Gokceada(ギョクチェ島)~二幕目

我々が滞在した宿のある場所、この島では一番賑やかな場所であったらしく、レストランも港沿いに6件ほど横並びにあり、取り合えず値段とメニューを見比べて大差なかったので全て攻めてみるつもりでおりました。
ビーチから戻って一風呂浴びて、20時くらいに歩いて5分ほどの港へ。
夕暮れ時刻、観光客は21時くらいに食事に来る様子で、我々は早めに店に入り一杯煽る。
d0183861_3354744.jpg
前菜は欠かさないわけ、というかメインは不要な我々でありましたが、島特有の香草とかお馴染みの茄子のサラダなど。
d0183861_3373280.jpg
毎日違う店を攻めたわけですが、どこの店も基本的に味に大差なし(サービス料金には差があり憤った店もあり)
d0183861_3393859.jpg
タコは時価ってやつでしたが、イカとタコには満足しました。
d0183861_3402143.jpg
Tさんを取り合えず酔わせてみようと思うが元々弱いということで勝手に酔われておりました。
d0183861_3421649.jpg
気がつくと真横で子猫が狙っており威嚇して追い返してみる。
d0183861_3432484.jpg
酒が入ると勢いがつき、レストラン裏の住宅地を住民の暮らしぶりを探るべく暗闇の中まるでコソ泥のように徘徊。
今時は防犯システムなのか近づくだけで照明が点灯し仰天して逃げ惑うという結末で幕なり。
この港沿いは日没後に露店が並び、アクセサリーや小物が多く売られておりました。
(写真は日没前ね)
d0183861_18555560.jpg

Tさんはアンニュイな巻き毛のお兄さんが売るアクセサリーを2個ほど購入。
僕が拾った石に細工してるんです
タダ材料で荒稼ぎしやがって、と思うがTさんはお気に召されていた様子、が後から思うとお兄さん自体をお気に召されたのでは、と思うわけですが彼女の好みはアーティスト系である、と決して自分とかち合わないであろう事に安堵する。
ちなみに自分が買ったのはこのような軽石魚ね、しかもでっぷりとしたオバちゃんから購入。
d0183861_455939.jpg


全体的に、この島の食事情はレストランに関しては短い夏のかき入れ時にめい一杯稼がねば、という島民の気持ちがひしひしと感じられ、特にお安いと感じることはなく。
逆に島の中心にあるカフェや大衆食堂での飯は安いこと間違いなし。
島で有名なお菓子などもあり、アーモンドクッキーなどはお土産にもよろし。
d0183861_4361721.jpg
Tさんとは最後の日に島特産のワインや石鹸などを土産に買いました。
フルーツワインは1本800円程度ですから、お安いですね。ちなみに普通の赤ワインで有名なのはこれ、Barba Yorgo。
d0183861_4191636.jpg
チーズたっぷりのパイのようなピザのような食品、名前はジジリアといいます。
※結局は食べられなかったので某サイトから拝借画像なり。
d0183861_4264817.jpg
石鹸は島のハーブを使用したもの多し。
オリーブ、タイム、ローズマリーそしてアーモンドはオススメなり。
d0183861_420436.jpg
オリーブのジャムなどは珍品。
d0183861_439293.jpg
とにかく、旅の楽しみというのはその地方特産のものを食すということであり、自分に限って言うと味はどうでもよろしいわけ。
五臓六腑が満足したということだけで十分であります。

この次は島観光として見所のギリシャ人村について書きたいと思います。
[PR]
by efendi | 2010-11-07 04:32 | 旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://efendi.exblog.jp/tb/12196512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ケラリ~ノ at 2010-11-07 12:16 x
ブログ再開おめでとぅ(´▽`)v 最近忙しいからか胃腸の調子がすこぶる悪く、食欲ないのがヒトとしてヨロシクないなと感じる今日この頃っすが旅してキレイな景色と新鮮な食材食べてたら間違っても胃部不快感などには遭遇しなさそぉ...(憧)個人的にはアンニュイな巻き毛のお兄さんの画像を無意識に探してたので残念すぅ~
Commented by efendi at 2010-11-07 18:19
ケラリ~ノ、胃の調子は私も悪くなりましたよ。職場がかなり空気の悪い場所にあり気分も日増しに悪くなったもんです。休みの最中ってのは健康状態絶好調でありました、人間ってのは定期的に休まないといけないもんですよ。
巻き毛のお兄さん、残念ながら撮影しませんでした(笑)巻き毛で青い瞳の幸薄そうなはかなさが島にピッタリでありましたが、現実的にこういうタイプに女を幸せに出来る奴はいない、と断言します(笑