秋の保存食

嵐が過ぎ去った後の秋晴れの日々。
d0183861_2331145.jpg
再び気温が20度程度まで持ち直しました。 誰が一番喜んでるか、それは間違いなくこやつらでしょう。
d0183861_23293181.jpg
この橋、渡るべからず。和

このところの市場でお安いのがこれ、秋茄子。
1キロで約80円弱です。

以前友人の母上がくれた保存食、これが予想以上に美味しく、且つ保存食として重宝した記憶有り。
その味がどうしても忘れられず今回は自分で作ってみようじゃないか、と思い立ちました。
こちらでは割と前菜として出されます、酒のツマミにもなるシャクシュカという料理です。
レシピ通りではなく、ある程度材料を代えて作ってますのであくまでオリジナルということで。

まず、保存食の基本は瓶の煮沸。
これがうまくいかないとすぐにカビが生えてしまいます。

サイコロ状に切ったジャガイモを低温でじっくり揚げる。
イモの次は茄子を今度は高温で揚げる。
揚げたらしばらく油を切る。

この後は画像なしなんですが、オリーブオイルとニンニク4欠片、市場で安売りのトマトを大6個ほど皮を剥いてサイコロ状に切ったものとお湯で戻した青唐辛子(辛くないもの)の乾物と一緒に炒める。
調味料は塩コショウのみ、で程よく炒め上がった後で揚げた茄子とジャガイモを投入。
再び程よく煮込み、水っぽさがある程度なくなったところで瓶に投入。
瓶の蓋を開けたまま、15分ほど沸騰したお湯の中に瓶ごと入れて煮る。
煮終わった後で瓶の蓋をしっかり閉め、口の部分が下になるようにしばらく放置する。
(この工程がきちんとできるとしっかりと密封された保存食となるらしい)

出来上がり。
通常は3日間ほど冷蔵庫で保存可能、こうすると瓶を開けなければ一月以上は保存出来るという話です。
ついでに、今回はこれがもうこの時期最後かなと思う長インゲンも買って大量に蒸して冷凍庫に保存しました。
これは何かにつけ重宝する保存野菜です。
パスタ、煮物、サラダ、何にでも利用出来て大助かりです。

こうやって保存食があると長期間家を空けても安心して帰宅できるわけです。
栄養のバランスとか考えると、野菜のままの冷凍保存よりも調理した保存食は絶対に必要かと思います。
日本ほど美味しいレトルトが少ない国(最近はインスタントラーメンも簡単に入手できるようになりましたけど、栄養面で考えると疑問は多し)
もう少し、秋の食材をいろいろと見繕ってみたいなぁ、と思います。









[PR]
by efendi | 2014-10-01 00:03 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://efendi.exblog.jp/tb/21165100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipotta at 2014-10-01 22:59
主婦雑誌でも下ごしらえ済みの保存食は
出来る主婦!!みたいな特集があって、そのたびに心を動かされるのだけど、、
その最初の手間がどうしても。。
煮沸消毒さえ面倒なんだもん。

茄子とジャガイモの組み合わせに心ときめきました♪
Commented by efendi at 2014-10-02 06:13
やっぱり保存食が常にあると心の余裕ってものが違うんだわ。確かに手間がかかるので勢いないと作れないけどね。笑
ナスとジャガイモってのは揚げるとこれまた違う味わいがある食材です。これにトマトとの相性ってのは最高です、ぜひお試しあれ。(=゚ω゚)ノ
Commented by ksma2005 at 2014-10-05 23:14
いやあ、こちらのブログ、この時間に見るのは本当に目の毒。おなかすいてきちゃいました・・・。何か食べようかな・・・。
Commented by efendi at 2014-10-06 06:02
ksma2005さん、また秋の陽気で食欲が出て来た今日この頃です。私も夜中のテレビ番組で空腹を刺激しておりますが、年齢的にも夜間の飲食は結果とても厳しいですよね。笑 
田舎から戻って来てまたお土産いっぱいもらって来ちゃいましたよ。危