カテゴリ:趣味( 76 )

朝晩、すっかり涼しくなりました。
d0183861_22381936.jpg
竹内の子はますます可愛い盛りです。
d0183861_22382081.jpg
d0183861_22381967.jpg
このところ、木登り出来るようになりましてね。
d0183861_22381907.jpg
塀の外に飛び出す日も近いなーと。
(ちなみに今はまだ飛び乗れる高さじゃないので、可愛がる時につまんで乗っけてます)


気温が下がると、家の飲料も冷たいものから温かいものにシフトするのがこの時期。
以前から使っていたプレス式のコーヒーメーカーを落として割ってしまい、しばらくインスタントで凌いでおりました。
新調するにあたり、やはりプレス式は洗うのが面倒だったなーと、ドリップ式で探しておりました。
某有名コーヒー店など探しましたが、気に入った物がなく。
今回、ドイツ製である某店のものを気に入って購入となりました。
d0183861_22382013.jpg
我が家近所のモールにあります。
お値段もお手頃で、何よりもシンプルなデザインがお気に入りです。
で、週末のおやつはこちら↓
d0183861_22382176.jpg
どぶろく作りにハマったこの夏、酒粕を利用しての酒粕シフォンケーキ。
プレーンなものだと風味の良さが一層伝わります。
シフォンケーキといえば、理想の型が見つからず今回は使い捨てのものを購入するに至りました。
d0183861_22382019.jpg
一個50円程度です、たぶん当分はこの型を使い続けるはず。

食が秋に向けてシフトされたということで、最近ようやく創作意欲も湧いてきました。
カボチャ2017↓
d0183861_16531448.jpg
アクセサリーはミニどんぐり

こちらは友人のご子息のために作ったボンネット↓
d0183861_16542308.jpg
頭からキノコ生やした乳児って、、、的ないい加減コンセプトです。

これは元々花のモチーフ作りに没頭し、乗っけてみたら超可愛かったので完成したボンネット↓
d0183861_16540531.jpg
角もつけて小鹿にしてみました

似たようなコンセプトでニット帽にしたキツネ↓
d0183861_22382127.jpg
いろいろと飾りや耳などのパーツは毎年形を変えてます。
編み方でいうと沢山の種類がありますのでね、まだまだ素人の域を脱せません。

本格的な秋はすぐそこ。
その前に今週半ばからこちらの国は祝日+大型連休のクルバン・バイラムの開始。
2年ぶりに友人の別荘でのんびり甲羅干しして来たいと思います。休み明けには更に大きくなっているかな。愛

[PR]

気温は徐々に上がりつつも、猛暑にはまだまだ遠く。
今が一番良い季節、我が町内には街路樹にリンデンの木が多く、リンデンの花は葉と共にハーブティとして常飲されるこの国。
今がお茶っ葉の収穫時期となります。
d0183861_20214794.jpg
この花が咲き始めると、吹く風に乗って町中が爽やかな香りに包まれます。

この時期を過ぎると、次第に夏が近づき気温がぐんと上がります。
気温が上がり服装は軽くなり、女性は特に持ち歩くバッグや小物、靴も軽やかな夏仕様に変わり始めるわけで。
この軽やかな季節を、今年は雪がまだちらついてる時期から待ち望んで作り続けているわけで。
d0183861_06092231.jpg
今年も再びクラッチバッグ
d0183861_06024294.jpg
毎度のコンビが夏を目指して再結成の時期となってます。
うちの師匠、腕前には100%の信頼があります。
目下両親・親戚に次いで長生きしてもらいたい老人No.1ですから。
d0183861_06092213.jpg
昨年から大切に保管しておいたオリエンタルな刺繍リボン。
今年はフリンジがちょっと気になる素材となっており組み合わせています。
d0183861_06125352.jpg
内布もちょい派手に。

赤ボーダーとゴールドの組み合わせ。
d0183861_01233935.jpg
これはもう、カジュアルに決めてもらいたい。(誰?)
d0183861_01240402.jpg

