カテゴリ:生活( 190 )

お題とは裏腹に、実は今モーレツに凹んでます。
でも今ここで書き記すにはまだ心の整理がついていないのでまた落ち着いたら書こうかな、と思ってます。
手酌しながら、先日の市場の様子など書いてみましょう。酔
d0183861_00123231.jpg
市場はこの時期とても目に眩しい青物野菜や果物が多いです。
イチゴは値段も手頃となりつつ。
(バナナは万年あるんですが)
d0183861_00123223.jpg
アプリコットも来月にはもう少し値が下がるかと。
d0183861_00123258.jpg
パセリ、ミント、ディル、小ネギは一束30円ちょっと。
アーティチョークは葉を剥いたものと葉付きで売られておりますが、肝臓にとても良いお野菜です。
d0183861_00123327.jpg
調理への意欲が湧くとちょっと手のこんだ料理もしようと思うんですが、このところ忙しくあまり購入意欲が湧かず。
買ったのは剥かれたもの、これを刻んでお醤油で味付けて洗ったお米と炊き込みご飯にしております。
出来上がったものはどことなく食感がタケノコのようで炊き込みに合いますね。
(出来上がったものの画像がなくてスイマセン、アイディアは異国の友人Patronistaさんより)

今週は雨が多い予報。
この雨が上がれば初夏の始まりと思います。
天気と一緒に気分も晴れたらいいな、と思います。願

買った果物は冷凍庫に保管、焼き菓子に使う事が増えてます。
d0183861_00123405.jpg
日曜は割と焼き菓子を作ることが多いこの頃。
先週末はチョコ・パウンドケーキにイチゴと黒桑の実を使い、美味しく仕上がりました。
果物は熱を加えると更に美味しくなりますね、今のうちに旬の果物を多くストックしたいと思います。

早く心が晴れますように。祈



[PR]
じわじわと夏が近付くこの中途半端な時期、初夏というにはまだ早く、春というには花も散り。
束の間のこの時期に出回る果物があります。
d0183861_19211852.jpg
この国ではErikといい、李の一種。
ただ、この果物の食べごろはこの緑色の時期となり、日本で言う甘い李とは違います。
食感はしゃりしゃりと、酸味が特徴です。
この国では一般的に塩を付けて頂きますが、水分が多くとても瑞々しい果物です。
この果物が店頭に並ぶと夏はもうすぐそこ、となります。
d0183861_19211828.jpg
ちなみに、我が庭の春菊が咲いてました。
背丈が高くどうしたものかと思案中、花が散ったら短く切りそろえようかな。

夏も間近になるとスニーカーを買いたくなります。
この日も某ショッピングモールへスニーカー探しに午前中に出掛けまして、外に一歩でて日差しの強さに「おや?」と思い、気温を確かめると本日の最高気温30度とありました。驚
モール内は涼しいし、と散々気に入ったものを探し続け気が付いたら2時間近くうだうだしてたところ、さすがに疲れを感じ始める。
d0183861_19211785.jpg
結局決めたんですけど、手入れの面倒な真っ白いスニーカーを買ってしまいちょっと反省中。
(たぶん疲れが原因です)

師匠の店に寄る為バスを乗り継ぎ、着いた途端ものすごい眠気に襲われテーブルに突っ伏して約1時間。zzz
足が痺れて目が覚め、なんだか帰宅の道のりが異常に遠く思えて長く居続けてしまう。
ここまで来たら公園にも寄らずにはいられません、重い腰を上げて公園へ。
d0183861_18575700.jpg
いつ来ても花盛り。
猫コーナーに行くと新生児ぬこがたくさんおりまして
d0183861_18575776.jpg
1ヶ月くらいの幼児ぬこに関しては遊びたい盛りで飛び跳ねまくって撮影不能。
毎回律儀に顔を出してくれる旧・妊婦ぬこ。

