このところ、良い日和が続いております。
d0183861_22200704.jpg
土曜は友人の付き合いで子猫の養子縁組でありました。
行き先はヨーロッパ側、1年間ほど暮らした事のある懐かしいエリアです。
d0183861_22192997.jpg
繁華街の裏手、坂道なので階段が多く、見た目は素敵な通りであります。
(住居環境としては作りが古く、冬は凍えましたけどね)
d0183861_22192232.jpg
生後二ヶ月目という子猫2匹、友人の息子くんが気に入ったのは
d0183861_22191436.jpg
この黒猫です
来週に引渡しということで話が決まり、紹介してくれた友人夫妻と養子縁組決定に胸を撫で下ろす


お題の件ですが、渋皮煮リベンジを誓い週末に奮発して若干高めの金額で栗を1キロほど購入し下準備しておいたのですが
虫喰いは1個のみ、非常に立派な栗を剥きながら渋皮煮の成功を確信したものの、灰汁抜きで茹で始めた2回目のこと、渋皮が剥けてしまい惨敗となってます。悔

なぜだ、なぜなんだ・・・

ということで今回も煮くずれた栗の実をマッシュし、栗餡が大量に出来上がってます。凹
食欲があるとかないとか無関係に、こんなものを作る事にしました。

ざ・栗饅頭
d0183861_22190884.jpg
これはこれで美味しい出来上がり。
心の底から喜べないのは渋皮煮の敗北のせいですが、どうして上手く出来ないのか・・・
懲りずにリベンジを試みたいと思います。

秋の味覚として魚もお安くなってます。
d0183861_22201371.jpg
アジをフライにして南蛮漬け
d0183861_22202049.jpg
イカも大きい新鮮なものが多く、今回は醤油で煮付けました。
(大量のショウガで香り良く)

何となく目を引いたリンゴ、ものすごいミニサイズで可愛いなー、と
d0183861_22193767.jpg
食べて消費が難しいこともあり、今回はリンゴのジュレを作ろうと大鍋でぐりぐりと煮込んで、濾したものを更に砂糖を入れて煮詰めたところとてもキレイに発色しました
d0183861_22455111.jpg
しかし、冷蔵庫に入れて翌日取り出したところ、、、ぜんぜんジュレになってない・・・
さらっさらな液体のままで撃沈しました。凹
リベンジ食品が多いこの頃です、何かが不足してる事は間違いなく、どうも自分の腕がなかなか上がらない事に不満が募ります。

とはいえ、こっちの方は日々順調で
d0183861_22203594.jpg
クリスマス帽子の第二弾、ホワイトクリスマスってちょっと洒落た感じにしてみた。
順調とはいえ、なんとなくこのところ達成感がないっていうか、モヤモヤしてます。
これにも何かしら不足を感じてしますわけで。

満たされてないんですかね 笑
d0183861_22202750.jpg
なのでこういう時は猫に癒してもらおうと思います、はい。
我が家の庭の子もすでに3ヶ月目、ずいぶんと大きくなりました。

まだ数日は良い日和が続くようです、元気に遊ぶ姿に癒されたいと思います。







[PR]
雨が降ったりやんだり、まさに秋の空。
しかしながら味覚の秋ということで、美味しいものがいろいろと出回る季節でもあります。
今週は絶対に買おうと思っていたものがあります。
それは
d0183861_23002802.jpg

路上でも焼き栗売りが多い国です、若干金額は高めですけど。
d0183861_23004553.jpg
実に奇麗な黄色の実、この季節になると食べたい&保存したいと思う食材のひとつです。

最近では市場に行ける時間が日没間際と薄暗く、今回も若干薄暗い中で栗を購入。
1キロ約350円、店頭で一番お安い奴をチョイスしたわけですが。。。
早速週末に渋皮煮を作ろうと砂糖を大量に購入、最初の作業は鬼皮を剥く事。
ところが、何個か剥いてる際に気が付いたのは虫食い。
10個中、5個は虫食いという、、、安く買ったことが敗因か。
ここまで虫食いが多いと、実を割って中身を確かめない事には怖くて口にできないわけで。
で、取りあえず全部煮て、その際に確認したところ全く生き残りがなく渋皮煮は諦めました。凹
次回はもう少し良い栗を見極めたいな、と。
ただ見た目で栗の善し悪しを見分けるのは難しい、、、売ってる人間で判断しようと思います。

