カテゴリ:生活( 196 )

久々に、公園へ行く。
d0183861_20164447.jpg
うちの子(と勝手に思ってます)は呼べはすぐに飛んできます。
この時期はマロニエの実が至る所に落ちていて、すっかり秋を感じます。
d0183861_20140549.jpg
咲く花も雨上がりの後は空気が透明なせいか、色鮮やかに映ります。
d0183861_20163053.jpg
d0183861_20144641.jpg
d0183861_20145935.jpg
引っ越してから、いつも残念に思うのは花の時期を見逃すことでしょうか。。。
d0183861_20130341.jpg
ちなみに未だ子猫ラッシュは続いてます。
d0183861_01194847.jpg
我が家の庭の、竹内の子はすっかり塀を飛び越えられる月齢で、車の通りに出てるのを見かける度にいろんな人が庭に連れ戻してますけどね。
(爪研ぎ実演中)

さて、先日行った市場で見つけたもの。
d0183861_01011969.jpg
アッケシソウ

この夏、友人宅で母上の料理の手伝いをしたときに初めて調理デビューしました。
水で良く洗ったものを大鍋で煮ること30分。
この草、もともと塩分を大量に含んでますのでひたすら煮るのみで一切調味料を加えません。
煮上がったものは冷水にたっぷり浸し、そして全体の緑色の部分をこそぎます。
d0183861_21142994.jpg
こそぐと中の筋を残し、スーッと綺麗に剥くことができます。

これにレモン+オリーブオイル+胡椒+ニンニクを加えたドレッシングをかけ出来上がり。
d0183861_21143428.jpg
今回は欲張って3束も煮てしまい、えらいことになりました。凹
一人で食べる量じゃないですね。。。しかも塩分もあるので顔がむくみそうです。

気温が37度から一気に25度以下まで降下。
先週から胃がキリキリと痛みだし悶絶してます。
だるさもあって風邪っぽいんですけど、どうもいつもと違うなーと。
風邪薬が効いてるかどうか分かりませんけど、念のために飲み続けてみようと思います。
d0183861_20145754.jpg
早くまた公園に行きたい、です。



[PR]
お題では何のことやらさっぱり分からないでしょうね。
d0183861_16074708.jpg
何度もこちらで紹介させて頂いております、竹内(結子)です。

この竹内には乳飲み子が4匹おりまして、目ヤニの多かった子に治療(点眼)を続けておりました。
この子たちは我が家お向かいにあるオフィスビルのガードマンさん(超が付くほど猫好きな方)に面倒みてもらってます。
このガードマンさん、巣が道路沿いに面してることも有りがっつり前面を高さ1mほどの板で閉ざしてしまい、この夏の猛暑で風通しが悪いのにと若干心配しておりました。

5日目の点眼をしに行った時、こつ然と子猫たちが消えておりました。
母猫の竹内、心なしかボー然と立ち尽くすばかり。
d0183861_05552994.jpg
他の2匹が若干慰めてる感もあり。(あくまで想像)

ガードマンのオジサンは突然居なくなったのがショックで、この界隈をくまなく捜索したそうですが見つからず。
母猫の引っ越し説、泥棒説、等、ありますが個人的にはあの猛暑の中で板張りで密閉された子猫を人間が救済したのでは、と思っておりました。
(オジサンは相当ショックだったようで、オフィスビル内のいろんな人に慰めの言葉をかけられてました)

あれから10日間ほどが経過。
朝出かける際に庭を眺めると
d0183861_05552886.jpg
子猫たちカムバック。

案の定、ではないでしょうか。
猫好き住民の多いエリアですから、しばらく預かって面倒みてくれていたと思いますよ。
子猫たちの目も完治しているようで何よりです。
10日程度でかなり大きくなりましたね、飛び跳ねまくってます。
d0183861_14255367.jpg
d0183861_14192836.jpg
d0183861_14255318.jpg
竹内母もこれで一安心、でしょうか。
(それよりも子供たちがやんちゃ過ぎで目がうつろです)


今週来週と怒涛の出張スケジュール真っ只中にあり、第一弾は一泊で猛暑の街におりました。
d0183861_05552818.jpg
2年間暮らしたこともある街、暑さもまた懐かしや。
d0183861_16025252.jpg
朝食にボヨズ
束の間ですが堪能しました。