毎回関心なのは撮影しようとするとしっかりポージングしてくれる、ような気がする。笑
d0183861_19131605.jpg
しばらく側を離れません、こういう会話の無い関係に癒されてます。
見かけた事の無い子が近付いて来て
d0183861_18575861.jpg
ふと気が付くと
d0183861_18575757.jpg
産後のぬこでした。
来週は確実に子ぬこ用に何か持参します。
d0183861_19432060.jpg
母の日おめでとう。和

帰り際に花壇脇で見つけたこの子は、自分が猫なら絶対にやりたい花のベッド寝転がるというはしゃぎぶり。
d0183861_19135105.jpg
倒れた花を元に戻し、ふと見ると良い子にしてました。
d0183861_19142817.jpg
さんざん遊んで、我が家に付くと汗だくになっており、この日は寝るまで水を飲みまくっておりました。
おかしい、、、どんなに飲んでも喉が渇く。。。
疲れ、だと思いますが軽い熱中症という話もあり。
d0183861_18575959.jpg
これからの季節、暑さに弱い体質なので要注意。
熱中症の予防、いろいろと調べたいと思います。

d0183861_18575687.jpg
我が家の周囲にも猫いっぱい。
何かと賑やかで和みます。





[PR]

今年の3月に日本の某友人から、お仕事でこちらに来られるとご連絡をいただいておりました。

d0183861_06024382.jpg

本当に、この一報に心弾みました。
2年前に日本のF市で会って以来、再会をとても心待ちにしておりました。

当日は天気も良くどこにお連れしようかと色々と考えていたんですが、ついうっかり下車駅を間違え旧市街まで行ってしまう。
再開発でおしゃれに変貌したカフェ通りにてブランチ。

d0183861_06092321.jpg

猫カフェ。

d0183861_06092306.jpg

朝食セット、何のこともないピザトーストが2枚も出てきた。笑

d0183861_06125273.jpg

猫カフェ、とはいえ日本のそれとはちょっと違って屋外の野良ネコを常連客並みに入店させる、実に日常的によくある光景の店です。

このエリアは今もスラムっぽい雰囲気が残っておりますが、歴史的にはキリスト教徒も多く暮らしていたこともあります。
近くにはギリシャ正教会のヴァルソロメオス1世総主教がお住まいである聖ゲオルギオス教会があります。

d0183861_06092357.jpg
d0183861_16154861.jpg

何とも神々しい教会でありまして、厄を祓う気持ちでロウソクを灯し(賽銭入れてロウソク買います)家内安全・無病息災を祈る。

d0183861_16154793.jpg

この後は元々予定していたエリアへ移動。

d0183861_06092417.jpg

週末はどこも混雑する目抜き通りを若干外し、お安い衣料品問屋通りを徘徊した後

d0183861_16154869.jpg

まずは飲酒
この界隈はアトリエ的な店が多く、衣料品・雑貨などを眺め

d0183861_16154845.jpg

決して売り物ではない猫の陳列もお馴染みの光景
海沿い目指して坂を下りきると

d0183861_06092325.jpg

このところ頻繁に通うカラキョイへ
うっかり酒のない店に入ったついでに冷たい飲み物でもと頼んだスムージーが

d0183861_06125304.jpg

全く予期せぬ苺牛乳であることに驚愕。
(しかも氷多過ぎ)
長く暮らしてはいるものの、いつも失敗してしまうパターン。
新しいメニューは挑戦すると必ず負け。

ここから更に海沿いの居酒屋へ移動し

d0183861_06125229.jpg

ここで遅くまで飲み続けました。

あまり万人ウケするコースではなかったな、と反省する一日でした。凹
それでも久しく会っていなかった友人の今後の生活を案じつつ、身近に同胞のいるという心強さも感じております。
住居やお仕事、何かと忙しい時期が続くかと思われるMさんですが、落ち着かれたらまたぜひ遊んで頂きたいと願います。

d0183861_06125219.jpg

これから初夏に向け、我が街はとても過ごし易い時期を迎えます。
Mさん、新天地でのご活躍を祈っております!