で、少ないけど生き残った栗は潰して砂糖+蜂蜜+ラム酒を加えてペーストに。
d0183861_22503901.jpg
これはこれで悪くない仕上がり。
これを伸ばしたパン生地に塗りロールにしてカット。
d0183861_22512638.jpg
日曜のおやつとなりました。
d0183861_22471705.jpg
栗とコーヒーは相性が良い、と思います。
栗、に関してはこの先まだまだ美味しい栗が出回るはずなんでリベンジしたいと思ってます。


冬に向けての創作、まずはマフラー
d0183861_22464671.jpg
お頭付きの定番アニマルシリーズ。
d0183861_22465401.jpg
ドットの素材は太め素材なのでしっかりとした編み上がりで防寒度抜群。

星の編み方を覚えたんで
d0183861_22470195.jpg
クリスマスツリー
d0183861_22471008.jpg
もうちょっとキラキラ感が欲しいと思う。
いろんな種類のビーズをランダムに縫い付けたんですけど、まだまだツリー感が乏しいのが反省点。
これまたリベンジ品として、改良を検討したいと思います。難

[PR]
このところ、日の出前に出かけ、日の入り後に帰宅する日々となってます。眠
d0183861_15253901.jpg
この国がサマータイム廃止を実施して今年で2年目。
日本との時差は年中変わらず6時間ですが、廃止による問題が昨年はいろいろとありまして。
個人的には電気代が若干増えたこと、世間一般としては暗闇の中で通学・通勤を強いられているため物騒な事件・事故も発生しているらしく、特に小学生などは通学の際に暗がりを怖がる子供や、なかなか起床できない学童も多いらしく、デメリットが多いという感想です。
起床が辛い、それは成人も等しく同じ。
確かに欧州ほどではないにせよ、行動時間帯に日照がここまで少ないと体調にも影響あると感じてます。
これから冬至までどんどん日照時間は少なくなるわけで、まだ11月に入ったばかりの今、この先思いやられます。凹

お題にある
この国、こんなに牧畜が盛んな国なのに肉の値段が異常に高いんですね。
もちろん宗教上ブタ肉は店頭に並びませんので、主に牛と羊になります。(鶏肉はまだ安い)
以前も記した近所の肉屋の話。
あれ以来スライスした薄切り肉を定期的に購入してます、ただ手間がかかるんで月に一度の割合で1キロ単位で薄切りを購入してますが、先日ビーフの薄切りを買ったところ約2400円/kgでした。
日本ではアメリカ産でも100gで200円以内で購入できると思うんですけど、この国の物価から考えても現状の価格ってエライ高額です。
世間一般では貧乏人は肉が食えない、と嘆く声も多く。
この国でこういったものの価格を設定する、農林水産省的な政府機関が最近大々的に発表したのが

肉の価格を大幅値下げ

どっかのスーパーの宣伝広告並みの告知に世間はかなり注目しているようで。
d0183861_17253493.jpg
誠かウソか、今週中に店頭の価格から10-15TL(約500円弱)の値引き価格を実施、らしい。

あまりこの手の話、信じてません。疑
なので、思いついたときに既に購入して冷凍庫にストックしておきました。
d0183861_15254595.jpg
近所の肉屋、割と繁盛してるようでして。
d0183861_15254273.jpg
詳しいわけじゃないんですけど、味も鮮度も悪くないと思ってます。
d0183861_15255193.jpg
電話での注文(ミンチとか、バーべキュー用のマリネとか)も請けてます。
d0183861_15254869.jpg
肉の他にも惣菜、オリーブ油、チーズや香辛料も一部揃ってます。

そんなに肉食な人間ではないんですけどね、月に2-3度は肉も食べないと、と感じます。
ちなみにこの国はラム肉が美味しいと感じてます。
特にラムチョップなんかは実に美味しいです。
d0183861_17334540.jpg
こういう骨付きって自分で調理するのは面倒なんですけど、外食の時は割と好んで食べる肉です。

この国の肉事情、いろんな要因があって現在の価格があると思うんですけど、その価格が高いということはどこかに無駄な金が流出してるのは確実なわけで、肉に限らずシステムの見直しが必要なことってまだまだ多いお国柄です。

d0183861_15275442.jpg
晩秋、という季節です。
花より団子、まさに美味しい季節です。
週末に栗でも買おうかなーと思ってます。
d0183861_15275894.jpg
最近出現のニューフェイス、です。笑