[PR]
お題の通り、お暑うございます。汗
d0183861_16321900.jpg
このところ、日本並みに湿度が高いような気がします。
週末のおやつタイムは余った牛乳を寒天で固めたシンプルなもので。
ちなみに黄桃も余ってたので腐る前にジャムにしようと思ったが暑さで煮炊きの限界、、、コンポ―ストにしたままで食べ尽す予定。

気温よりも湿度。。。数年前にも似たような湿度の高い夏を経験しましたが、その際は衣類箪笥の中にカビが発生。凹
今回は中身を半分ほど取り出し、通気よくしております。
週末は友人Sと約束があり新市街へ。
お互いの移動に便利、ということで選んだわけですが来たのは久々で。
d0183861_16321881.jpg
割と閑散とした路地裏は良いんですけど、メインの通りはイモ洗いと形容する状況です。
d0183861_16321744.jpg
この混雑を避けて、静かな一画にある店へ。
d0183861_16321837.jpg
ナチョスと
d0183861_16461390.jpg
もちろんこれでしょう。
湿度のお蔭か実に美味しく頂きました。
d0183861_16321759.jpg
Sにもらったゼリービーンズ。
こちらではジェリボンと呼びます、クマ型です。

飲んだ後、混雑が嫌いと言いながらも物欲に負け気味のSが行きたいという店に寄り
d0183861_16321854.jpg
この店(若年層向け)で唯一良いのは店からの眺め。
たぶん、この店は将来レストランに変わるだろうと予想してます。
(この眺めが勿体ない)
d0183861_16321994.jpg
路地裏にある衣類市場(ここにはちょっと難ありで工場から直に流れるブランド品多し)で、この日はTシャツや部屋着をお安く購入の他、山ほどあるバッチとか超小物も購入。
(Tシャツ450円、バッチ150円程度)

Sと別れ、繁華街を避け港方面へ坂道を下る途中
d0183861_16321934.jpg
夜のガラタ塔はライトアップがこの国の国旗の色になってるらしい。

この後はのんびり、フェリーの甲板に座り夜風に吹かれて涼を取り
乗換えは地下鉄よりもバスを選び、のんびりと帰宅しました。
(地下鉄って地下と地上の上下移動が苦痛)
d0183861_16322053.jpg
日中は暑くて大人しげですが、朝晩ちょっと涼しいといつも通りのワガママっぷりであります。凹


[PR]

大雨が降った後はしばらく強風が続いていて、それでも風があるだけ爽やか。

d0183861_16291056.jpg

焼き菓子を焼く気力が湧きましたね。
でも付け合わせはバニラアイスに桑の実ジャム、飲み物はフラッペですけど。

先週末から友人が来ており、この週末に近場のビーチに行く予定です。
もうかれこれ10年も同じ水着を使用しており(2着)さすがに今年は(体系的な理由)買わないと、と思っておりまして。

我が家の近くで毎週開かれる青空市場には衣料品も多いんですけど、この時期は水着も多く売られており

d0183861_16291111.jpg

ものすごく臆病なチョイスで買ってみました。凹
実際にはオバちゃん年齢なので的確なチョイスではあるけれど、この国のオバちゃん相手となると40号からしかサイズがありません。
さすがに、、、主に胸元がガフガフしてます。
水に入ればなんとかなるのか、、、そう思いつつ来月一緒に海へ行く予定の友人Dに連絡すると

d0183861_16291294.jpg

昨年の出産後に彼女も臆病になった、とは言えビキニを買っているじゃないか(°°)ぇ?

同じく同行予定の友人Sへ連絡すると

d0183861_16291221.jpg

さすが三十路、まだまだ強気。
Sに「なぜ買う前に相談しない!?」と一喝され
来週末に強制的に某ショップに連行される予定です。

ちなみに、産後のDとは

「入水は人気のない午前7時」

と話はついているんですが
誰もいない海辺なら(居ても高齢者のみ)ビキニでも良かったかも。





このところお馴染みの

d0183861_16291120.jpg

竹内(結子)
先日、出勤前にばったり遭遇したところ、道路の向かい側から何か口元に加えてこちらへとやって来る

d0183861_16291182.jpg

知ってはいましたけど、子持ちです。
まだ数週間、ってとこでしょうか。
※参考までに、猫の引っ越しについて
この乳児、ちょっと見たところ若干目ヤニでウルウルしており、点眼の必要ありと思われましたがこの時はこちらも時間がなく。
帰宅後の夕方に探してみましたが、親子共見つけることができませんでした。
しばらく捜索したいと思いますが、引っ越し先がどこなのかイマイチよく分かりません。凹