[PR]
ようやく満開の藤の花。
d0183861_03565048.jpg
三寒四温の繰り返しですが、この日はほどほどに暖かく。
d0183861_03565000.jpg
いつも出迎えご苦労。
春ですね、公園には去勢された猫も多いんですがまだまだ妊婦も多いです。
(ちなみにこの子は出産翌年に去勢されてました)

一昨年まで暮らしていた懐かしい居住区、この日は懐かしの町内犬に遭遇。
d0183861_03565089.jpg
この子もかなり高齢犬です、歳を取ったせいかいつもピンと立っていた耳の片方がふにゃり。
自分もこのところ夕方近くなると三重まぶたになるんですけど、顔のハリが24時間保たないです。凹


この日はいつもの飲み友と約束があり、お互いの居住地の中心辺りで待ち合わせ。
d0183861_03565116.jpg
久々に来ましたよ、カラキョイ
d0183861_03565199.jpg
まずは呑む。
友人は空腹ではないという事で、勝手に注文した前菜はムール貝のピラフと大好きな草、和名はアッケシソウ
(イカリングもありよ)
最近は20時過ぎまで明るいこともあり、はしごする。
d0183861_04001426.jpg
この街の都市計画はある意味成功したと言えますが、昔は立ちんぼの多い石鹸臭香るエリアだったのに、今はとんでもなくお洒落。
d0183861_03565231.jpg
裏通りはおされカフェ通り
d0183861_03565259.jpg
アトリエ、とかの類いも多く昔の乱れた風紀は完全に払拭された感じ
d0183861_03565207.jpg
それはそれでちょっと悲しいんですけどね、お洒落=物価上昇ということさ

はしご前、必ずと言っていいほど立ち寄る大手甘味屋で
d0183861_03565241.jpg
この日も堪能、右はピスタチオの粉末をパイ生地で包んだ友人の大好物、ゲリン・ボフチャス。
私は何でもイケるんですけど、真ん中に純生クリームを店員に多めに盛ってもらい大喜び。
(ちなみにレジのお兄ちゃんには面が割れており、酒の勢いで毎回大食いしてます)

甘党ですが、酒も好きという事で口直しで再び麦酒。
d0183861_04001327.jpg
この辺りで友人の足取りが覚束ないような感じだったのでタクシーに乗せ、自分はフェリーで対岸の我が家へ。

いつもはフェリーの後の乗り継ぎに地下鉄使うんですが、時間もさほど遅くなかったんで何気にバス乗車。
降りたら目の前に羊並みの大型犬野良がおり、瞬時に目が合った途端に愛されたらしく
d0183861_04001400.jpg
ちょっと困った大きさなんで(立ち上がったら完全に同じ目線)ガソリンスタンドに救助を求め引き離される。
お陰でぜんぜん酔えてない事に気付き、帰宅後に軽くもういっぱい引っ掛けて終了。

気が付けば、この日は朝から公園に始まり長い一日であったなーと回想。
d0183861_03565105.jpg
ライラックは故郷にもある花でして、香りにちょっと故郷を思いました。

余談ですが、友人を待つ間にぶらついた我が街で
d0183861_04001547.jpg
デスノートの置いてあった店に登場の新製品。
嫌な事のあった日にでも買いに来ようと思いました。


[PR]

4月も半ばとなりました。早
この時期、馴染みの公園に近い、これまた大きな公園なのですが4月は平たい敷地全体にチューリップを大量に咲かせていることで有名。

d0183861_01435425.jpg

友人親子と待ち合わせ、人ごみの少ない午前中の出発となりました。

d0183861_01435443.jpg

既に色あせる花もあることから、今まさに満開の頃と思われます。

d0183861_01435469.jpg

ここ数年この時期を見逃すものかと、天気予報やちょくちょく通って花の開花を予測してます。

d0183861_01435520.jpg

今年の感想ですが、なんとなく品種が以前に比べて減ったかも、と。

d0183861_01435512.jpg

しかしながらこれだけの花が一斉に咲いてる絵と言うのは圧巻です。

d0183861_01435547.jpg
d0183861_01435598.jpg

午前中の散水後、きらきらと清々しい光景です。

d0183861_01435657.jpg

公園入り口横には花の販売所もあります。

d0183861_01435658.jpg

この公園のある通りは猫多し。

花より猫。笑
d0183861_01492414.jpg

友人を待つ間に絡まれる。

d0183861_01492420.jpg

きちんとポーズとってくれたのは有難いことですが

d0183861_01492537.jpg

股開かれたので退散します。春

この公園から徒歩で約20分の場所にあるのが馴染みの公園。
(ここでブランチという流れ)