[PR]
d0183861_01394201.jpg
秋の香り、このところはこの焼き菓子の香りが小寒い中とても秋らしいかと。
リンゴ、って沢山買っても食べ切れずに干からびてしまうことがよくあります。
(子供の頃のように、皮剝いて食べられる状態で持ってきてくれる場合は別よ、別)
ということで、干からびないうちに残った2個を軽く煮てパウンドケーキにしてみました。
週末の憩いのひと時、です。

土曜は朝の寝床でこいつからの電話で叩き起こされる。
d0183861_01410056.jpg
お久しぶり、魔の四歳児
まー、子供ってこんなもんだと思います。
d0183861_01400768.jpg
一生懸命おもちゃの説明を始め
d0183861_01400020.jpg
ご飯の後に、持って行ったケーキを食べ
(ケーキと引き換えに色々と大人しくさせていたので、食べ終わった途端に暴漢に豹変する様ったら凄いし)
ヒト科の子供の後で
d0183861_01401435.jpg
猫科にほっこり癒されました。

最近は朝晩めっきり寒く、先週からわが家も集中暖房が稼働開始です。
猫たちは相性の良い子と固まって暖を取っているようです。
野良には厳しい季節の到来、です。

ヒト科の帽子もどんどん作り続けてます。
d0183861_01405480.jpg
プードル
来年の干支は戌、だったなーと
d0183861_01411501.jpg
骨付きの犬ボンネットもあり
d0183861_01423273.jpg
成人用の黒ウサギ
d0183861_01410722.jpg
鏡餅あたりで正月を目指します。

秋の夜長、季節問わずですが秋になると仕事が捗る気がする。笑
d0183861_01395073.jpg
新しい素材にわくわくするのは楽しい、ってことですね。
(ちなみにマフラーにはお頭付けるのが定番です)










[PR]
このところ、本当に良い日和が続いております。
d0183861_19194828.jpg
秋晴れ、実に清々しく
d0183861_19182525.jpg
久々に公園に立ち寄りました
d0183861_19181710.jpg
野良日和、とでも言いましょうか
d0183861_19182105.jpg
秋の花が実に良い色合いで
d0183861_19182939.jpg
ベゴニアも花壇いっぱいに敷き詰めると圧巻
d0183861_19183349.jpg
馴染みのコーナーは落葉美しく
d0183861_19194588.jpg
うちの子(自称)が即駆けつけてくれる幸せ
d0183861_19194252.jpg
芝生へ誘われるも、この日は差し入れを忘れてしまい申し訳なく
d0183861_19193952.jpg
この日はひと時だけ秋を堪能
ちなみに、週半ばから雨が続く予報、本格的な寒さはこれから、です。凹


ぼちぼちオーダーが舞い込む今日この頃
最近はボンネットを好んで編んでます
d0183861_19471048.jpg
カカオ色がとても渋いメリノウール使用
d0183861_19471395.jpg
ずっと結び紐が定番だったんですけど、作ってる時にいつも思っていたこと
「この紐、子供の首に巻きついちゃったりとか事故にならないかな」

ちょっと気になるんですよ、こういう長いものとか細いものとか。
そんなに長くはしてないけれど(あって蝶々結びできる程度)子供ってすぐ引っ張るし面倒かな、と。
全く関連が無いかもしれませんけど、自分は子供の頃よく鼻の穴に小さなビーズとか、そういう微妙な大きさのものを入れちゃいたくなる衝動に駆られる子で、鼻の穴の入り口付近で感じる危機感と母親に叱られるヒヤヒヤ感を楽しむような、若干マゾっぽい気もしますが世の中の子供にはよくあるんじゃないの?と思ってたら先日知人の子供が同じことして病院に行ってました。笑
(耳鼻科はお手のものらしく、3分もかからず取り出してくれたらしい。笑)

ってことで、顎ベルトは気にしないで直ぐに被ってくれる、とか評判も上々です。
d0183861_19471676.jpg
週末はいろいろと遠出して、秋を堪能しました。
雨が降る前に、、、洗濯物乾かないかなー。凹