いつも作るときに思うのは、こういう小物を持って出かけるというシチュエーション。
割と近所にある公園とか、カフェとかにふらっと夕方出かけたりする機会が多いんですけど、そんな時に持ち歩ける小物。
持ち物なんて小銭(財布すら要らないとか)や鍵、携帯とかティッシュ程度。
持ち物が割と多い場合はトート的なバッグも編んでます、でも最近は大きなものよりも小物の完成で達成感を味わうことが多いかも。

効率的なことよりも、持ち歩くというシチュエーションを楽しめる。
そういう目的で、ひたすら楽しんで創作しようと思います。


[PR]

気温も安定しつつある今日この頃、日中の気温は20度以上とジャケットなしでも外出できる暖かさ。

d0183861_21162541.jpg
吹く風は藤の花の香りを運び、鼻孔にかすかに感じることができ爽やかな季節。
d0183861_21162462.jpg
休みの日は大抵外に出ますが、家にいるときは常に手を動かしております。
週に2個ほど完成を目指し、出来上がるものは夏物小物。
d0183861_04001440.jpg
このサークル・クラッチは定番化しつつあります。
d0183861_04001576.jpg
内布には鮮やかな色味を好む今期の作品。
d0183861_21162587.jpg
男友達にはこのクラッチの機能性はイマイチ理解できないと不評ではあるんですが
d0183861_04001592.jpg
確かに機能的な部分よりも見た目重視の小物であることは間違いなし。
ちょっとそこまでお出かけ、とか荷物の多く必要ではない状況でしか使えませんね。
(個人的にもそう思いますけど、クラッチとはそういうものと割り切って使うべし)
入れるモノと言えば携帯、ハンカチ、ティッシュ、財布、程度が限界。
飾りとしてひとつくらいは持っていて良いかなと思う。

ちなみに徒歩30秒で行ける家の前のスーパーに行くときはクラッチバッグ持ってきますが、帰りは買ったものと一緒にビニール袋にぶち込んで帰ります。
だからー、機能重視じゃないってことよ。( ;∀;)


[PR]
気温もそろそろ落ち着いて春の花が色とりどりの良い季節。
d0183861_01435648.jpg

桜に似たアーモンドや杏は散り始めましたが足元の小さな道草がつける花はなんとも奥ゆかしく。

案の定、天候が一転し週明けは雨。寒
とは言えこの雨が上がると草木も新緑が眩しい季節となるはず。望
気持ちは既に先々月から夏を目指しているわけで、創作品は次々と生まれております。

d0183861_02100776.jpg
この素材は本当に硬くて指が痛くてたまりません。
d0183861_20411307.jpg
しかし気持ちは暑さを求め、麦わら素材はいろいろと創作意欲を掻き立てます。
d0183861_20411394.jpg
毎度定番のスクエアバッグ。
持ち手はレザー(本革)が似合います。




夏を前に、自分の周囲ではダイエットする女子が異常に増える昨今。
一番の若手女子(25歳)が常飲する軟水のミネラルウォーターにイチゴとかキノアとか、見た目浮遊物いっぱいの奇怪な水筒を持ち歩いており何気に気持ち悪く。
(大量の水で空腹を紛らわすついでにビタミン・ミネラル補給とかうん蓄あり)

確かに、これからの季節薄着になりますので、特に腹部と臀部をスリムにしたい気持ちは分かります。
分かります、が・・・

自分はこのところずっと日曜になると取りつかれたように甘味を求めており、炊事洗濯後の休憩と称して作るのは焼き菓子。
先日ネットで見つけたのはフランス菓子、しかも家庭で作られる素朴なお菓子パンビーを知りました。
なんせ材料がシンプル。
(事前にカスタードクリームを作らないといけませんが)
BPもイーストも使わない、要は発酵が必要ないのにそれなりに膨らむのは卵白の撹拌が大切となります。
d0183861_01492643.jpg
実際に焼き上がって、もう少し膨らんで欲しかったなーと思いつつも慎重に2分割。
d0183861_01492632.jpg
カスタードを塗った生地の上に旬のイチゴを乗せ、その上にホイップした生クリームを塗ってサンドし完成。
d0183861_01492600.jpg
初めてにしては上出来。
パウダーシュガーを切らしていたのでグラニュー糖を振りかけて焼いてますが、これはこれで問題なく美味しいです。