d0183861_01492571.jpg

実際見比べて思ったのは、今年は馴染の公園の方がチューリップの品種は豪華だったかな。

d0183861_02100807.jpg

チューリップの後に見頃なのが

d0183861_01492519.jpg

藤の花
(今年はちょっと早めかな)
この公園の一角にある藤の花のトンネル。
特に雨上がりは芳香を放ち、目にも嗅覚にも春を感じさせてくれます。
今のとこ八分咲き程度、また週末に満開を楽しみたいところです。

花の開花を待ちながら、ふと思うとこの花が散ると初夏が近いということです。
土日で気温は22度以上となり既にジャケットは不要な季節。
但し風邪ひきが異常に多いのはこの季節。
油断して朝晩薄着だったという者が多いです。

d0183861_02100879.jpg
皆様もどうぞ風邪にはお気をつけくださいませ。



[PR]

卯月とは卯の花の咲く季節として呼ばれるようになったそうな。

d0183861_22015900.jpg

こちらでは4月は毎年恒例のチューリップ開花の季節、市が最も力を入れてこの季節はどこもチューリップが植えられます。
今年は例年よりもちょっと遅めかと思いますが、3~4割は開花してるようです。

d0183861_22015951.jpg


馴染みの公園も、規模としては小さいながらもチューリップが楽しめます。

d0183861_22015945.jpg

いつもの猫コーナーへ行く途中

d0183861_22020081.jpg

今年は配色が実に見事。

d0183861_22020007.jpg

ゴージャスな品種だなーと感心。

d0183861_22020129.jpg

チューリップに気を取られておりましたが、他にもハナズオウや雛菊のような花も盛りです。

d0183861_22020344.jpg

枝じゃなく幹にも咲くのか、ハナズオウ。
ローズマリーが新たに植えられており花が咲いておりました、匂いが好きなのか猫の溜まり場と化す。

d0183861_22020278.jpg

(確実に排泄用。凹)

d0183861_22020228.jpg

ローズマリー、花の色が好きです。
芝生に行くと呼んでもないのに駆け寄って来る猫多し。

d0183861_22020112.jpg

(うっかり足元すくわれないように要注意)


チューリップの植えられている花壇に目を奪われていると

d0183861_15033678.jpg

ぬっ

d0183861_15023903.jpg

昨年も同様、この子は花が大好きな様子。
(通りすがりの同胞や犬も気にならないマイペースぬこ)

d0183861_15025613.jpg


いつ来てもここで再会できる子です。
特にべったり付きまとわず、顔出してからしばらく一緒にいると爪研いだり寝転がったりと一通りの手順を踏んだのち去る。笑

チューリップの見頃は今週末から来週にかけてかと思われます。
このタイミングを逃さぬよう、天気予報のチェックに余念がありません。

d0183861_15031891.jpg


最近の創作

d0183861_22103251.jpg

これは今シーズンも定番のワッフル。

d0183861_22103354.jpg

この色味、ヌガー色なんですが一番人気の素材色です。

d0183861_22103341.jpg

ウッドリングをワンポイントに。

d0183861_22103337.jpg

昨年からマイ・ミシンを使って内布のポケット部分などなんとか縫えるようになったんですが

d0183861_22045610.jpg

やはり師匠の域には足元にも及ばず。神
師匠のまっしーんは工業用ミシン、馬力が違います。
いろんな意味で師匠には長生きしてもらいたいな、と実感する今日この頃です。


[PR]