臆病な子猫は大人によく威嚇されていてちょっと心配してたんですが、最近黄色の子と仲良く一緒にいることが多くて安心。

d0183861_16291232.jpg

黄色の子は半年くらいの大きさかなー、と。
臆病な子は2-3ヵ月って大きさですね。

我が家周辺の庭はとても大きく、今とても賑やかです。



[PR]

天候の全く安定しない今日この頃。
d0183861_21261134.jpg
雨が降って気温が下がり、雨が止んだかと思ったら再び気温が上がる・・・。
今また雨が降り始め、薄手のコットンセーター着てますけどね。
衣替えどころか、仕舞いこんだ掛け布団を引っ張り出したくらいです。

このところ市外・市内と行事が盛りだくさんで多忙でした。
まず、断食してないんですが断食明けの食事(日没時間)に誘われることが多く。
d0183861_21293610.jpg
日没1時間も前から待ってるんですけどね、前菜はどんどん運ばれてきますので断食中の人には地獄の待ち時間でしょう。
d0183861_21261150.jpg
基本は肉料理ばかり。
これはひき肉のミンチを串に刺して焼いたケバブ料理、ちょっと辛めのアダナ・ケバブ。
断食してなくても腹は普通に減ってます、大変美味しゅうございました。



土曜は再び気温が上がり、チャンスとばかり友人Aさんを誘って我が街へ。
d0183861_21261394.jpg
彼女を待つ間に、誘惑に負け軽く。。。
馴染みの店の定番コース、ピザパンとデミルヒンディ(タマリンドの果実ジュース)

Aさん、お忙しいところわざわざ対岸からお越しいただきまして恐縮。
d0183861_21261381.jpg
会って早々、朝食セット。

食後のお茶は某老舗喫茶店へ。
チョコレート甘味が有名とは言え
d0183861_21261321.jpg
Aさんの注文した一品がまったく違う形で登場し愕然。爆
違い過ぎてわろた。
リピートするお店ではありませんが(金額的にもお高め)記憶が薄れたころに再訪あり。
d0183861_21293661.jpg
Aさんを涙で見送り
d0183861_21261163.jpg
待ち合わせした友人Sと合流、駆けつけ一杯。
d0183861_21261208.jpg
2杯目は、この日結婚式のあった同僚の二次会会場にて。
こじんまりとした良い集まりでありました。

ここで脱線しますが、我が街の食材店で見かけた
d0183861_01105766.jpg
d0183861_21293665.jpg
豚ベーコン
味の濃い、非常に美味しいベーコンです。
d0183861_21261126.jpg
ジャガイモと一緒にパスタにしました。
(アンチョビでもいけますよ)
他にも色んな種類のチーズがあります。
d0183861_01105710.jpg
買い出しが多いんですが
d0183861_01105844.jpg
乾物屋ではこういう感じにドライフルーツやナッツ類が売られてます。
d0183861_01105760.jpg
右からクルミ、イチジク、アプリコット(2種)、アーモンド、と続く。

まだしばらく忙しい毎日が続きますが、若干この寒さで風邪っぽく。凹
今のうちに治さないとまずいです。
d0183861_21261487.jpg
帰宅すると、庭先でいつもお迎えしてくれます。愛
こんな光り輝く夕陽が恋しい今日この頃です。




[PR]
突然、夏が来た。
d0183861_01490472.jpg
なんともメリハリのある季節の移行。汗

体質的に、暑いのが苦手です。
彼らも同じく体質的にだめなんでしょうね。↓
d0183861_01490434.jpg
花壇の土はさぞかし涼しいかと。
d0183861_01490575.jpg
大理石の上も涼しいでしょうね。

ここのところ行けなかった公園へ。
d0183861_01515440.jpg
この日は夏のイベントとして若者達のコンサートが公園内で開催中。
賑やかに聞こえて来る若者の歌声と公園内を闊歩するロッカー少年達をよそに
d0183861_01515375.jpg
必ずこの子だけは私を見つけて飛んで来ます。
d0183861_01490659.jpg
ちょっと夏痩せした感じ。
次回は猫カンを差し入れたいと思いました。