[PR]
この夏から、ちょくちょくご紹介している竹内一家
d0183861_05343669.jpg
夏に生まれた4匹の子供たちについては過去記事に何度か書いてます。

今は大体3ヶ月くらいの月齢。
元々、母猫である竹内でさえ1年未満と思われます、かなり早熟。
とは言え、ヒト科のバカ親が世間を震撼させる事件を起こす昨今で、獣がこのようにしっかりと育児してる姿を眺めるだけでも感動します。

庭の塀を乗り越えられるようになって一か月くらい経ちます、今じゃ車道で戯れる姿にも慣れましたけど、子供たち4匹が活発になるにつれ、母・竹内も忙しく移動している様子。
なんでここに?と思うような場所で竹内がうずくまっているのを見て、よく見るとその脇にある車の下に子供がいた、とか日常茶飯事。
要は子供の傍に必ず居て見守ってます、他の野良が近づこうものなら激しく威嚇して撃退する場面も頻繁に目撃しました。

3週間ほど前から一匹、また一匹と2匹の姿が見えません。
d0183861_15232199.jpg
左の子は隣のアパートの住民が飼い主になってくれたそうです。
d0183861_15124109.jpg
この子は割と好奇心旺盛で、一番早く遠出を始めた子です。
お向かいのカフェに入り浸っていたので、そこでお世話になってるのかな、と思います。
残る2匹はいつも一緒で、最近はお隣のアパートの庭で頻繁に見かけるようになり、元の庭に連れ戻していたもののそこが最近結構不衛生で(単なる猫好きな人間が残飯を与えることが多い)綺麗な庭の方が居心地良さそうにも思えます。
先週、お腹が張って若干下痢気味だった子を獣医に連れて行きまして、2本ほど注射してもらって元の場所に戻したんですけど・・・。
それ以来、行方不明です。凹

残ったのは一匹。
d0183861_05343381.jpg
4匹の中で一番甘えっ子、だと思う。
先日、母・竹内の後を追いかけて近づいた時、竹内にかなり威嚇されてたのを見て驚きました。
まさか竹内、我が子を忘れたか!?と不思議に思ったんですが、調べたところどうやら子離れの時期らしい。
(以下、参照記事より抜粋)

生後3~4ヶ月頃~1年だといわています。

この時期になると、母猫のおっぱいを飲まなくなり、固形物を食べられるようになります。

こうなると、ある日突然、母猫の姿が見られなくなることがあり、この場合、餌場を子猫に残して母猫がいなくなるケースや、いきなり成長した子猫に対して、母猫が威嚇をしたり猫パンチをしたりして、強制的に親離れするように仕向けるのです。

なぜなら、猫には成長すると親子や兄弟という概念がなく、近親相姦などを防ぐ本能などが出てきて成長した子猫を追い出そうとする様子も見られます。

縄張り争いでもあり、餌場を譲らない場合は、ここは私のテリトリーだと、母猫が子猫達に教えているのです。


なんとも感動的な動物の本能ではないでしょーか。
母親に威嚇され、子猫が実に寂しそうに見えるのは勝手な想像かもしれませんけど、切ない気持ちになりますね。
っていうか、ヒト科の親も見習って欲しい。
特にニートや引き籠りのお子さんのいる親御さんは猫パンチを、と思いました。
ってことで、自立を促されてるこの子は一人で遊んでることも多いんですが、兄貴的な子とそっくりさんもいるんで3匹で取っ組み合いの喧嘩してます。
d0183861_05343946.jpg
※遠く後ろの方にそっくりさん居ます。

なんでこんなに猫社会に感動するか。
最近の、親の子殺しが多い日本社会を嘆いているから尚更でしょーか。
d0183861_05344303.jpg
親から離れ、ヒト科社会で生きることもない野良猫は立派です。
こうやって自立していくのだなーと、まだ幼い子猫たちを見て感極まってるヒト科です。
d0183861_15123735.jpg
子供たちに、幸多かれと祈ります。








[PR]
もう10月も半ば。
d0183861_02255732.jpg
地方に行くと、こういうドでかい南瓜が店頭に飾られていたりします。
特にハロウィンで賑わうお国ではありません、これは完全に食用で主にデザートになるはず。
秋と言えばやはり味覚の秋、日本ほどではありませんが市場にもそれなりに秋らしい食材が並びます。
そろそろ終わりに近いイチジクを買って、先回はジャムに加工しましたので今回はオーブンで1時間半ほど乾燥させてみました。
d0183861_02264821.jpg
チップス、というほどパリっと仕上がらず若干期待はずれではありますが、これはこれで美味しいです。
熱を加えると更に甘みが増しますね、干し柿に近い甘味です。