痩せたい、でもスイーツは別腹、というJK並みに揺れているオバサンです。凹
一切れ食べて満足すると、残ったパンビーのカロリーにちょっと慄きまして、半分をお向かいのご近所さんにお裾分けしましたけどね。

できれば、麦わらバッグを持ってお出かけする時はスリムな体型に白シャツ着て、上向いたヒップにカラージーンズが理想、などど妄想してましたが、どこかで間違ったスイッチが押されてしまったようでスイーツ作りは当分週末に黙々と続きそうです。
※食べたあとは罪悪感か自転車で近所を暴走という行動もありです。疲
d0183861_20411488.jpg
雨が上がったら往復約10キロを自転車乗って公園まで出かけよう、と思います。


[PR]
ハルウララ。
d0183861_01323844.jpg
雨が続いた一週間が明け、春の日差しに誘われるかのごとく遠出。
週末は延び延びになっていた問屋街への買い出しのため、海を渡り欧州側へ。
d0183861_01323585.jpg
目的地までの道のりにあるのはこのエリアで観光スポットにもなるスィルケジ郵便局。
d0183861_01323615.jpg
この建物は約100年前に建設されております。
以前の記事を参照あれ)
ドラマや映画のセットにも利用されること多々あり。

買い出しを済ませ、荷物の多さに辟易しつつ休憩のための喫茶店を目指す。
d0183861_01323671.jpg
途中、花屋や造園関連の店先を覗くと家庭菜園用の野菜の種が多く目につく。
(苗売りもあり)

さて、このエリアに来ると必ず立ち寄る老舗喫茶店。
d0183861_01323706.jpg
この国特有の中東菓子はもちろんですが、割と欧州の菓子も多いんです。
(ちなみに↑は洋菓子)
d0183861_01323642.jpg
↑プディングの類はスターチが主原料でして、この点はちょっと中東系かなと感じる。
d0183861_01323714.jpg
この店の目玉となるのはこのスターチで出来たプリン(のようなもの)。
本体自体はほのかな甘み、これにローズウォーターと粉砂糖を振りかけてあります。

1時間ほど休憩し、電車の乗り換え途中にある某ショッピングモールへ。
今年はスーツの新調が必要、いろいろと物色中です・・・。
(なかなか良いのが見つからないんですが)
試着5回、この時点で手荷物の多さと外気温の上昇で汗だくとなる。

御呼ばれした友人宅へ行く途中、ここまで来たなら寄らずにいられない
d0183861_01361922.jpg
馴染みの公園。
案の定、待っていた花が次々と開花しておりました。
d0183861_01323767.jpg
ミモザは長いこと待っておりました、例年よりも3週間近く遅い開花。
d0183861_01323796.jpg
垣根も新緑が実に眩しく。
d0183861_01361936.jpg
遊べ遊べとやって来る顔なじみ。
d0183861_01361930.jpg
サクラに属する木はもう既に4割ほどが開花。
早過ぎた花は先週の雨で散り始めていたりします、散った花びらの上に寝そべるぬこらの姿は実にのびのび。
d0183861_01323860.jpg
この公園の良いところは花壇以外にも雑草が多く、しかも花をつけるとこ、ですね。

この後、約束の時間に若干遅れて訪問した友人宅。
d0183861_01362093.jpg
この小さいオッサンがひましに成長しており、この日は足がオッサンのよふに臭っており抗議しておく。
最近のおっさんブームは
d0183861_01362037.jpg
ソファを解体しテント作り。
婆を筆頭にお呼ばれするんですが、その際は「夫婦ごっこ」しないといけません。