公園内は春から夏にかけて花も移り変わり。
d0183861_01515572.jpg
黄色い花が多い感じ。
d0183861_01515590.jpg
今年は初めてこの花を植えたようです、名前が分からないのが残念。
d0183861_01515462.jpg
暑いとは言え、花を眺めて歩いていると時間を忘れます。
d0183861_01515557.jpg
この一画が特に好きな花壇です。
d0183861_01515566.jpg
社会人になってからずっと同じペースを保ってます。
それは週末2日間の休みのうち、土曜か日曜のどちらかを完全にオフとすることです。
大半は土曜に出掛け、日曜は家で家事炊事に没頭するというペースです。

しかもこう暑いと外に出る気力も湧かないもんです。
d0183861_01490592.jpg
完全オフ日は必ずお茶休憩あり。
今年初のフラッペ解禁、暑くなると常飲します。
これは毎年ギリシャの知人に頼んで買ってもらってます。

今週のオフは日曜日。
先週訪ねた田舎、母上が持たせてくれた葡萄の葉を使って調理。
d0183861_01490336.jpg
生葉は軽く熱湯で湯がいてます。
中の具材はミントを利かせたご飯です。
(タマネギ、トマトペーストとお米を炒めたものに調味料は塩・胡椒・砂糖だけ)
d0183861_01490405.jpg
久々に作ったので肝心の具材を忘れてしまいました、それは松の実。凹
炊く時にオリーブ油を入れる事も忘れ、若干焦げたのが無念。

冬の朝晩真っ暗な中、夏を切望してたなー、と思い出します。
でも、夏になったら暑さで愚痴が撒けでてしまいます。
ワガママ、ですね。笑
d0183861_01490513.jpg
夏は夏の良さを楽しまないといけませんね。
夏バテ防止に、今から対策が必要かなー。



[PR]
お題とは裏腹に、実は今モーレツに凹んでます。
でも今ここで書き記すにはまだ心の整理がついていないのでまた落ち着いたら書こうかな、と思ってます。
手酌しながら、先日の市場の様子など書いてみましょう。酔
d0183861_00123231.jpg
市場はこの時期とても目に眩しい青物野菜や果物が多いです。
イチゴは値段も手頃となりつつ。
(バナナは万年あるんですが)
d0183861_00123223.jpg
アプリコットも来月にはもう少し値が下がるかと。
d0183861_00123258.jpg
パセリ、ミント、ディル、小ネギは一束30円ちょっと。
アーティチョークは葉を剥いたものと葉付きで売られておりますが、肝臓にとても良いお野菜です。
d0183861_00123327.jpg
調理への意欲が湧くとちょっと手のこんだ料理もしようと思うんですが、このところ忙しくあまり購入意欲が湧かず。
買ったのは剥かれたもの、これを刻んでお醤油で味付けて洗ったお米と炊き込みご飯にしております。
出来上がったものはどことなく食感がタケノコのようで炊き込みに合いますね。
(出来上がったものの画像がなくてスイマセン、アイディアは異国の友人Patronistaさんより)

今週は雨が多い予報。
この雨が上がれば初夏の始まりと思います。
天気と一緒に気分も晴れたらいいな、と思います。願

買った果物は冷凍庫に保管、焼き菓子に使う事が増えてます。
d0183861_00123405.jpg
日曜は割と焼き菓子を作ることが多いこの頃。
先週末はチョコ・パウンドケーキにイチゴと黒桑の実を使い、美味しく仕上がりました。
果物は熱を加えると更に美味しくなりますね、今のうちに旬の果物を多くストックしたいと思います。

早く心が晴れますように。祈



[PR]
じわじわと夏が近付くこの中途半端な時期、初夏というにはまだ早く、春というには花も散り。
束の間のこの時期に出回る果物があります。
d0183861_19211852.jpg
この国ではErikといい、李の一種。
ただ、この果物の食べごろはこの緑色の時期となり、日本で言う甘い李とは違います。
食感はしゃりしゃりと、酸味が特徴です。
この国では一般的に塩を付けて頂きますが、水分が多くとても瑞々しい果物です。
この果物が店頭に並ぶと夏はもうすぐそこ、となります。
d0183861_19211828.jpg
ちなみに、我が庭の春菊が咲いてました。
背丈が高くどうしたものかと思案中、花が散ったら短く切りそろえようかな。