週に一度の青空市場、馴染みの魚屋がおりまして今回はカツオを買ってみました、今が旬の魚です。
d0183861_02270365.jpg
割と保存ができて簡単なおかずといえば煮付けです。
ショウガで臭い消し、鷹の爪でちょっとピリ辛に味付けます。
今回、そのままでは塩辛くて食べずに残っていた梅干しを入れました。
これで炊き立ての飯3杯はいけます。太

久々にパンも焼いたんですが、オカラとチアシード入れてみました。
d0183861_02265551.jpg
チアシード、まじで消費が困難ですね。凹
これはこれで美味しい出来上がりです。


秋と言えば
d0183861_02254225.jpg
洋梨
d0183861_02254941.jpg
ちょっとラブリーな色味に惹かれて作ったのは
d0183861_02260464.jpg
垂れ耳ウサギ
d0183861_02261247.jpg
このところこういったお花で飾ったものが好きです。

で、こういうもののご要望も始まりまして
d0183861_02263063.jpg
鏡餅
d0183861_02263828.jpg
気持ちはもう正月に向かってます。早
なんだかんだいって、時間が過ぎるのは早いもんですね。老

身体が鈍り気味なので、自転車乗って散策したいと思います。

[PR]
秋。

このところすっきりと透明感があって良い気候です。
d0183861_19272966.jpg
竹内の子らは2匹が巣立って(要は不明)残り2匹となってます。
d0183861_19273616.jpg
この子、実はよその子です。
なかなか怖がりで近づくと逃げるんですが、竹内の子にそっくり。
さすがに竹内は見分けてますので威嚇するんですけど、子供たちとは仲良しなようでいつもつるんでます。


週後半は割と暑くて汗かく日々だったんですけど、日曜に雨。
すっかり気温も下がって何着て良いのか分からないまま、家の中でダラダラしてたんですが手元だけはしっかりと動くわけで。
d0183861_19311839.jpg
頭はボンネット、首元はマフラー。
d0183861_19294176.jpg
ウサギのお頭を取り付けたセット作品。
d0183861_19300593.jpg
ふわふわもこもこの素材は染色なしのお気に入り素材です。
d0183861_19312307.jpg
こういうナチュラルな色味はそのまま生かしてパンダにしてみました。


週末に訪ねた友人宅はヨーロッパ側の割とハイソなエリアにあります。
近場のモール内にはこれまたハイソなスーパーが入っておりまして、外国人の多く暮らすエリアだけに輸入食材も豊富。
この日知ったのは健康ブームに則ってなぜかココナッツ・オイルがブームになってるようで。(というかブームにしたいのか?)
安くはない、いや、逆にお高いんで調子に乗って買わないよう自制するのが大変。
この代わりにと言っては語弊はあるんですが、単なる油断で買ってしまったのが
d0183861_19482764.jpg
チアシード

以前から気になってたので迷うことなく買ってしまう。
しかし、いかんせん食べ方知らないわけで。
(後から気付いたんですが、本当はキノアが欲しかったんですよ)
ネットで調べて、あまり利用レシピがないことに大変落胆しております。凹
肯定派と否定派、両方調べて若干いまの自分は否定派に偏りつつあり。
仕方ないので消費に努めます、はい。
(素敵な消費方法、知ってる方はぜひご連絡を。笑)
水につけるとカエルの卵にしか見えず、生理的に受け付けないんですけど慣れますかね?

d0183861_19563412.jpg
ちなみにココナッツ・オイル。

デンタルケア目的で使用したかったんですが、、、ここにもまた否定派の意見有りです。
かなり優柔不断になってます。凹

こういうのって、適量ってのが大切なんだなといつも思います。
っていうか、消費者として踊らされないように気を付けたいと思います。

反省。。。。



[PR]
もう10月・・・。
d0183861_06251582.jpg
ここ数日、雨が続いていて太陽がなかなか顔を出しません。
残暑が厳しかったのはつい先日までのこと、突然の気温降下に体がついていけてません。凹