先週は南の地中海地方A市に公用で滞在。
下手すりゃ1月に海水浴も可能なこのA市、さすがに今年は全国的に三寒四温で肌寒いものの滞在先のホテルのプールサイドには欧州からの強者が甲羅干しをしており、傍から見てるだけで心底冷えました。

束の間とはいえ雨が降り、上がったと思ったら陽射しが照り付け松林の湿った香りが心地よい地中海の春。

d0183861_15233091.jpg

ホテルの庭先にわんさかいる居る猫は人見知りで逃げるばかり、登った木から降りる際に隙をついて立ちはだかったところ、どけてくれ、と目が訴えるような。笑



週末には帰宅でしたが夜中の到着だったので友人宅に一泊。
翌日はせっかくなので友人と海峡沿いの店にブランチへ。

d0183861_15411937.jpg

朝食セットメニュー、友人がご愛用のこの店は席についた瞬間に食べ物が運ばれてくるという腹ペコには最適の店。

d0183861_15411986.jpg

山盛りのパンは種類豊富、且つ友人のようなチーズ好きには堪らない大量のチーズあり。

d0183861_15412065.jpg

オムレツはこの国の朝食定番のメネメン

塩分の多いチーズはこんがりと焼いて。

d0183861_15412022.jpg

お茶は飲み放題でパンはお好きなだけおかわり可能。太

腹がくちたところで海岸沿いを散歩。

d0183861_15233235.jpg

アーモンドの木は日本の桜に似た花を咲かせます。
しかし陽射しに騙された感いっぱい。寒

d0183861_15412045.jpg

ここにはルメリヒサールというお城があります。
(海峡の対岸にはアナドルヒサールあり)
割と冷たい風が吹き付ける海沿い、この時点で友人がショールを取り出し体に巻き付けはじめる。

d0183861_15233018.jpg

その時目に入ったのがちょっと懐かしい地ビールの店。

d0183861_15233189.jpg

この店、違うエリアでの開店が一号店で当時によく飲みに行っておりまして、地ビールのタンクから数種をミニグラスで試飲できてとても美味しい地ビールを堪能した思い出あり。
今回の店はちょっと豪華エリアにあって開店7年目とか。

d0183861_15233154.jpg

自分の居住地はアジア側、頻繁には来ることのないヨーロッパ側ですが久しぶりに来てみると良いなーと感じます。
※2001年当時はヨーロッパ側に居住していたんですけどね。昔

この後、夕方までウィンドーショッピングしつつ友人宅に戻り、案の定すぐに帰宅せず拉致られて友人の顔馴染みの店に。

d0183861_15233193.jpg

リニューアルオープンして2日目。
先回ここで財布忘れたという思い出もありますね。苦
(財布の前はサングラス忘れてるし)
しこたまアルコールを再注入し、午前2時まで豆とイモをつまんで過ごしました。

気が付いたら4月突入。

d0183861_15233058.jpg

花香る季節、温かなそよ風を心待ちに。春


[PR]

花冷えとは
本当ならば花も咲き寒さの厳しい時期も
過ぎたというのに、また寒さが感じられる事。
d0183861_13090836.jpg


そう、陽が照っても吹く風はやはり冷たいのです。

花は例年よりも遅い開花だと思います、とは言えこの日の公園で馴染のコーナーへ行くと

d0183861_13090830.jpg

チューリップ
今年のスターターは赤。
来月はチューリップの催事もあります、どこもこれから沢山の種類が多く咲き始めます。

この日はいつもより遅めの時間帯に訪れたので、公園はピクニック目的などの家族連れ多し。
そうなると猫は全く見かけることがありません、ピクニック客のおこぼれ目当てに居なくなります。凹

