迎春創作〜赤ちゃん用ニット帽

今年に入って、初めて雪が降った君府。
昨年末にも降りましたけど、ここまで積もらなかったわけですが、市外だったのでよく知らず。
今回の降雪は割と積もりましたか、我が家周辺で20cm程度はあります。
例年通りの降雪量かと思います、来週には消えて無くなるんだろうなぁ、と思いながらこんなものをこしらえて遊んだり。
d0183861_1735352.jpg
小学校から高校、稀に大学も休校となり静かな町並みです。
こんな日は公園へ、長靴を購入してからこんな日はあえて出かけたくなります。
d0183861_19103999.jpg
閑か、草木も雪に覆われている中でこの赤い実の南天(後にピラカンサと判明)が目に眩しく。
d0183861_1919082.jpg
この時期は鳥の餌となるこの南天、調べたら面白いことが書かれてました。

音が「難を転ずる」に通ずることから、縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信がある。福寿草とセットで、「災い転じて福となす」ともいわれる。

小枝を持ち帰り、今年も験を担ぎたいと思います。
d0183861_19552882.jpg

さて、雪の降る前に友人宅を訪れ、昨年末産まれた新生児に会ってきました。
腹の中でデカくなり過ぎ、帝王切開で産まれてます。
d0183861_1765870.jpg
いやぁ、なんかこう、新生児を見ると縁起が良い、と勝手に思い込んでますが気持ちが晴れやかです。
で、友人曰く「帽子がない、編め」と。

実は年末辺りにネットで見つけ、一目惚れしたベビーニット帽の画像があり。
(勝手に拝借)
d0183861_1762723.jpg
ただ、どう見てもこれは棒針編み、残念ながら自分はかぎ針編みしか知らず。凹
それでもなんとか似たものを、とまずはこういう暖かな素材を発見。
d0183861_1712342.jpg
(編むのは大変苦労しますがゴマカシも効くメリットも大きい素材です)
で、出来上がったのはこれ。↓
d0183861_1741559.jpg
d0183861_175316.jpg
この形を解析するのは本当に大変でした、いや、出来上がっても実物に合わせてないので未だ不安。
顔部分がずっぽり隠れてしまうのでは?と不安に駆られ、こういう工夫を。
d0183861_1743789.jpg
ボタンに引っ掛けて顔出せ、と。
後頭部はこんな感じで
d0183861_1753752.jpg
あご部分で結べば頭巾のように被れるかなぁ、と未だイメージトレーニング状態ですが。
d0183861_176417.jpg

で、別の素材を購入してもうひとつ。
これは耳当て付き。
d0183861_1772672.jpg
どっちが前か後ろか分からなくなる可能性大。
微妙に顔部分を浅く編んでますけどね、
d0183861_202255.jpg
ここでは耳部分を出せるようにボタンつけときました。
d0183861_177499.jpg
天辺が寂しかったのでポンポンもつけて
d0183861_1781442.jpg
暖かい、これだけは保証できるかと。
d0183861_178366.jpg

ここ数日、夢中になって編んでいたんですがこの二つは先ほどカーゴの着払いで友人に送りつけときました。
まだまだ改良の余地あり、いや、新生児の頭周り自体が実感わかずに空をつかむような創作となりました、未婚の実態です。
そのうち友人宅の箱入り娘、黒い生娘にも何か編めと言われそうですが。
(顔が人並み以上にデカくなってて驚いたし)
d0183861_17111472.jpg
※奥に居るのは野良犬なのに飼われてるYavru。(赤ちゃんとか、幼児とかいう意)

ちょっと領域を広める為に、棒針編みを試みようか思案中です。。。
d0183861_2084617.jpg
※興味のある方はこちらのサイトをご覧あれ。

[PR]
by efendi | 2013-01-09 20:15 | 趣味 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://efendi.exblog.jp/tb/17592449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mipotta at 2013-01-09 23:06
今年もよろしくお願いします。
異国の地での年越しって感じで見ていて楽しいです。
でも時々、出てくる日本料理の豪華さに唸ってます。
(うちの次男にもお箸教育おねがいします・挫折中)

