<   2017年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日、一年ぶりに帰省致しました。
d0183861_20331629.jpg

毎度荷物の多い(重い)帰省です。
タイミングよく友人が車で空港まで送ってくれ、空港内まで付き合ってくれ、出国手続きを終えるまで巨漢を思い切り揺すって手を振り見送られました。
d0183861_20331634.jpg

空港行く前にいちじくアイス食べました。
ノンシュガーというこの国ではあり得ないナチュラルな甘さ。
d0183861_20331713.jpg

東京での乗り継ぎまで4時間以上あったので友人と会う。
彼女とは一年近く同じ職場で過ごした良い思い出があります。
今は結婚して日本に帰り、早くも3年目。会うと甘味で懐かしい話に花が咲きます。
苦労を共にしただけに、会うと本当に和みます。
Sさん、また会おう!
d0183861_20331791.jpg

地元空港に降り立ち、連絡通路を歩いていると即感じるのは地元の香り。
ちなみにイヌ並みの嗅覚を持っておりますが、この爽やかな香りは草花の香りです。
珍しく初日は問題なく就寝できました。驚
翌日は姉の住む隣町へ。
d0183861_20331831.jpg

ラーメン食べて
d0183861_20331848.jpg

駅裏で花を愛で
d0183861_20331899.jpg

d0183861_20331869.jpg

d0183861_20331983.jpg

これからしばらく懐かしい友人や身内を訪ねて地元に滞在します。
d0183861_20331964.jpg

出発前の紫陽花はかの国のもの。
休み明けにはもう散っていることでしょう。

さー、下手に太らぬよう気をつけないと。



[PR]

天候の全く安定しない今日この頃。
d0183861_21261134.jpg
雨が降って気温が下がり、雨が止んだかと思ったら再び気温が上がる・・・。
今また雨が降り始め、薄手のコットンセーター着てますけどね。
衣替えどころか、仕舞いこんだ掛け布団を引っ張り出したくらいです。

このところ市外・市内と行事が盛りだくさんで多忙でした。
まず、断食してないんですが断食明けの食事(日没時間)に誘われることが多く。
d0183861_21293610.jpg
日没1時間も前から待ってるんですけどね、前菜はどんどん運ばれてきますので断食中の人には地獄の待ち時間でしょう。
d0183861_21261150.jpg
基本は肉料理ばかり。
これはひき肉のミンチを串に刺して焼いたケバブ料理、ちょっと辛めのアダナ・ケバブ。
断食してなくても腹は普通に減ってます、大変美味しゅうございました。



土曜は再び気温が上がり、チャンスとばかり友人Aさんを誘って我が街へ。
d0183861_21261394.jpg
彼女を待つ間に、誘惑に負け軽く。。。
馴染みの店の定番コース、ピザパンとデミルヒンディ(タマリンドの果実ジュース)

Aさん、お忙しいところわざわざ対岸からお越しいただきまして恐縮。
d0183861_21261381.jpg
会って早々、朝食セット。

食後のお茶は某老舗喫茶店へ。
チョコレート甘味が有名とは言え
d0183861_21261321.jpg
Aさんの注文した一品がまったく違う形で登場し愕然。爆
違い過ぎてわろた。
リピートするお店ではありませんが(金額的にもお高め)記憶が薄れたころに再訪あり。
d0183861_21293661.jpg
Aさんを涙で見送り
d0183861_21261163.jpg
待ち合わせした友人Sと合流、駆けつけ一杯。
d0183861_21261208.jpg
2杯目は、この日結婚式のあった同僚の二次会会場にて。
こじんまりとした良い集まりでありました。

ここで脱線しますが、我が街の食材店で見かけた
d0183861_01105766.jpg
d0183861_21293665.jpg
豚ベーコン
味の濃い、非常に美味しいベーコンです。
d0183861_21261126.jpg
ジャガイモと一緒にパスタにしました。
(アンチョビでもいけますよ)
他にも色んな種類のチーズがあります。
d0183861_01105710.jpg
買い出しが多いんですが
d0183861_01105844.jpg
乾物屋ではこういう感じにドライフルーツやナッツ類が売られてます。
d0183861_01105760.jpg
右からクルミ、イチジク、アプリコット(2種)、アーモンド、と続く。

まだしばらく忙しい毎日が続きますが、若干この寒さで風邪っぽく。凹
今のうちに治さないとまずいです。
d0183861_21261487.jpg
帰宅すると、庭先でいつもお迎えしてくれます。愛
こんな光り輝く夕陽が恋しい今日この頃です。




[PR]
初夏の陽気、は既になく。
気温のメリハリについていけませんが、先週末の気温から10度近く下がってます。凹
とはいえ、断食月もちょうど半ばに差し掛かり過ごしやすい事だけは救いではないでしょうか。
さて、そんな今週は一泊二日の市外出張で黒海地方の街へ行っておりました。
(個人的に、観光として訪れたのは2003年だったかな)
d0183861_03423921.jpg
緑豊かなこの街、観光地としても有名です。