d0183861_13090724.jpg

公園内には3匹ほど犬も居るんです。転寝

d0183861_13090857.jpg

パンジーは今月に入ってから多く植えられております。

d0183861_13090953.jpg


寒く感じる気温、登場したこの子は横っ腹をがっつり禿げにされており更に寒い光景。
ボランティア連中に去勢させられちゃったようです。
風邪ひきませんように。

そんな自分も先週ひいた風邪がまだ治りきっておらず、体が何気にグダグダしてるような。
友人Sとアルコール消毒と題して我が街へ繰り出す。

d0183861_13090960.jpg

さすが土曜はどこも老若男女ごった煮の状態。

d0183861_13120990.jpg

一軒目で軽く2杯程度、ちょっと滑舌よくなったところで次へ移動。
移動しながら雑貨屋などを覗き

d0183861_13090926.jpg

まじで買いそうになったデス・ノート。


運命の相手と遭遇。

d0183861_16504687.jpg

d0183861_13121006.jpg

売り物と化した子ぬこ。

d0183861_16424146.jpg

雑貨屋店主♀




2件目でSの愚痴が炸裂し、曜日を跨いだ時点でおひらきとする。酔


土曜、Sを待つ間に寄った馴染の甘味屋で買っておいた茶菓子。

d0183861_13091025.jpg

俗にいうターキッシュデライトってやつですね(この甘さと食感がデライトなんでしょうか)
右はミカン、左は2色になっててレモン&ミント、超爽やか柑橘系。
オマケでオレンジピール。

日曜は通常よりも3時間以上遅くスタートしたこともあり、茶菓子は洗濯の合間です。
この間に仕込んでおいたパン生地で、余っていた練り餡を消費しようと思い立って作ったのが

d0183861_13091024.jpg

サクラあんぱん。(既に夕飯に近い時間帯)
トッピングの桜の花の塩漬けが餡子と最高に相性がよろしく。
焼き上がった瞬間に触って、なんか表面がカツカツと音のしそうな硬さでびびりましたけど、時間が経って食べてみるとそんな硬くはなかったです。安堵
実はオカラを生地に混ぜてるんでこうなったかな、と。
次回は普通の生地でふんわりとしたあんぱんを焼きたいな、と思います。

d0183861_13121076.jpg

庭のマーガレットも開花しました。
週の半ばくらいから、気温は上がる予報です。待



[PR]
寒さが舞い戻ってきました。
d0183861_17172577.jpg
それでも、2~3日続いた20度近い気温で一気に開花した木々が多い今日この頃。

花だけではなく
d0183861_17172524.jpg
至たるところでみゃーみゃーと騒がしく。春

このところ週末は所要が多く、なかなか全部の用事が済ませ切れません。
なので平日に済ませようと、この日はコラボな仲のH爺の店を訪ねることに。
先回訪ねたのは引っ越し祝いがてら、ひと月くらい前になります。
その時に持っていったお花が未だ散らずに咲いており驚愕。
(たぶん、あまり暖房入れてないので花には快適な涼しさと思われます)

夏に向けての創作は先月から開始してます。
今季は新しい素材をに入手したこともあり新境地開拓ということで
d0183861_17172503.jpg
爺には残業となりましたが、気の良い方なのでお付き合いくださいまして計4点完成。
帰りは暗いから、と爺の気遣いでいつも送り迎えしてもらっているというご近所の方も外の車で待っており
今日は(残業)どうもありがとう、と言うと
「娘、(我が子扱いな呼び名です)ちょっと待ってちょうだい」と

お祈り開始。笑
d0183861_17224578.jpg
旧店舗にはロフトがあって、そこで人目につかぬようお祈りできてたんですが新店舗は1フロアですからね。

こういったご老人は多くおります。
以前は靴の修理屋のオジサンも日に5回のお祈りをきちんとこなす方でして、コンニチハー!と勢いよく入店した目の前でめっさ真剣にお祈りしてて、入店の勢いと同じ速度でドアを閉めた、ということも頻繁にあり。

通常だと15分くらいはかかると思われますが、この日は5分程度で終了。アッラー御免。
なかなかいい仕事してくれる方なので、今後のコラボ継続を期待しつつ持ちつ持たれつで頑張りたいと思います。
ちなみに、腕はピカいちですがデザインの細かな指示は私がしないと、縫い方によって形が崩れる難しい素材ばかりで爺には苦労かけてます。

次回はなるべく週末にお邪魔したいなー、と思います。
(週末でもお祈り時間中は待たされるけどねー)