耳あて付きかわいいわ!
ぼんぼりがツボです。
子供は頭のサイズが難しい。
でも毛糸だと伸びるので長く愛用されること間違いなしだね♪
Commented by efendi at 2013-01-10 06:29
mipotta、こちらこそ宜しく♪
案外日本にいたら洋食派になると思うんだよね、自分(笑 要は無い物ねだりに近いか望郷の念のなせることでしょう、食事情ってやつは。
子供の帽子ってさぁ、うまくサイズ感覚がわかんないんだよねぇ。今まではベレー帽とかゴマカシが効いたデザインだったけど、今回は幅を広げようと冒険したわけ。新生児をどこまで外出させたいのか分からないんだけど、とにかくハゲちゃびん乳児なんで暖かい素材をチョイスしてみました。バスタオル頭に巻くような感じだと思うけどね、フカフカよ♪
Commented by fusk at 2013-01-11 07:28 x
遅ればせながらあけましておめでとう。
いつもせっせと編み物をされますね。
次の棒針も楽しみにしてます。
帽子は棒針で編むと、また減らし目の角度が中々難しいでが。。。
ちょっとなんですが。
↑この赤い実は南天と違うと思います。
おそらくピラカンサス。南天とは葉っぱが違うし
実も黒い点がついてないと思います。
暮れに花壇で南天が植えられているのを見つけたので
ちょっと正月花に欲しいなあなんて思ったのですが
まさか花壇なので花泥棒も出来ないし。見るだけで辛抱しました(笑)
Commented by efendi at 2013-01-11 17:53
fuskさん、今年も宜しくお願いします♪
編んでますよ、でも本当はぜんぜん編む気がなかったんですが、友人の要請で編み始めたところ案の定、夢中になってました。昨日電話で赤子にピッタリだった、と報告があり安心してます。春先用にもう少し軽めの帽子も編んであげようと思ってますよ。
↑仰るとおり、この赤い実の植物はピラカンサだということが判明しました。南天と同じ常緑樹のようですが不味くて鳥も食わない、ということです。うぅ。
今年はちょっと草木について勉強したいと思っていたのでちょうど良い反省材料になりました。笑
Commented by yk-nana at 2013-01-12 02:02
こんばんは^^お返事遅くなりました。
この、棒針で縄編みの帽子、ほんとかわいいですね~^^

白の糸で編まれた帽子、よく考えられていますね!
あごの方まですっぽり包むには、やっぱり後ろをこんな風に刳っておくしかないですよね。
サイズが合っていたら、これでちょうどかわいくかぶれそうな気がしますが。
自分でかぶって試せないですもんね^^;
それにしてもこんな糸があるんですね。
これは長編みで編まれているのですか?
Commented by efendi at 2013-01-12 19:06
nanaさん、この画像をみて一目惚れした気持ち、分かって頂けました?こんなとんがった子供が居たらたまりませんよね。笑
で、自分が編んだのは四苦八苦、何度も編んでは解き、の繰り返しでした(苦 長編みです、こんな糸なんでぜんぜん分からないでしょう?なので目を飛ばしてる箇所も絶対にあります(笑 このところこういった糸が流行らしいですよ、わが町。
編み上がりはタオルのようでフカフカです、編み手は苦労しますけど、この糸は解くときになかなか絡まないので楽だったことも幸いしてます。
乳児の頭サイズに見合った野菜か果物、もしくは風船でも買って合わせながら編まないとダメですよね。本当に子供のグッズというのは難しいです。。。
Commented by are6678 at 2013-01-14 16:37
画像を見ただけで同じようなデザインのものが編めてしまうなんてスゴイです(@_@)
それにあちこちにボタンをつけて工夫が行き届いて
売り物にもできそうですね。
東京も、午前中から雨の予報が雪になって
久し振りに大雪になりそうです。
Commented by efendi at 2013-01-14 23:34
areさん、雪は降りましたか?
横浜の画像を見たんですが、北海道かと思いましたよ、真っ白(笑
こちらの雪はすっかり溶けてちょっとした小春日和、それでもまだ風は冷たく防寒なしでは出かけられません。
編み物は自分の好みのデザインが見つかると夢中になって我を忘れます、お陰で肩こりがひどいんですけどねぇ(疲