こういう時はあまり忙しくせず、できることは後回しにしてでもゆっくりすべし、と思います。
週末は小雨の降る中、この方に会ってきました。
d0183861_06253003.jpg
猫なのに犬のように懐いてます。
d0183861_06253944.jpg
雨の降る日の公園ってのも好きですね。
d0183861_06254751.jpg
特にこの時期は落ち葉も綺麗です。
公園内は秋の花がしっとりと咲き始めます、次回は晴れたら良いなと思います。


気温が下がって、若干やる気が湧いたので
d0183861_06271580.jpg
今年度の新作ドングリはアイボリーを基調にちょっとシックなベレー帽。
d0183861_06265159.jpg
このところ人気となってる顎ベルトつきボンネットはふわふわ素材を使った子豚。
d0183861_06270788.jpg
気が早い、でもあっという間にくるに違いないクリスマス向けトナカイべいべー。
(頭には柊の赤い実をトッピング)


寒くなると、という前出しはいい加減飽きたんですけど、焼き菓子が楽しい季節。
先日のカステラ作りで「これならいける」と確信して作った
d0183861_14245464.jpg
どら焼き

これは先週のカステラと同じ生地をフライパンで一枚一枚焼いてます。
最初はフライパンの熱し加減とか、生地の緩みとか、コツを掴むのに何枚か無駄に焼きましたけど。
職場同僚へのお裾分けも含め、15個近く完成。
割と色むらなくキレイに焼けました。
中身の餡、残り僅かだったこともありホイップクリームと頂きもののサツマイモ甘味を刻んで嵩増ししてます。
d0183861_14244843.jpg
どら焼きのお供には塩気の効いたオリーブ。
ちなみにオリーブと言っても国内産地が多々あり、黒、黄色、緑、塩気も多いものから少ないものまで様々。
毎週市場で買うのは南東部ハタイ県のもので、塩分控えめで適度な歯触りのあるグリーン・オリーブです。

なかなか痩せられなかったこの夏、この調子で焼き菓子など焼いてる自分にちょっと危機感も覚えるんですが。凹
d0183861_06252349.jpg
雨が止んだら、久しぶりに自転車で遠出しようと思います。

[PR]
久々に、公園へ行く。
d0183861_20164447.jpg
うちの子(と勝手に思ってます)は呼べはすぐに飛んできます。
この時期はマロニエの実が至る所に落ちていて、すっかり秋を感じます。
d0183861_20140549.jpg
咲く花も雨上がりの後は空気が透明なせいか、色鮮やかに映ります。
d0183861_20163053.jpg
d0183861_20144641.jpg
d0183861_20145935.jpg
引っ越してから、いつも残念に思うのは花の時期を見逃すことでしょうか。。。
d0183861_20130341.jpg
ちなみに未だ子猫ラッシュは続いてます。
d0183861_01194847.jpg
我が家の庭の、竹内の子はすっかり塀を飛び越えられる月齢で、車の通りに出てるのを見かける度にいろんな人が庭に連れ戻してますけどね。
(爪研ぎ実演中)

さて、先日行った市場で見つけたもの。
d0183861_01011969.jpg
アッケシソウ

この夏、友人宅で母上の料理の手伝いをしたときに初めて調理デビューしました。
水で良く洗ったものを大鍋で煮ること30分。
この草、もともと塩分を大量に含んでますのでひたすら煮るのみで一切調味料を加えません。
煮上がったものは冷水にたっぷり浸し、そして全体の緑色の部分をこそぎます。
d0183861_21142994.jpg
こそぐと中の筋を残し、スーッと綺麗に剥くことができます。

これにレモン+オリーブオイル+胡椒+ニンニクを加えたドレッシングをかけ出来上がり。
d0183861_21143428.jpg
今回は欲張って3束も煮てしまい、えらいことになりました。凹
一人で食べる量じゃないですね。。。しかも塩分もあるので顔がむくみそうです。

気温が37度から一気に25度以下まで降下。
先週から胃がキリキリと痛みだし悶絶してます。
だるさもあって風邪っぽいんですけど、どうもいつもと違うなーと。
風邪薬が効いてるかどうか分かりませんけど、念のために飲み続けてみようと思います。
d0183861_20145754.jpg
早くまた公園に行きたい、です。



[PR]