[PR]
先週後半から気温は一気に20度近くまで上昇。
d0183861_18381555.jpg
新芽の緑が眩しい季節。

土曜は旧住居でお世話になった隣人と会う約束がありました。
この方、気風の良さと髪型がどこかチータを彷彿とさせます。
d0183861_15400281.jpg
古いなー。

彼女とは入居して5年後くらいから仲良くなりました。
娘さんが結婚して家を出てから彼女がひとり暮らしとなり、家庭の事情がイマイチ良く分からなかったので時々見かける白髪のオジサンと、巨漢な若者が旦那と息子であることを数年かけて知ることとなります。
d0183861_02095078.jpg
彼女、チータと呼ばせて頂きますが私と同様に都市開発が理由で退居、現在娘宅に居候です。
この娘宅が現在の我が家にかなり近いことも有り、電話でのやり取りはたまにしておりましたが今回久々にご拝顔となりました。

若かりし日にスイスに移住、20数年後夫婦そろって母国に帰還。
息子はスイスに残り、娘と3人で戻ってきたチータ。
旦那は根っからの自由人、別荘のあるA市で悠悠自適に暮らしているようでチータの元には年に2度くらいしか来ません。
チータも年の半分を旦那と別荘で過ごします、孫二人が夏休みに訪ねてくる6月までに旦那が荒らした別荘の掃除をするため、4月には別荘に移動。
今回も、旦那の破天荒な生活ぶりについて聞かされました。酒

毎年毎年、何らかの家電をぶち壊すという破天荒・旦那。
先回は洗濯機が故障したそうで、故障原因は旦那の衣類のポケットに入ってたモノらしい。
チータが洗濯機を使うため、電源を押した数分後に洗濯機後方から火花が散ったとか。爆
修理を呼んで中を開けると小銭とかボルトとかネジとか、とにかく両手いっぱいの「ゴミ」が出て来たとチータ怒り心頭。

チータ:「それよか何が一番腹立つと思う?」
抗議するチータに、旦那の返答はいつも
オレじゃない


あんた以外に誰がいるのよ、とチータ益々激昂。
70代と高齢な破天荒、冬場にボヤ騒ぎを起こしたらしくチータが新しい台所換気扇に不信感を抱き調べたところ、台所回りのタイルが煤で黒く汚れており、問い詰めるとさすがに逃げ切れないと思ったか
お前、刑事コロンボだな!

チータ曰く、子供じみた真似ばかり、と更に怒り心頭の様子。
トムとジェリー♪仲良く喧嘩しな♪
いつ会っても100%酔っぱらってる破天荒、長生きして欲しいぞ。





話題は先週のひな祭り。
職場の偉いオジサンが春の人事で更に偉くなったらしく、お金のある人に買わせる主義を貫き、たかってみたところ
ケーキを出前注文。
d0183861_14441513.jpg
毎度、食指の動かないこの国のケーキ。
ただ色が桃の節句にぴったりでいい感じでしたので、職場の女子(どうしても食べたがった腐れ男子数名含む)に配ってみました。
※ちなみに自分は食べてません、味覚はまだまだ日本人。

週末に、遅ればせながらのひな祭りとして
d0183861_02095013.jpg
蒸しパン
食紅でほんのり桃色、冷凍保存中の干芋をトッピング。
d0183861_02095184.jpg
日本人、ですから。
この国の民はほんのりとしたこの甘味が理解できんだろうよ。





気温も上がり、創作活動は冬物から夏物への切り替え時期。
我が街の問屋へ行くと、おばはん連中が湧いておりました。啓蟄。
なぜ平日に来ない、、、そんな中いろいろと物色し
d0183861_02095028.jpg
1mで約300円の刺繍リボン
d0183861_02095024.jpg
今年度はフリンジを使ってみたい、と新境地目指してます。

この週末の陽気で公園は開花した花が多いと思います。
我が家の庭には花が乏しく、ひたすら猫が置物のように佇んでおります。
d0183861_02095103.jpg
春、です。和





[PR]