夏も間近になるとスニーカーを買いたくなります。
この日も某ショッピングモールへスニーカー探しに午前中に出掛けまして、外に一歩でて日差しの強さに「おや?」と思い、気温を確かめると本日の最高気温30度とありました。驚
モール内は涼しいし、と散々気に入ったものを探し続け気が付いたら2時間近くうだうだしてたところ、さすがに疲れを感じ始める。
d0183861_19211785.jpg
結局決めたんですけど、手入れの面倒な真っ白いスニーカーを買ってしまいちょっと反省中。
(たぶん疲れが原因です)

師匠の店に寄る為バスを乗り継ぎ、着いた途端ものすごい眠気に襲われテーブルに突っ伏して約1時間。zzz
足が痺れて目が覚め、なんだか帰宅の道のりが異常に遠く思えて長く居続けてしまう。
ここまで来たら公園にも寄らずにはいられません、重い腰を上げて公園へ。
d0183861_18575700.jpg
いつ来ても花盛り。
猫コーナーに行くと新生児ぬこがたくさんおりまして
d0183861_18575776.jpg
1ヶ月くらいの幼児ぬこに関しては遊びたい盛りで飛び跳ねまくって撮影不能。
毎回律儀に顔を出してくれる旧・妊婦ぬこ。

毎回関心なのは撮影しようとするとしっかりポージングしてくれる、ような気がする。笑
d0183861_19131605.jpg
しばらく側を離れません、こういう会話の無い関係に癒されてます。
見かけた事の無い子が近付いて来て
d0183861_18575861.jpg
ふと気が付くと
d0183861_18575757.jpg
産後のぬこでした。
来週は確実に子ぬこ用に何か持参します。
d0183861_19432060.jpg
母の日おめでとう。和

帰り際に花壇脇で見つけたこの子は、自分が猫なら絶対にやりたい花のベッド寝転がるというはしゃぎぶり。
d0183861_19135105.jpg
倒れた花を元に戻し、ふと見ると良い子にしてました。
d0183861_19142817.jpg
さんざん遊んで、我が家に付くと汗だくになっており、この日は寝るまで水を飲みまくっておりました。
おかしい、、、どんなに飲んでも喉が渇く。。。
疲れ、だと思いますが軽い熱中症という話もあり。
d0183861_18575959.jpg
これからの季節、暑さに弱い体質なので要注意。
熱中症の予防、いろいろと調べたいと思います。

d0183861_18575687.jpg
我が家の周囲にも猫いっぱい。
何かと賑やかで和みます。





[PR]

今年の3月に日本の某友人から、お仕事でこちらに来られるとご連絡をいただいておりました。

d0183861_06024382.jpg

本当に、この一報に心弾みました。
2年前に日本のF市で会って以来、再会をとても心待ちにしておりました。

当日は天気も良くどこにお連れしようかと色々と考えていたんですが、ついうっかり下車駅を間違え旧市街まで行ってしまう。
再開発でおしゃれに変貌したカフェ通りにてブランチ。

d0183861_06092321.jpg

猫カフェ。

d0183861_06092306.jpg

朝食セット、何のこともないピザトーストが2枚も出てきた。笑

d0183861_06125273.jpg

猫カフェ、とはいえ日本のそれとはちょっと違って屋外の野良ネコを常連客並みに入店させる、実に日常的によくある光景の店です。

このエリアは今もスラムっぽい雰囲気が残っておりますが、歴史的にはキリスト教徒も多く暮らしていたこともあります。
近くにはギリシャ正教会のヴァルソロメオス1世総主教がお住まいである聖ゲオルギオス教会があります。