「ボクが夫ですから、面倒見ますから」

未だかつて言われたことのない言葉にときめきました。笑 皇族か。
結局この後、横暴な夫と分かり離縁して家を出ましたけどね。
婆と父は耐え忍んでおりました、さすが身内。





この日はまじ万歩計欲しい、と思ったくらい歩きました。
しかし、春の陽気を侮ってはいけません。
日陰は風が吹くとぜんぜん暖かくありません。冷
d0183861_01362179.jpg
今週のお花。
毎週月曜、職場に新しいものを持参します。
このあと午後から頭がちょっと重くなりはじめ・・・
翌日は風邪の症状で寝込む。凹

軽い風邪の諸症状、ここでこじらせないように十分気を付けたいと思います。
(来週は怒涛の出張コース控え中)






[PR]

寒の戻り、でも気分はどうしても新しい素材を欲している様子。
先日購入した新素材の影響もあり、作りたい欲に駆られております。
先シーズンからのまとまった余り素材で大き目のものも作れました。

d0183861_13290753.jpg


このスクエア・シリーズは今年もゴールドで行こう。

d0183861_18474381.jpg
雑誌や新聞、iPadなどの収容に便利。


手間がかかって指先も痛いけどデザインが好みのこちらサークル・シリーズは黒で。

d0183861_13290648.jpg


内布は深紅でチラ見せがちょっと大人っぽい雰囲気の仕上がり。

d0183861_13290661.jpg

これは定番のシリーズ。

d0183861_19071857.jpg


シンプルで服装を選ばないデザイン。

d0183861_19071939.jpg


これも定番となりつつあるタイプ。

d0183861_19071824.jpg


モカ色の本体。

d0183861_19071853.jpg


内布の色はチラ見せが可愛いスカーレット使用。

今季のお気に入りNo.1はフリンジを初めて使ったこのデザイン。

d0183861_13290549.jpg


ミニ、ですがフリンジと刺繍のリボンがポイントなり。

d0183861_13290647.jpg

ちなみに内布はネイビーです。

こちらは私物。
バルセロナの友人にお願いして、今年検討していたバックの新調はお気に入りブランドのCyanから。

d0183861_15034992.jpg

この深みのある赤がどうしても欲しく、今年思い切って購入させて頂きました。

こういう小物で一喜一憂、ささやかレベルな幸福を味わってます。
自分の創作としては今後もどんどん新作を輩出したく、万年肩凝りも何のその。痛

大好きな初夏を夢見て、インドア生活を満喫したいところです。



[PR]
久々に馴染の公園へ足を運ぶことができました。
d0183861_20511739.jpg

相変わらずこの方はすぐに参上します、旧妊婦さん。

d0183861_20511784.jpg

しばらく来ないうちにこんな立派なものが公園の片隅に出来ていた。驚
冬は毎年雪が降る我が街、1月早々の大雪でボランティア、もしくは区が設置を決めたと思われる。

雪が降ると忙しい、ここ数年はインドア生活が充実。
問屋街にて特価で購入した素材を使用してこういうものを作成。

d0183861_20511473.jpg


一目ぼれ素材、しかし特価というだけに同じものがなく一個限りの制作品。

d0183861_20511528.jpg

このひらひらの花びらが被るととても可愛ゆす。

d0183861_20511556.jpg

葉っぱにつけた銀色のタグ。

d0183861_20511512.jpg

先週の問屋街で男買いしました。

d0183861_20511840.jpg

この素材は編み上りが色むらっぽくて何度もほどいては悩み、細糸なんで色にバラツキを持たせるため贅沢な二本取りで編む。
功を奏して厚みが出て、色むらもまばらになり納得の仕上がり。