今回は職場のTさんが同行、この街の出身ということもあり早速レンタカーで到着早々連れ回されることになりました。
d0183861_03531562.jpg
市内から約40キロほど郊外のスメラ修道院
ただ、残念な事に我々がこの街に降り立ったその瞬間、雨が降り始め雷まで鳴る始末。
Tさんが意地になって山を登ってる気がする。。。それほど名所なんですよ。
d0183861_03531671.jpg
途中のこの滝でマイナスイオンを浴びて何気に厄を落とした気分。
d0183861_03531625.jpg
そのうち、どう考えても雲の中でしょ、という山道。
それでもなんとか辿り着いた修道院はなんと修復工事中で入り口まで。凹
Tさん、ご苦労さまでした。合掌

この後は市内に戻り、住居保存地区となっているOrta Mahallesiへ。
d0183861_03423995.jpg
約100軒近い古くからの民家を改修した地区だそうで、主にギリシャ人が多く暮らしていたという歴史あり。
d0183861_03424025.jpg
この土地自体、長い歴史上でキリスト教からイスラム教まで様変わりした過去があります。
d0183861_03423911.jpg
見晴らしも最高。
ここでちょっと気を良くしたTさんが更に勢い付けて移動した先が
d0183861_03531496.jpg
アヤソフィア寺院モスク

なんで横線引いたかというと、この寺院は現在モスクとして使用されておりました。凹
d0183861_03531700.jpg
いろいろと、政治的な事情の多いこのところのお国事情ですね。
それでも入り口にはフレスコ画が多く残ってます。
d0183861_03531723.jpg
さすがに、これまで塗消されたら過去の誤ちの繰り返しでしょうよ。
歴史的な価値として、こういう美術的なものは大切にすべし。
d0183861_03531408.jpg
ここでモーレツに空腹だった全員(昼はお茶菓子程度でまともに食べてないし)
割と保守的な街なので、断食空けの時刻を待つ市民が多く待つ某レストランでお先に失礼。
d0183861_03424098.jpg
茹で白インゲンのサラダ。
d0183861_03424078.jpg
ミニハンバーグ、という感じのキョフテ。
この街のこのエリアで食べないと損する美味しい一品。
なんでこんなに美味しいんだろう、と全員が全員首を傾げる絶妙なお味。
(肉が美味しいんでは、と思う)

食後はそそくさと店を後にし、夜景のキレイなボズテペへ。
d0183861_03531513.jpg
黒海が一望できる最高のロケーション。
雨が断続的に降っており、この日はここを最後に終了。

翌日の仕事を終え帰宅。
このところ飛行機に乗る移動が続いており、ちょっと疲れ気味です。
背中の左腰上に鈍痛を感じてます、たぶんこれって内臓の痛みかと。
なので週末は充分寝て回復したいと思います。
d0183861_03424080.jpg
緑豊かなトラブゾン。
夏が終わったら、また訪問の予定です。


[PR]
突然、夏が来た。
d0183861_01490472.jpg
なんともメリハリのある季節の移行。汗

体質的に、暑いのが苦手です。
彼らも同じく体質的にだめなんでしょうね。↓
d0183861_01490434.jpg
花壇の土はさぞかし涼しいかと。
d0183861_01490575.jpg
大理石の上も涼しいでしょうね。

ここのところ行けなかった公園へ。
d0183861_01515440.jpg
この日は夏のイベントとして若者達のコンサートが公園内で開催中。
賑やかに聞こえて来る若者の歌声と公園内を闊歩するロッカー少年達をよそに
d0183861_01515375.jpg
必ずこの子だけは私を見つけて飛んで来ます。
d0183861_01490659.jpg
ちょっと夏痩せした感じ。
次回は猫カンを差し入れたいと思いました。

公園内は春から夏にかけて花も移り変わり。
d0183861_01515572.jpg
黄色い花が多い感じ。
d0183861_01515590.jpg
今年は初めてこの花を植えたようです、名前が分からないのが残念。
d0183861_01515462.jpg
暑いとは言え、花を眺めて歩いていると時間を忘れます。
d0183861_01515557.jpg
この一画が特に好きな花壇です。
d0183861_01515566.jpg
社会人になってからずっと同じペースを保ってます。
それは週末2日間の休みのうち、土曜か日曜のどちらかを完全にオフとすることです。
大半は土曜に出掛け、日曜は家で家事炊事に没頭するというペースです。

しかもこう暑いと外に出る気力も湧かないもんです。
d0183861_01490592.jpg
完全オフ日は必ずお茶休憩あり。
今年初のフラッペ解禁、暑くなると常飲します。
これは毎年ギリシャの知人に頼んで買ってもらってます。

今週のオフは日曜日。
先週訪ねた田舎、母上が持たせてくれた葡萄の葉を使って調理。
d0183861_01490336.jpg
生葉は軽く熱湯で湯がいてます。
中の具材はミントを利かせたご飯です。
(タマネギ、トマトペーストとお米を炒めたものに調味料は塩・胡椒・砂糖だけ)
d0183861_01490405.jpg
久々に作ったので肝心の具材を忘れてしまいました、それは松の実。凹
炊く時にオリーブ油を入れる事も忘れ、若干焦げたのが無念。

冬の朝晩真っ暗な中、夏を切望してたなー、と思い出します。
でも、夏になったら暑さで愚痴が撒けでてしまいます。
ワガママ、ですね。笑
d0183861_01490513.jpg
夏は夏の良さを楽しまないといけませんね。
夏バテ防止に、今から対策が必要かなー。



[PR]