d0183861_06092357.jpg
d0183861_16154861.jpg

何とも神々しい教会でありまして、厄を祓う気持ちでロウソクを灯し(賽銭入れてロウソク買います)家内安全・無病息災を祈る。

d0183861_16154793.jpg

この後は元々予定していたエリアへ移動。

d0183861_06092417.jpg

週末はどこも混雑する目抜き通りを若干外し、お安い衣料品問屋通りを徘徊した後

d0183861_16154869.jpg

まずは飲酒
この界隈はアトリエ的な店が多く、衣料品・雑貨などを眺め

d0183861_16154845.jpg

決して売り物ではない猫の陳列もお馴染みの光景
海沿い目指して坂を下りきると

d0183861_06092325.jpg

このところ頻繁に通うカラキョイへ
うっかり酒のない店に入ったついでに冷たい飲み物でもと頼んだスムージーが

d0183861_06125304.jpg

全く予期せぬ苺牛乳であることに驚愕。
(しかも氷多過ぎ)
長く暮らしてはいるものの、いつも失敗してしまうパターン。
新しいメニューは挑戦すると必ず負け。

ここから更に海沿いの居酒屋へ移動し

d0183861_06125229.jpg

ここで遅くまで飲み続けました。

あまり万人ウケするコースではなかったな、と反省する一日でした。凹
それでも久しく会っていなかった友人の今後の生活を案じつつ、身近に同胞のいるという心強さも感じております。
住居やお仕事、何かと忙しい時期が続くかと思われるMさんですが、落ち着かれたらまたぜひ遊んで頂きたいと願います。

d0183861_06125219.jpg

これから初夏に向け、我が街はとても過ごし易い時期を迎えます。
Mさん、新天地でのご活躍を祈っております!







[PR]
ようやく満開の藤の花。
d0183861_03565048.jpg
三寒四温の繰り返しですが、この日はほどほどに暖かく。
d0183861_03565000.jpg
いつも出迎えご苦労。
春ですね、公園には去勢された猫も多いんですがまだまだ妊婦も多いです。
(ちなみにこの子は出産翌年に去勢されてました)

一昨年まで暮らしていた懐かしい居住区、この日は懐かしの町内犬に遭遇。
d0183861_03565089.jpg
この子もかなり高齢犬です、歳を取ったせいかいつもピンと立っていた耳の片方がふにゃり。
自分もこのところ夕方近くなると三重まぶたになるんですけど、顔のハリが24時間保たないです。凹


この日はいつもの飲み友と約束があり、お互いの居住地の中心辺りで待ち合わせ。
d0183861_03565116.jpg
久々に来ましたよ、カラキョイ
d0183861_03565199.jpg
まずは呑む。
友人は空腹ではないという事で、勝手に注文した前菜はムール貝のピラフと大好きな草、和名はアッケシソウ
(イカリングもありよ)
最近は20時過ぎまで明るいこともあり、はしごする。
d0183861_04001426.jpg
この街の都市計画はある意味成功したと言えますが、昔は立ちんぼの多い石鹸臭香るエリアだったのに、今はとんでもなくお洒落。
d0183861_03565231.jpg
裏通りはおされカフェ通り
d0183861_03565259.jpg
アトリエ、とかの類いも多く昔の乱れた風紀は完全に払拭された感じ
d0183861_03565207.jpg
それはそれでちょっと悲しいんですけどね、お洒落=物価上昇ということさ

はしご前、必ずと言っていいほど立ち寄る大手甘味屋で
d0183861_03565241.jpg
この日も堪能、右はピスタチオの粉末をパイ生地で包んだ友人の大好物、ゲリン・ボフチャス。
私は何でもイケるんですけど、真ん中に純生クリームを店員に多めに盛ってもらい大喜び。
(ちなみにレジのお兄ちゃんには面が割れており、酒の勢いで毎回大食いしてます)

甘党ですが、酒も好きという事で口直しで再び麦酒。
d0183861_04001327.jpg
この辺りで友人の足取りが覚束ないような感じだったのでタクシーに乗せ、自分はフェリーで対岸の我が家へ。

いつもはフェリーの後の乗り継ぎに地下鉄使うんですが、時間もさほど遅くなかったんで何気にバス乗車。
降りたら目の前に羊並みの大型犬野良がおり、瞬時に目が合った途端に愛されたらしく
d0183861_04001400.jpg
ちょっと困った大きさなんで(立ち上がったら完全に同じ目線)ガソリンスタンドに救助を求め引き離される。
お陰でぜんぜん酔えてない事に気付き、帰宅後に軽くもういっぱい引っ掛けて終了。

気が付けば、この日は朝から公園に始まり長い一日であったなーと回想。
d0183861_03565105.jpg
ライラックは故郷にもある花でして、香りにちょっと故郷を思いました。

余談ですが、友人を待つ間にぶらついた我が街で
d0183861_04001547.jpg
デスノートの置いてあった店に登場の新製品。
嫌な事のあった日にでも買いに来ようと思いました。


[PR]