d0183861_20511860.jpg

マフラーなのにミニマフラー付。疲

d0183861_20480549.jpg

この素材も画像では発色が悪いんですが実にハイカラなのです。

d0183861_20480568.jpg

ちなみに犬。

d0183861_20480678.jpg
d0183861_20480652.jpg

ミニマフラーは着替え用の赤と緑あり。疲

d0183861_20480420.jpg

こちらは特価素材ではなく、単なる一目ぼれ素材。

d0183861_20480563.jpg

ウサギの耳がこれまた可愛ゆす。

d0183861_20480319.jpg

これは今季お気に入りの素材、超ふわふわな肌触り。

d0183861_20480368.jpg

なんの動物かというと

d0183861_20480406.jpg

パンダ🐼

d0183861_20480494.jpg

マフラーに関しては、まさかこのようなまっしーんで作られたとはだれが想像できよう。
お蔭で万年の肩凝りです。凹

週末に、こやつと待ち合わせ。

d0183861_20511620.jpg

最近は主張がはっきりとしてきた4歳児、口も達者になってきて可愛い盛り。
(うるさい時は父親のスマホでマンガに夢中、自分の世界に浸りっきり)
それでも、こやつの要求に対し
「じゃー、キスしてくれたら要求に応えよう」
と言うと
速攻で抱き付いてきます、この点はまだ4歳児。

何歳まで、このような騙しに引っかかってくれるんだろう。。。寂
今のうちに思う存分抱きしめておこうと思う次第です。

d0183861_20511781.jpg

まだまだ雪のちらつく1月下旬。

d0183861_21341927.jpg

春の花や新芽が恋しい今日この頃、です。
(でも南天の実は冬に映えるのだなー)

さて、またもやこのような画像が送られてくる・・・More








More
[PR]

初冬と呼べる季節、師走です。

d0183861_22263300.jpg

この街には珍しく丸2日間雨が降りっ放しとなり、雨が止んでも気温は10度以下。
冷えるなー、と台所に立ちながら献立を考えた際に欲したものは

d0183861_22263494.jpg

葱と生姜たっぷりの鶏手羽スープ。
市場でも大根をよく見かけるようになりました、1kgで150円ほど。
小さ目のものが4本程度です。

寒くなるとこういうスープもので温まることが多いです。

そんな時、携帯にメール。
自称・お父さんからの緊急メール。
悲痛なメールには画像があり

d0183861_22262647.jpg

「我が家が浸水しました、避難するんですが息子を預かってくれませんか」

長雨のせいか、と思いきや違うようで、市の水道管工事で誤って水道管破裂。爆

d0183861_22263213.jpg

なんとも惨憺たる様子。
しかしながら、出張も多くうちで預かることはちょっと無理なことを告げると

d0183861_22263171.jpg

「ほら、訴えてるようでしょ」

もうね、気持ちは分かるんですけど無理だって。
お気の毒ではありましたが、具体的にどう引き取っていいのかも分からないので
「父と離れることはこの子の為になりませんので、避難先(親せき宅)に連れて行ってあげてください」

こう返答するしかなかったです。凹
誰が不憫かっていうと優先順位的には猫なんですけど、人見知りも場所も選ばない子ですので、その後は問題なく子供(猫)と移動したということで一件落着となりました。
 




気温が下がる朝晩、もっぱら作っておりますよ。

d0183861_22284838.jpg

銀狐
銀、とはいえ色味はグレーです。

d0183861_22284836.jpg

最近多い新生児用のコットン帽子。
何気にクリスマス・ツリーを意識してます。

d0183861_22284924.jpg

元々はボンネットだけだったキツネにマフラーもいかがかな。

マフラーのオーダーを初めて打診されたんですけど、面白いキャラとして

d0183861_19285511.jpg

コツメカワウソ。笑
新境地へ誘うキャラです。
但し、残念ながら胴体と頭の境が不明瞭なキャラは実に難しいわけで。
今後の創作に大変モチベーションをもたらすお問い合わせでした。
(でも無理)

