーブ用のプランターに鎮座間しておりました。
d0183861_20482642.jpg
その日は「いいもの拾った」くらいの気持ちでおり、数日滞在して頂いてから公園に返そうと思っておりました。

翌朝。

さすが夜行性、我が家の1.2m×6mほどのバルコニーを大層往復されたらしく、植木鉢はひっくり返され、とどめはシモの躾がなっておらず(野生児なんで当然ですが)至るところに脱糞しており、今晩早速お帰り頂こう、と決め仕事に向かう。
余談ですが、友人に大型連休で実家帰省する前に宿泊させてあげる約束をしていたことをすっかり忘れ、このような珍客を招き入れておりました。
翌日仕事もありますので、とDON'T DISTURBの札を掛けておいたにも関わらず起こされる(苛)
寝ぼけながらも、喫煙者である友人に通常の喫煙場所であるバルコニーの進入禁止を伝えると怪訝そうに「なに?教えてくれないと眠れないぃっ!!!」と騒ぐので
「Kirpi。。。(ハリネズミ)」とだけ言って記憶診断(眠)
※友人は大層なショック状態に陥ったとか

で、実はハリネズミを家に持ち帰る際に近所の友人に電話をかけ、拾ってもいいかな、と問う。
(これは子供の頃からの癖で、訳の分からない状況下に置かれると誰かの同意を求めてしまうというものです)
「それはいい、ぜひお持ち帰りなさい」
この男は何も考えない奴で有名でありますが、このときは大層後押しする言葉であったな、と。
翌日お帰り願おうと心に決めるも、ぜひ歓迎会を行いたいと言い出しましたので、それじゃ、ついでだから日曜の家族とのスカイプの際にも披露しようかと滞在延長していただく。

昨晩は歓迎会ということで食後に就寝中のところをおいで頂く。(箱中にて眠っております)
d0183861_2123699.jpg
アルコールも入り、全員が全員へべれけとなっており、近所の友人が箱から出ていただきなさい、と酔った居酒屋のサラリーマンのような振る舞いを始める。
d0183861_21251748.jpg
気のせいか、ちょっと涙目になっているハリネズミ。
これは歓迎会だから、と強引に撫ぜてみせる近所の友。
d0183861_21263135.jpg
この辺で、歓迎会なのか虐待なのか一線が引けてないような気がしてバルコニーに戻す。

今朝も思い切りバルコニーで暴れたご様子、但し昨晩よりも食欲旺盛でオレンジがお気に召したようなかんじが糞の状態で分かるようになる。
朝からスカイプにて家族に寝っぱなしのハリネズミを箱ごとカメラの前にお連れし生態について講義をたれてみる。
バルコニーの掃除も済ませ、今晩お帰りいただこうかどうか思案中。
飼うとなかなか可愛いんですが、思い切り抱けない辛さってのはちょっとフラストレーション。
そういうことよりもやはり野生に返すのが一番ですよね、反省中。
2日間、大変楽しかったです。
(相手のハリネズミはどう思ってるか、心中ご察しあれ)
今回、たまたまこのハリネズミと遭遇する前に観た映画。My Queen Karo 
d0183861_2215147.jpg

これにも出てくるハリネズミ、もう少し小さかったら飼いたいところでしたね。
[PR]
by efendi | 2010-11-14 22:20 | 生活 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/12270868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mari-yeah at 2010-11-14 23:39 x
あぁ、なんてキャラのあるかわいい輩なのかしら!!!
でも。その調子じゃ育てるのも大変だろうし、確かに抱きしめるなんて厳禁…。
素敵な出会いだったね。(*^o^*)
Commented by ケラリ~ノ at 2010-11-15 00:34 x
まずビックリしたっヽ(+ω+)ノ 自分だったら道で会っただけで固まっちゃうよっ(恐っ)しかもブログ読んでおとなしい性質と分かったから安心出来るけど一見獰猛そうだから持って帰るなんて無理!!いやぁ~今までのブログの中で痴漢に遭遇した話より数倍も遭遇対象としては引くわ、私的に...あ、変な菌持ってたら困るから手洗いちゃんとしてね。ってこれは滅菌大国の日本人ならではの意見かしら~
Commented by efendi at 2010-11-15 03:29
mari-yeahちん、小ぶりなくせに鋭い針をお持ちでありました。
でも、あのつぶらな瞳で見つめられると抱きしめたくなり大変葛藤しました(痛)
先ほど、元の公園にお連れしましてね。。。また会える日を夢見てます。
Commented by efendi at 2010-11-15 03:31
ケラリ~ノ、私も日本ではお目にかかったことの無い種の動物でしてね。映画の影響だったせいもあり、どうしてもじっくり観察したかったのよ。子犬のような香り(臭い)を漂わせますが、なんせ体が針のむしろ。素手で触るのは要注意でしてゴム手袋はめて手のひらに載せましたが非常に愛くるしい生き物でありました。
Commented by おびっしゅ at 2010-11-15 06:35 x
ネズミというだけで個人的にはダメです。
山ねずみロッキーチャックでもダメです。
しっかり滅菌してください。
Commented by efendi at 2010-11-16 04:33
おびっしゅ、もうお帰り頂きました。
日本の友人知人に(トルコ人では皆無、ギリシャ人はかろうじて日本人寄り)たくさんの滅菌警告を受けましたので、至る所を化学洗剤で掃除、逆に発癌しそうな我が家です。