もう師走、今年も残り僅かです。
仕舞いこんでいたサンタ・マトリョーシカを飾ってみる。

d0183861_22284975.jpg

気が付くと、後方の赤い象がめっさ嫉妬の視線を投げかけているようで怖かったです。笑



[PR]

翌週は大雨、という予報を前にべいべーに乗れるタイミングを逃してはいけない、と遠出を計画。

d0183861_06204194.jpg

気温17度、もうこんな温暖な気候は今年最後かも。
遠出とは言え行く場所はいつも馴染の場所であります。


公園。

d0183861_06204030.jpg

辿り着くまでの道のりは距離的には片道約5km。
この国のバリアフリーはまだまだ後進国と言えるんですが、都市開発工事で大型車の往来も多く要注意です。疲
(歩道と車道の段差ってのも、冗談みたいに途中で落とし穴的な段差になってて危険です)

自転車は公園内でようやく安心して乗れる感じです、引っ越す前は毎日のように自転車に乗っていたなー。懐

d0183861_06204004.jpg

この日も、ぬこに木登りを披露される。
(下り方は豪快でしたけどね、さすが成猫)

メリハリのある生活を、というのも平日はもっらぱ太陽を拝めない生活なので週末になるとアウトの傾向があります。
では、平日は何してるのかというともっぱら

d0183861_06204191.jpg

鏡餅兄弟

d0183861_06204136.jpg

白ハリネズミ(正確にはアイボリーですけど)

d0183861_06203824.jpg

里子を懐かしんで黒猫ボンネット

d0183861_06203814.jpg

これはもう、神の降臨で思わず作った雄鶏

d0183861_06203981.jpg

トサカが命

目下、大雨の週明けとなってます。
今後は10度以下に気温が下がる予報、ちらほらとこの街にも雪が舞うだろうと思われます。

しっぽりとした秋はもう終わりです。


この先はちょっと身内ネタになります。。。


More
[PR]
気温は朝晩すっかり秋の清涼感。
d0183861_00050013.jpg
日中はまだ気温が上がるものの、吹く風はどことなく秋の香りであります。

気が付けばもう9月。
万年化してはいるものの、季節が変わると素材を変えて創作活動は続いております。

d0183861_00025711.jpg
ハロウィン向けに、と作ったカボチャ・ベレー。
(本当はもっとゆったりとした感じになるはずなんですが、被せてあるものが大き過ぎてパッツンな感じ)
d0183861_19295243.jpg
ここ毎年シリーズ化してますが、今年は色味的に濃いカボチャを目指しました。

これまたシリーズ化した
どんぐり
d0183861_19465373.jpg
今年は葉っぱの改良あり
d0183861_19475457.jpg
d0183861_00025772.jpg
この葡萄もシリーズ化2年目です。
d0183861_19295197.jpg
葉っぱの形を改良して木の実と葡萄の蔓もトッピング。
d0183861_00025761.jpg
柿を目指したんですが。。。かろうじてヘタ部分で柿だと分かって欲しい苦心作。

果物ばかりではなく、動物シリーズも新ネタ登場。
d0183861_00025669.jpg
子豚ボンネット。
個人的には最もお気に入りの作となってます。
d0183861_19355650.jpg
子豚の鼻をイメージしたデカボタン付き。
d0183861_00025904.jpg
垂れ耳のウサギ
d0183861_19373157.jpg

行き着く先はちょっと前衛的でさえある、、、
d0183861_00025965.jpg
ゾウ。笑
d0183861_19393732.jpg
そしてこれもまたシリーズ化の
d0183861_00030096.jpg
ハリネズミ
d0183861_00030055.jpg
被るよりも折り畳んで鑑賞するべし

これって動物?と疑問もわきますが
d0183861_00025803.jpg
恐竜
ご先祖的な感じ。

日々楽しく編んでます。愛


[PR]